岡山県でも孤独死による特殊清掃が増えています。

孤独死増加現象

本日は、岡山市で孤独死による特殊清掃、特殊清掃前の遺品整理をさせていただいています。

この2〜3日岡山県では急な冷えとともに雪が降り、寒さに耐えきれずに孤独死に至ったように思います。

寒さや暑さに弱いご高齢の方には非常に辛い季節とも言えます。

早期発見で特殊清掃?

早期発見でも特殊清掃はあります。

昨年も死後4日でDNA鑑定に行かれた仏様がいらっしゃいました。

廊下で倒れており、カーテンはなく窓から直射日光で照らされ腐敗の進行が異常に早くなってしまったケースです。

こちらの写真、右手がすぐ窓になっており残酷な最後を遂げられました。

今回も同じく小窓から直射日光がご遺体に射し込み腐敗が酷く孤独死独特の腐敗臭、死臭が充満していました。

このような原因から早期発見でも特殊清掃へ入ることは有ります。

特殊清掃の遺品整理って?

孤独死をされてしまったお部屋の家財や不用品には悲しいことにウイルス(雑菌)が付着している可能性が非常に高いと思います。

その為、梱包して運びださなければ臭いやウイルス(雑菌)も広がります。

これがアパートやマンションなら当然共同部分に臭いが広がりご近隣からのクレームの元となってしまうでしょう。

その為、臭いや雑菌を出さない為に遺品整理の際にも特殊梱包をする必要があります。

※この様に臭いを広げないします。※

作業中に臭いのクレームがあった時の対応は?

基本的にラスティックでは作業中に臭気は予め下げていますので臭い問題に発展することは考え難いですが、ご近隣の方が神経質になっていればクレームに発展することも0ではありません。万が一クレームになったとしてもラスティックが全てフォロー致しますのでご安心してご依頼ください。

残念でしたがゴミ屋敷からの孤独死となってしまいました。

 

この度はご愁傷さまです。

ラスティックはご遺族様からの声を大切にさせて頂いています。

今回は岡山県北にある一軒家での事でした。

高く積み上げられた空缶などの山!

その中にある体液の海・・

そこはまさに孤独死の後です。

その他生ごみや大型タンス、お仏壇・・

様々な家財やゴミが出てこられました。

しかし、ご遺族様がしっかりとされておられ、

こちらの遺品整理はスムーズに進むことができました。

大切なご縁を有難う御座いました。

 

腐敗臭で近隣の目が気になる方へ!!

前書き

ラスティック」はプロです

題名にも有りますように、孤独死や自殺などにより腐敗臭

が外まで出てしまい近隣の方からのクレーム、又は気になってしまう。

このような事は当然ながらこの仕事をしていますとよくあります。

又臭いに伴い「蛆・ハエ・ゴキブリ・ネズミ」といった害虫、害獣

も大量発生してしまいます。

(1)-1

ハエなどの大量発生

ハエや蛆などの大量発生により屋内へ入る事もできない事は

よくあります。

この様な場合は要注意です!

残酷な話ですが、お亡くなりになられたご遺体からは体液が流れ出てしまい、

その体液が腐敗してしまう事により無数の病原菌を持ってしまいます。

その体液に触れたハエたちが無数に飛び回っているのです。

言い方を変えれば目に見える病原菌そのものが部屋中に飛んでいる状態です。

それに触れるとどのような可能性があるのか・・

(1)-2

その部屋は既に・・

お亡くなりになられ数日経過してしまったその部屋は既に

ウィルスでいっぱいです。

従って我々も防毒マスク、防護服を着用しての作業となります。

ご遺体から出た体液には未だ解明されていない病原菌が数百にも

上ると言われています。

警察がご遺体を搬送しますが同時にご遺体にも触れています。

ご遺体に触れているという事は体液にも触れています。

その手で部屋中を触っていますので部屋中が汚染されてしまいます。

(2)-1

部屋に入ってしまうと!?

知らずに部屋に入ってしまったという事もあります。

そして探し物をしようとあちらこちらに触れてしまった。

その手は水洗いなどで落ちる程簡単なウィルスではありません。

又、現場に来たのが車だったら!?

その手でハンドルを握り運転しますよね。

家に帰りその手でご自宅のあらゆる箇所に触れてしまう。

知らずにご家族様が触れてしまう。

赤ちゃんだったら触れた手を口に入れてしまう。

家中が感染する可能性もあります。

勿論大切な方の事だからすぐに行って入って見てあげたい!

という気持ちは分かります。

しかし、それによりご家族様に何かあればお亡くなりになられた

方のご心情はいかがな物でしょう。

昨年、岡山のとある特殊清掃業者は安易に室内に入り、その夜

腹痛に襲われ後日病院に行くと腸に膿が溜まっていたそうです。

岡山県では記憶に新しいのが~平成30年7月豪雨~

通称「西日本豪雨災害」ですね。

この時真備の方を襲ったのが通称「真備病」でした。

これも同じで多くの方が腸に膿が溜まりお腹に穴を開け

膿を抜き取る、と言ったことが有り、「真備警報」まで出ましたよね。

それと同じでとても危険です。

安易に考え軽装でいった方々が真備病に襲われ腹に穴を開ける羽目になりました。

(2)-2

ではどうすれば良いか!?

知識と経験豊富な「特殊清掃」業者を呼びましょう!

・特殊清掃で調べても沢山あってどこが良いのか分からない。

・値段に差が有り安い方が良いのか。

上記2点は気になるところでしょう。

先ず、どこが良いのか・・

これを調べるのは簡単には「会社概要」「ブログ」をご参考に

されるのが良いかと思います。

又、参考後に簡易なご質問をされても良いかもしれません。

良いと思ったら無料見積りの会社へ来て見積りをして頂きましょう!

中には後々「見積り作成料」、「出張費」を取る会社もあります。

このような所に無駄にお金を支払わない事をお勧め致します。

業者が来て的確な説明、完全消臭が出来る!という会社を探しましょう。

中々地方の岡山県では特殊清掃を名乗り、内面では特殊清掃のやり方を

知らない。

という業者が多いです。

ですので必ず契約書を頂きましょう。

この様な事は一生の内一度あるかないかです。

知人に聞こうにも経験のない方が多いと思います。

最後はご自身の見る目(防御態勢)も必要になると思います。

見積りに来た人が丁寧だったから、ホームページが見やすかったから・・

では臭いは落ちません!

的確な判断を頂きましょう。

 

 

 

 

 

 

続く孤独死、アパート、マンションなどの近隣への早急な対処!

前書き

涼しくなったと思えば暑くなり雨が降りと異常気象が続く岡山県。

その岡山県では現在臭い問題が続いています。

その代名詞となっている一つが孤独死です。

(1)-1臭い問題

臭い問題は社会問題ともなっており、岡山も他人事ではありません。

ゴミ屋敷からの異臭、孤独死からの腐敗臭、猫屋敷からの糞尿臭・・

様々な臭いが地球上で存在します。

その臭いは強くなればなるほど賠償問題へと発展していく可能性があります。

(1)-2孤独死

現在ラスティックも多くの案件を抱えている孤独死による特殊清掃。

当然臭気が高くなればなるほどに臭いも落ちにくくなってしまいます。

しかしご安心ください。

臭いは必ず落ちます!!

葬儀社の方や不動産の方が臭いで中に入れなくても、たちまち臭いを

軽減する「なごみパック」をご紹介いたします。

(1)-3近隣への対応は!?

ご遺族様の多くは近隣の方のを気にされる方が多くいらっしゃいます。

当然ながらそこには申し訳なささも入り交ざっていると思います。

ラスティックではそのようなご遺族様に代わりご近隣の方への配慮を欠かさず、

ご依頼が有れば無料でご遺族様の代わりとなり一言お断りにまわらせて頂きます。

(2)-1遺品整理

遺品整理ってただのごみ処分と勘違いをされていらっしゃる方も少なくは

御座いません。

それは浅はかな業者も同じことです。

和気町で100人100通りの遺品整理!ご覧ください!

上記のような遺品整理がラスティックです。

(2)-2特殊清掃での遺品整理

一概に遺品整理といってもその中にはご遺族様の想い出の品やご貴重品なども

出てくる可能性はあります。

当然ながら孤独死をされてしまったお宅も全く同じです。

それを密封しお渡しする。又廃棄物も外に漏れないように密封して

運び出します。

同じ遺品整理でもその現場に合った遺品整理が有ります。

まとめ

現在、臭い問題は既に社会現象となっています。

いざご自身の身に降りかかった時、何から対処すればよいのか分からないのは

当然の事です。

ご安心ください、そこにはラスティックがいます。

すぐご連絡ください!!

早急に飛んで参ります。

 

 

 

 

 

 

 

岡山県内の不動産オーナー様からのご依頼多発!オーナー様必見です。

岡山県内において不動産オーナー様も特殊清掃という言葉が

浸透しつつあります。

ラスティックでの不動産オーナー様からのご依頼は多く主に下記の様な事が

あげられます。

・ゴミ屋敷の清掃

・孤独死(孤立死)や自殺による特殊清掃

・猫屋敷の消臭・脱臭

・夜逃げなどによる残置物撤去(不用品回収)

等が多いと思います。

臭い問題や、強制退去後の残置物撤去、相続放棄による特殊清掃

は不動産オーナー様の悩みの種だと考えます。

そのようなお悩みを全て適正に解決できるのがラスティックの強みです。

ゴミ屋敷内での孤独死をされた岡山市の不動産オーナー様からのご依頼でした。

ご遺族様が相続放棄をされ困っていた所でのご相談でした。

こちらは孤独死をされ相続放棄をされてしまった倉敷市の不動産オーナー様からの

ご依頼でした。

ゴミ屋敷にされてしまい岡山市の不動産オーナー様が強制でご入居者様に

片付け、清掃をご依頼された物件です。

猫屋敷となってしまい糞尿の臭いが激しく他社(退去美装業者)が清掃・脱臭を

したが失敗をしてしまいラスティックが他社のやり直しとして入った物件です。

(この時に不動産オーナー様と業務提携を致しました。)

こちらは倉敷市の不動産オーナー様とご遺族様でご連絡されてこられ、

ラスティックが入ったゴミ屋敷、孤独死による特殊清掃の物件です。

上記はほんの一部ですが、ラスティックでは不動産オーナー様と業務提携をさせて頂いており、不動産オーナー様に何か起こったときの安全確保の為、又良きアドバイスができるパートナーとして務めさせていただいています。

何かあったときの保険としてラスティックをご活用ください。

必ずお役に立たせて頂きます!

 

時代の背景にある孤独死!岡山市のマンションにて

岡山市のマンションの1室で孤独死として発見された女性はまだ37歳

という若さでした。

管理人さんとすごく仲が良かったらしく見積り時に玄関の前に管理人さん

が供えて下さっていた一輪の薔薇。

ご家族様に聞くと故人様は生前すごく薔薇が好きだったらしく、

話の通り部屋には薔薇のグッズがいっぱいでした。

その部屋を、遺品整理と腐敗臭が充満していたため特殊清掃を

行うことに!

荒れた部屋に漂う腐敗臭は部屋中に染み込みご家族様も近寄る事は心苦しく

できません。

我々は黙祷を捧げてから遺品整理を開始し一つひとつの家財から腐敗臭

が漏れないように密封していきます。

家財も少なく1日でマンションから運び出し運搬をしていただきます。

後日荒消臭、除菌をさせていただきます。

白く霧がかった部屋からは毒素が抜けていき防毒マスクが無くても部屋に

入れる程度まで臭気は落ちました。

(今回は遺品整理前にも同じ工程をしています。)

孤独死や自殺などと言った場合、無残にもご遺体から無数のウィルスが

発生してしまいます。

それを知らず部屋へ入り家財などを触りその手で車のハンドルや家に

触れてしまうと第二次、第三次の感染症の恐れもある為気を付けましょう。

臭いも完全消臭させていただき、フローリングの張替えもご希望でしたので、

こちらも請け負いました。

作業中にずっと持ってきた薔薇を飾らせていただいての作業でした。

(本来、仏様に薔薇は・・と思いましたがとてもお好きなようでしたので、

とげを取って飾っていました)

最後にこちらには載せませんが、故人様が離れ離れになったお子様へ書き綴った

手紙が何枚も出てこられました。

渡したくても渡せない・・

そんなジレンマがあったのでしょう。

お若くして旅立たれた命・・

本来は救えた命かもしれません。

お近くで写真の様なお部屋を見たらその人は

すでに死へ向かっていると思います。

ゴミ屋敷は「緩やかな自殺」と言われています。

ただ汚い!片付けろ!という言葉はかえってその人に

追い打ちをかけているだけかもしれません。

遺品整理もゴミ屋敷整理も全てお引き受けいたします。

ラスティックにお任せください。

合掌

作業時間 40時間
間取り 1K
作業人数 12名
搬出物量(㎥) 38

 

この時期多い案件とは!?やはり匂い問題!!1位〜5位までまとめてみました。

最近岡山県で多い案件としてやはり多いのは匂いに関する問題です。

(1)ゴミ屋敷の片付け!

この時期は一番多いかもしれません!

この様に溜まってしまったゴミの中には「生ごみ」なども含まれており、

この暑い時期になるときつい臭いを発します!

キレイに片付けて脱臭すれば今までとは全く変わった生活環境が生まれます。

また、「ゴミ屋敷は孤独死の合図」と呼ばれるほど恐ろしいものです。

近隣の方も見て見ぬふりをせず、少しの優しさで行政に声をかけてみては

いかがでしょうか。

(2)孤独死

孤独死、孤立死は寂しい事に厚労省調べにおいても年々増加傾向にあります。

ご事情のあるお宅、天涯孤独のお方、高齢者の一人住まい、セルフネグレクト

となり(1)の様にゴミ屋敷化してしまいゴミの中でお亡くなり、様々です。

弊社で一番多いのはやはり(1)のセルフネグレクトだと思います。

死別、離婚などにより引き金を引いていることが多く思われます。

赤磐市の某お宅です。

お亡くなりになり約半年でした。

(3)ペット消臭

現代ペットブームによりペット消臭が急増化しています。

その中で一番多いのはやはり「」です。

猫の尿に含まれている成分の中には中々簡単に取れない

物が入っています。

又その他臭いの取り方の方法があり、猫の尿の完全消臭は

全国でも数える程しかないと思います。

(4)遺品整理

4位に遺品整理がきました。

やはり1位〜3位といった上位は臭い問題が来ていますが、

この時期は蒸し暑く湿気に乗って臭いが家の外まで出てきます

ので苦情となり当然だと思います。

中には近隣から賠償問題になる例もあります。

遺品整理はラスティックの本業ですので年中平行して

あります。

有り難い事です。

(5)残置物撤去

解体前の家財撤去、不動産に売買される前の家財撤去、空き家の家財撤去と

ケースは様々ですが、残置物撤去も(4)の遺品整理同様に多く思われます。

本日は岡山市と赤磐市でしたが、6月に特に多かった地域を綴っておきます。

岡山県、岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市、備前市、和気町、香川県、高松市、善通寺市、

東広島市、広島市、福山市、兵庫県、赤穂市、明石市、相生市、姫路市(字は被っている所も

有りますので省きます)

やはり、遺品整理、生前整理、残置物撤去は例月より少し多い位ですが

特殊清掃が急増化しています。

(2)の孤独死には遺品整理も付き物ですので(4)の遺品整理からは省いていますが、

特殊清掃によった脱臭、除菌はラスティックではすごく多い案件です。

その他、どこでの地域でも向かいますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

岡山県、近県でも孤独死案件が続いています。

孤独死にて特殊清掃が続いています。

この時期は特に多い孤独死。

胸が痛くなります。

岡山市(某アパート)

倉敷市(某アパート)

現在、2件を施工中です。

西日本も梅雨に入り、雨の影響で臭いが外に漏れず、

その反面、湿気で蒸され腐敗が進みご遺体の痛みの進行が異常に

早くなります。

梅雨に入るため、特殊清掃の面では一旦は落ち着くと思います。

ただ、遺品整理などの片付けはずっといただいていますので

一件一件を大切に、気を引き締めて参ります。

アパートの外には仏を迎い入れるかのように綺麗な蓮の花が!

 

ご依頼が特に多い地域として

岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市、備前市、和気町、香川県、善通寺市、高松市、東広島市、広島市、福山市、

兵庫県、赤穂市、明石市、相生市(字は被っているところもありますので省きます)

が先月、今月と多い場所になります。

その他、どちらでもおっしゃってください。

お待ちしています。

 

ラスティックの遺品整理とは・・

岡山県に在る「株式会社ラスティック

創業して早くも5年が経ちました。

遺品整理に携わり強く感じたことは

事務的作業」な会社が多いことです。

我々は命の仕事(志事)です。

一人ひとりの人生の歴史と向き合わなければ

なりません。

心と想いに寄り添う

を理念にそれぞれのご家庭に合った遺品整理、遺品供養

をこれからも忘れずしていきます。

取材・講演

本当に様々な方と出会い(出愛)がありドラマがありました。

 

生き別れになり孤独死されたお父さん。

孤独死されたことすら娘さんには伝わらなかった。

お父さんがこっそり仕事で使う手帳にしまっていました。

別居中の奥様の自殺

旦那様とのたわいもない喧嘩から別居をし、そのまま自殺・・

部屋は体液と血液の海でした。

いくら泣きわめいてもそこにはもう奥様はいません。

この隣の部屋では首を吊り手首を切られていました。

即特殊清掃に入り部屋は臭いも取れきれいになるものの奥様の姿は・・

本当に色々なドラマと対面してきました。

これからも真向に向き合っていきます。

 

 

備前市伊部でゴミ屋敷での孤独死!特殊清掃へ・・

〇備前市伊部〇

ゴミ屋敷の中で死後2ヶ月のご遺体で発見されたご遺体。

孤独死です。

ゴミ屋敷の中で蠢く蛆やハエとその中では、腐敗臭や生ごみの臭いで

スタッフにも防毒マスク、防護服等、絶対に外さないように命じての

作業です。

アパート、2LDKその全てはゴミの山でした。

長靴での大作業となり、廃棄物だけでも2トントラック9車分

あり、2LDKでは中々の物量です。

○ゴミ屋敷状態、孤独死になってしまったら当然ウィルスの付着

が考えられ、リサイクル不可となってしまいます。

全てを運び出し、特殊清掃をするために薬剤噴霧からのオゾン脱臭。

その後に体液の付着がゴミ屋敷にも関わらずあるため床解体、クロス剥がし等

を行い当社の施工方法にて進めさせていただき、オゾン脱臭、特殊コーティングにて

作業は終了となりました。

その後は、大家さん、不動産の方にご確認いただき、OKをいただいたので引き渡しの

サインをいただいて施工は終了となりました。

 

今回、人手不足の為写真が取れておらず申し訳ございません。

ただ、臭いセンサーにてご確認をいただいていますので間違いございません。

例としてはこの様な感じでした。

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。