猛暑が続く梅雨の中の特殊清掃

今年の梅雨は空梅雨で猛暑が続いています。
この猛暑が高齢者の方の体をどんどんと蝕んで
います。

この夏も数件の特殊清掃のご依頼をいただきました。
中には、ホームページの「特殊清掃の流れ」を
ご覧くださり、即座に弊社にご依頼をいただいた
方もいらっしゃいました。

孤独死でご親族様、大家様が一番気になられていらっしゃるのが、
「死臭、臭い」です。

この死臭という臭いをどのようにどこまで落とせるかが、業者の
理学の知識と機材という科学の力、業者の経験となります。

死臭といった臭いは元々は体液が揮発して部屋中、もしくは家中に充満されています。

この揮発した分子を分解し臭いの元から削り落としていく方法(OST法)
をラスティックでは使用しています。

上記認定証の通り、未だ岡山県ではOST法(オゾンショックトリートメント法)
という技を使えるところは少ないと思います。

一度依頼したけど臭いが全然変わらない、といったケース、またオゾン脱臭機や臭気測定器を持っていない。
ただ薬剤で掃除をします。といった業者も数多くいらっしゃいますが、極めて危険なため安心と信頼を持てる
業者を探してくださいね。

きちんと、どのような薬剤を噴霧するのか?

薬剤散布によるウィルスの除菌

特殊コーティングは必要か?

必ず、業者の鼻で最後は確かめてもらう必要があります。

他にも様々な工法を経て特殊清掃は行われますが、機材がない、薬剤が解らないなどといった業者も数知れずです。

特に、特殊清掃をされる前の遺品整理で臭いは2割〜3割程度軽減されると言われます。(個人差があります)

特殊清掃の前の遺品整理時にどのような工法が正しいのか、今一度調べ、特殊清掃に特化した遺品整理、特殊清掃業を
探してください。

まずは、しっかりした臭気探知機を使用されているかをご確認ください。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。