遺品整理を依頼された方からのご相談❗

弊社Rusticに最近相談があった一例を本日はブログにて掲載しますね。

こちらは皆様おそらく問題視しなくてはならない

重例だと思います。

先日、女性の方から弊社へ電話があり、『岡山で遺品整理を依頼したいのですが』。

勿論弊社スタッフも対応し、『失礼ですが岡山のどちらになりますでしょうか?』

ここまでの会話は解ります。が次に言われた言葉に正直胸が痛かったです。

御住まいは言いたがらず心配そうに

『制服で来て靴を脱いで入ってくれますか?』

正直頭にはよぎっていました。最近、私服で作業をしながら、靴を揃えるどころか、

土足で入る始末の業者。

やはりそういう業者にかかってしまった被害者様だったのです。

見積りの時はおそらくちゃんとして行っているのでしょう。

ただ、作業になると、、、

と言った相談がありました。

普通、常識で考えればありもしない事が遺品整理専門ではない

所、便利屋、不用品回収、廃品回収、リサイクル、骨董品etc…へ依頼すると問題が多々見受けられます。

弊社Rusticでも遺品整理総合相談窓口協同組合でも勿論弊社が伺い

遺品整理専門のキチンとした岡山県では出来ないプロの腕をご覧に入れます。

【遺品整理という儀式】ちゃんとご供養の気持ちを持ってしてほしいですね。

DSC_0001

DSC_0002

こちらの写真は遺品整理総合相談窓口協同組合の室内になっています。

ゆったりとした部屋でなんなりとご相談をお持ちくださいね。

遺品整理士、終活カウンセラー等、ニーズにそって受け答えの出来る

スタッフを揃えています。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。