和気町で猫の遺体処理後の特殊清掃!!

和気町在住の方から猫が死んでいて、その後のウィルス(細菌)から
何か感染したら嫌なので特殊清掃をしてほしいとのご依頼を頂きました。

田舎ならでわの特殊清掃ですが、このようなご依頼は非常に多いのです。

猫やイタチなど、野生の動物たちはやはり細菌をたくさん持っています。

お風呂に入れてもらうわけでもなく、病院に行き注射を打ってもらうわけでもありません。

なので、言うまでもなく細菌が多いのは当たり前なのです。

解りやすいのが「鳥インフルエンザ」などです。

一匹がインフルエンザにかかってしまえば多くの鳥たちが殺処分されていますよね。

可哀想ですが、それほどまでに危険性は高いのです。

庭で動物が死んでいたとしても、空気感染をしてしまう恐れもあります。

小さなお子様、ご高齢者と一緒にお住みになられていれば尚更、
免疫力が無いため危険と思われます。

知らず知らずに「そこ」に触れてしまえば手は細菌だらけです。

その手を口に触れれば体に直接細菌は入ります。

そうなる前に「特殊清掃」で消臭消毒、滅菌をされては
いかがでしょうか。

※猫が死んでいた場所です。※

作業は一人だったため写真はありませんが、隅々まできれいにして、ニオイセンサーで臭気を測り、施工前より臭気が
断然下がり、ご依頼者様も満足されありがたく思いました。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。