良い遺品整理業者の見分け方!

「どこの遺品整理業者が良いかわからないんですけど」
と講師をしていると聞かれることがあります。

もちろんその通りだと思います。
そこで簡単にアドバイスいたします!!

まずはホームページの確認方法!

「顔写真がきちんとあるか、素材の女性などを使ってないか。」
もちろん、どのような人が来るかもわからないのは信用に欠けますし
本当にきちんとした業者は少なく思います。
ドメインに「huyouhin」「goji」などの言葉がないか。
これは元々ゴミ屋さんの可能性大です。
ということは、遺品整理専門業ではありません。
 
「供養の知識はあるか」
お邪魔して供養の知識もなく遺品整理はできません。
きちんとお客様自身で試してみましょう。

「ゴミをどのように処分するか」
不法投棄が増加傾向にある中、故人様の遺品は
どのようになってしまうのか、できれば
誰かに使っていただきたいはずと思います。リサイクル、
リユース、リペアなどの話をしてくるか、黙って聴いてみましょう。
ご遺品の行き先は・・・どこ?

「ご遺族様がどの段階の悲嘆状態にあるかを読み取る力」
ご遺族様の多くがグリーフワーク中です。
その段階を読み取れる遺品整理人であるか、
また、表出をさせてくれる(故人様を思い出させて涙を
流させてくれる)か?
※これはグリーフワークの段階によります※
表出をすることでグリーフワークの期間が短縮し
寿命が縮まるかどうかが決まると研究結果が出ています。

「ヒアリングができているか」
ヒアリングをしないと遺品整理はできません。
(どうやってご遺品を探すのか)
その中で1から故人様を想い出させているのは酷ですが、
きちんと表出を考えながらそれと共に聴いているか?

「遺品、行政書類などを探し出す力はありそうか」
第一に、何が遺品で何が行政書類かわからない、
行政書士とのつながりもないといった業者も
中にはいらっしゃいます。
お気をつけください。

「値段が安い」
一見ありがたく感じがちですが大いに不法投棄の
恐れがあります。
不正に業者が処分しますと悲嘆に陥っている
ご家族の方々にも厳しい処罰が行政より下ります。
各自治体により処分費は違いますが、
値段が安いだけで決めては恐ろしい
事となりますので、適度な価格の業者を
お勧めします。

遺品整理業者はどこで知識を得ている?

「制服で来ているか」
会社にはもちろん制服があります。
しかし、ごく稀に私服でくる会社があります。

供養

帽子もかぶってこない、スタッフ全員の服がバラバラ!

最後になりますが、帽子とは自分を守るもの。
自分を守れない会社の方針がご遺族様、故人様を守る気が
あるでしょうか?
遺品整理業界では必ず「帽子をかぶります!」
制服が同じ!当たり前ですが、特に遺品整理業界では、
スタッフ一同、同じ制服で同じ方向を見てみんな同じ心で
供養を共にすると言われています。

他にも見分け方はありますが最低限の見分け方として掲載
いたします。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。