遺品整理業者はどこで知識を得ている?

「遺品整理」という名称が付いたのは2002年、大阪府の某企業が付けられました。

そして徐々に浸透し、現在では都心部を中心に熱を帯びています。

しかし、「遺品整理専門業者」というのは少なく、解体業者・便利業・産廃業といった他業種が兼業で名乗っているところがほとんどと言えます。

その中でも、遺品整理専門の部署を構えていらっしゃる企業様もあれば、ホームページなどで「遺品整理」と載せておけば仕事が入るかも。といった安易な業者もたくさん存在します。

弊社のある岡山県は「遺品整理専門業」より「解体業者」「産廃業者」が遺品整理を受けている傾向に見られます。

この裏には様々な「違法」という言葉が存在していることをご理解ください。

まず、「産業廃棄物」ではご家庭の荷物は運べません。各、市町村でゴミは処分しなくてはなりません。定款に「遺品整理」と書いてあるのでしょうか?

まだまだたくさん問題は山積みにありますが、これは法令遵守。

今回はどこでどのように遺品整理を習い知識を取り入れているのかです。

多いのが、「遺品整理士」この資格は通信教育であり、他の人が答えを書いて提出しても何の問題もありません。その後「5万円」を支払うだけで「優良事業所」の証書をいただけます。

いわゆる、仕事を取る為のいわばツールの一つです。

次に多いのが「大手のブログを見て真似をしている」遺品整理の技は中々それだけで盗み出せるほど甘くはありません。それでは不用品回収と変わりありません。

次は「独学」です。

しかし、そんなに甘くない仕事はおわかりですよね。

このように様々な応えがありますが、このような面も必ず聴いてみてください。

ご自身の身を守る為にも。

遺品整理業者はどこで知識を得ている?

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。