昨年の岡山メディア一覧です。

昨年は遺品整理、不用品回収など、様々な分野でお世話になりました。
その一部を紹介させていただきます。

received_627544790711259

received_628074323991639

received_628552227277182

毎日新聞様に2月25日〜3日間連載の特別連載をしていただきました。
当初は「全国版にしましょうか?」と言われましたが、
少しでも岡山県の方に遺品整理の重要性を知っていただきたく
岡山県に重点を置いていただきました。
遺品整理の現場にも同行され、遺品整理を感じられました。
「原田記者、本当にありがとうございました。」

1426644906855

次は岡山ラジオの代名詞「レディオモモ様」です。
岡山県民なら誰もが知っている「いのうえエヴァホール」
専務取締役、井上万都里様が、「遺品整理の大切さをもっと
岡山の方に知ってもらおう」とお声をいただき出演させて
いただきました。本当に人情味のある方で気持ちよく
マイクから伝えられたと思います。
「井上専務、本当にありがとうございました。」

received_691510257648045 (1)

次に、またまた毎日新聞の原田記者にお世話になりました。
遺品整理総合相談窓口協同組合という団体を設立した話をすると
「岡山県の方々の為に本当になるね。是非取材させてほしい!」
と言われ楽しく取材をしていただきました。
「原田記者、4月から神戸に行っても人々の役に立つ記事を書いて
ください。本当に感謝しています。」

received_1020697734676920

received_1020697738010253

次は倉敷では誰もが聞いている「FMくらしき様」です。
これまた岡山県民なら誰もが知っている「㈱キッカワ」
代表取締役社長 吉川青良様から突然の連絡をいただき
「遺品整理の重要性をもっと岡山に伝えてくれないかな。」
と声をいただき、吉川社長の元初めての《生》で話をさせて
いただきました。「孤独死の寂しさなど」を中心とした
話をして、少しでも孤独死が減れば!と、精一杯話をしました。
「吉川社長、本当にありがとうございました。」

received_780312838767786 (1)

received_780312868767783 (2)

received_780312895434447 (3)

次に共同通信様の記事です。

担当していただいた久納記者は大切なお母様を最近亡くされ、遺品整理
の重要性を皆様に本当に知っていただきたい!と強く言われており、
現場に同行していただきました。
その時の現場は、久納記者も本当に震えてしまうほどつらい現場でした。
庭では飼っていた犬が餓死しており、故人様の発見も死後1カ月という
様な現場でした。
死臭の漂う中の私共の遺品整理を取材していただき、また、「遺品整理って
ここまでするんだ。きちんとこうやって御供養するんだね。」
と大変感動をいただきました。
「久納記者、お母様の事をいつまでも大切に想ってあげてくださいね。
本当にありがとうございました」

これが、昨年からの取材の一部です。
皆様あってのラスティックです。
本当に感謝です。ありがとうございます!!

又、「遺品供養士」という弊組合認定の資格も
ありますので、業種に限らずご覧ください。
一般の主婦の方、お母様を亡くされた一般男性、
御年輩の方を相手に仕事をされている方など多種多様
な方々が取得されています。

お時間のある時ぜひご覧ください。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。