岡山県でも孤独死による特殊清掃が増えています。

孤独死増加現象

本日は、岡山市で孤独死による特殊清掃、特殊清掃前の遺品整理をさせていただいています。

この2〜3日岡山県では急な冷えとともに雪が降り、寒さに耐えきれずに孤独死に至ったように思います。

寒さや暑さに弱いご高齢の方には非常に辛い季節とも言えます。

早期発見で特殊清掃?

早期発見でも特殊清掃はあります。

昨年も死後4日でDNA鑑定に行かれた仏様がいらっしゃいました。

廊下で倒れており、カーテンはなく窓から直射日光で照らされ腐敗の進行が異常に早くなってしまったケースです。

こちらの写真、右手がすぐ窓になっており残酷な最後を遂げられました。

今回も同じく小窓から直射日光がご遺体に射し込み腐敗が酷く孤独死独特の腐敗臭、死臭が充満していました。

このような原因から早期発見でも特殊清掃へ入ることは有ります。

特殊清掃の遺品整理って?

孤独死をされてしまったお部屋の家財や不用品には悲しいことにウイルス(雑菌)が付着している可能性が非常に高いと思います。

その為、梱包して運びださなければ臭いやウイルス(雑菌)も広がります。

これがアパートやマンションなら当然共同部分に臭いが広がりご近隣からのクレームの元となってしまうでしょう。

その為、臭いや雑菌を出さない為に遺品整理の際にも特殊梱包をする必要があります。

※この様に臭いを広げないします。※

作業中に臭いのクレームがあった時の対応は?

基本的にラスティックでは作業中に臭気は予め下げていますので臭い問題に発展することは考え難いですが、ご近隣の方が神経質になっていればクレームに発展することも0ではありません。万が一クレームになったとしてもラスティックが全てフォロー致しますのでご安心してご依頼ください。

不動産から特殊清掃(孤独死)のリピーター!そして見積りで悩んだ時の注意点

前置き

最近、岡山市で講師をしている時に尋ねられました。

「遺品整理の現場ってご遺体があるのですか?」

私はすぐに気付き、

「もしかして遺品整理の現場と特殊清掃の現場が混同していませんか。」

と・・

この2つを混同されている方は実はかなり多く、遺品整理の現場は

孤独死が付き物と多く取られている方がいるようです。

今回は業務提携先の不動産様からのご依頼で孤独死での特殊清掃

の見積りの事を(2)から書かせて頂きます。

(1)-1

特殊清掃をするに当たって家財はどうするの?

家財は基本的には臭い等が付着している為全撤去となります。

勿論、一つひとつを除菌・消臭・脱臭することは可能ですが、

手作業が多く金銭的に中々合わないのが現実かもしれません。

過去に車好きの息子様を練炭自殺で亡くされたお母様が、

「お金に糸目もつけないし時間もいくらかかっても良いからきれいにしてほしい」

という事例が有り、友人の車屋とコラボしてしたこともあります。

実際に、新車が買えるのでは!?と思うくらいの値段でしたが、

お母様の愛情はすごいですね。

お渡しした時にはすごく喜ばれた経験もあります。

ただ、家財を全てきれいに脱臭・除菌をするには人件費なども

かかってきて高額になる可能性は高いとお考え下さい。

(1)-2

孤独死を発見し近隣からのクレームが来ている場合の対処法

特殊清掃業者は必然的にこの様な事にも経験を積み重ねてきています。

近隣や管理会社等にも細かく説明をし今後のクレーム防止を致します。

その時に有効な手段として、たちまち「なごみパック」にて臭いを軽減される

お客様が非常に多いです。

(1)-3

特殊清掃業者の見つけ方として

(例)「特殊清掃 岡山市」「特殊清掃 倉敷市」

上記の様な調べ方を取ってもかなりの件数が出て来ると思います。

しかし、この全てが実際に特殊清掃の経験をどれだけしているか。

実際に書いているだけで経験0という会社も少なくはないどころか、

そちらの方が多い位です。

ではどうすれば良いか。

先ず、ホームページの「会社概要」を開き「解体届」以上を持っているかの

確認をします。

これは特殊清掃完全施工にあたり、令和元年6月1日から法律に加わりました。

次に、機動性が有るか?

臭い問題のほとんどは「すぐに対処してほしい」という電話ばかりです。

しかし電話が有ってから用意をしているとそれだけお客様を苦しめてしまいます。

この様な点を考慮し、いつでも迅速に対応できる会社を探しましょう。

3点目は各会社のブログです。

上記申しました通り、遺品整理(片付け)はできても特殊清掃(脱臭・除菌)

の経験はない会社ばかりです。

ブログに特殊清掃の事例が多いか少ないかを見ても一目瞭然です。

従って、必ずご依頼の際に聞かなければならないのが

完全消臭をお願いしたい!」と言ってください!!

殆どの会社は化けの皮が剥がれます!

しかしこれはお客様の自己防衛でもあります。

(2)-1

簡単な見積り時の例題

最近の赤磐市での特殊清掃の見積りです。

体液もすごくこの現場は非常に酸がきつかったです。

(かなり目も痛くなりました)

数値を測ってみると・・

見ての通りほぼマックス状態です。

孤独死のセンサー値は真夏でも700前後が多く思われますが、それに比べ

968.6」と高く急務が必要でありました。

上記の臭気測定器は「NEOΣ」といわれ、ハンディタイプでは一番性能の

良いものとなります。

臭気測定器の値段は約2千円の物〜上記測定器の様に80万円超えの物まで

幅広く有り、現在の特殊清掃業界では「NEOΣ」以外は使い物にならないと

言われています。

こちらの数値をお客様にお渡しし、施工完了後の数値と比較して頂きます。

又、床材や壁紙などを剥がす事は構造上非常に多く、その反面、取ったら

付ける。というワンストップサービスも行っています。

又、ラスティックでは「付ける」際にいかに安くできるかも剥がす時から、

慎重に考えながらさせていただいております。

まとめ

実際に特殊清掃とは誰もが出来る仕事ではありません。

例えで言うなら大工と同じ職人仕事です。

職人技には勿論「上手」「下手」があります。

いわゆる安かれ悪かれが良い例題でしょう。

自信が無いから安く仕事を受ける。

分かりやすいと思います。

しかし、これがご自宅でしたら良いですが、賃貸物件、マンションの売買の有無

の場合臭いが取れていなければ取れる業者に再度やり直し依頼、売買の場合も、

査定が下がるなどの痛手があります。

十分に気を付けて業者選びをなさってください。

 

 

 

 

時代の背景にある孤独死!岡山市のマンションにて

岡山市のマンションの1室で孤独死として発見された女性はまだ37歳

という若さでした。

管理人さんとすごく仲が良かったらしく見積り時に玄関の前に管理人さん

が供えて下さっていた一輪の薔薇。

ご家族様に聞くと故人様は生前すごく薔薇が好きだったらしく、

話の通り部屋には薔薇のグッズがいっぱいでした。

その部屋を、遺品整理と腐敗臭が充満していたため特殊清掃を

行うことに!

荒れた部屋に漂う腐敗臭は部屋中に染み込みご家族様も近寄る事は心苦しく

できません。

我々は黙祷を捧げてから遺品整理を開始し一つひとつの家財から腐敗臭

が漏れないように密封していきます。

家財も少なく1日でマンションから運び出し運搬をしていただきます。

後日荒消臭、除菌をさせていただきます。

白く霧がかった部屋からは毒素が抜けていき防毒マスクが無くても部屋に

入れる程度まで臭気は落ちました。

(今回は遺品整理前にも同じ工程をしています。)

孤独死や自殺などと言った場合、無残にもご遺体から無数のウィルスが

発生してしまいます。

それを知らず部屋へ入り家財などを触りその手で車のハンドルや家に

触れてしまうと第二次、第三次の感染症の恐れもある為気を付けましょう。

臭いも完全消臭させていただき、フローリングの張替えもご希望でしたので、

こちらも請け負いました。

作業中にずっと持ってきた薔薇を飾らせていただいての作業でした。

(本来、仏様に薔薇は・・と思いましたがとてもお好きなようでしたので、

とげを取って飾っていました)

最後にこちらには載せませんが、故人様が離れ離れになったお子様へ書き綴った

手紙が何枚も出てこられました。

渡したくても渡せない・・

そんなジレンマがあったのでしょう。

お若くして旅立たれた命・・

本来は救えた命かもしれません。

お近くで写真の様なお部屋を見たらその人は

すでに死へ向かっていると思います。

ゴミ屋敷は「緩やかな自殺」と言われています。

ただ汚い!片付けろ!という言葉はかえってその人に

追い打ちをかけているだけかもしれません。

遺品整理もゴミ屋敷整理も全てお引き受けいたします。

ラスティックにお任せください。

合掌

作業時間 40時間
間取り 1K
作業人数 12名
搬出物量(㎥) 38

 

臭いは消えます!!広島市のマンションで孤独死、そして特殊清掃完全消臭!中四国のご案件、全てお任せください!

広島県広島市の某マンションで孤独死として死後1ヶ月で発見されラスティックへご依頼後、

緊急で遺品整理、特殊清掃を行いました。

見積もり時、不動産の方、大家の方が同行され部屋の説明をしてくださりました。

そして、見積もり書を提示した後、緊急対応してほしいとの事で当日にスタッフを広島市へ呼び

まずは遺品整理をすることに!

家財を全撤去した後は特殊清掃へ!

今回の遺品整理、特殊清掃は相続放棄をされてしまい大家さんのご負担となってしまいました。

このような事のないように以後、防止策を少し話すと「今後はそのようにします」

と、今回はがっかりされたご様子でした。

体液、淡白で床は黒くなり部屋内の施工もしっかりとしますが、臭いが広がらないように

もう一手付け加えます。

よく部屋の外まで臭いを付着させて帰る業者も多い為、そのような業者と一緒にならないように

手を加えます。

(ここは企業秘密の為写真は載せませんが特殊清掃業者なら知っていると思います。)

部屋内のクロスを剥ぎ、床の一部を切り取り、除菌、脱臭した後要所要所に手を加えることで臭いを完全に密封します。

その後、OST法にてオゾン燻蒸しクロスなどを大家さん指定の大工さんと連携し貼っていきます。

(上記バナーからは入れません)

(そして大工さんと連携するにもポイントがあり、もちろんココにも一工夫が!)

大家さんや不動産の方もビックリするほど臭いが落ち、「特殊清掃業者に何度も依頼をしたことはあるが、こんなに臭いが綺麗に落ちたのは初めて!」と大満足されオゾン脱臭機を後日回収し、作業は完了となりました。

明日からは、鳥取県米子市で特殊清掃の見積もりです。

しっかりと良い案件を出していきたいと思います!

 

 

 

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。