兵庫港島にてコロナ消毒(除菌)!

コロナSOS!神戸港島へ急行!

某有名会社様から、兵庫港島にある事業所でコロナ感染者が出てしまったので是非消毒をお願いしたいとご依頼を受け、すぐさま急行いたしました。
こちらの会社様では、前回当社がある岡山県でもコロナ感染者が発生しており、その際に緊急で消毒をさせて頂いた実績がありました。
今回のご依頼はその実績を評価して頂いたようで、ラスティックならすぐ対応してくれるだろうというご希望からでした。

連絡後、作業はすぐしてもらえるのか?

即日対応、夜間作業可能で対応させて頂いております。
連絡頂いた際に、お客様の分かる範囲で大丈夫ですので、おおよその広さ(平米数)やどのような作業現場であるかなどを教えて頂けると大変助かります。
実際に対応させて頂いた会社様を例に挙げると、
・夕方17時に依頼の連絡。当日22時より作業開始、翌日朝5時に作業終了。
・昼12時頃に連絡。翌日朝5時半より作業開始、当日11時に作業終了。
などお客様のご希望に合わせて対応させて頂いております。

作業内容や金額などは事前に説明してもらえるのか?

ラスティックではこれらの説明をご連絡を頂いた際、現場調整の際に必ず説明をさせて頂いております。
当社で提供させて頂いているプランは、それぞれ施工内容が異なるため、プラン毎に細かい作業や金額も大きく変わります。
中でもオゾン発生機を使用する作業は、非常に危険を伴うものであるため、お客様にも必ず説明をさせて頂き、ご理解・ご協力をお願いしております。
金額につきましても、あくまで概算となりますがご連絡頂いた際、現場調整をしている際に必ずお伝え致します。
これらの事を全てお伝えさせて頂いた上で、ご納得頂けた場合に施工させて頂いておりますのでご安心ください。

現場作業前のミーティング風景です。必ず従業員同士で当日の作業内容を把握してから開始します。

事務所やオフィスでのコロナ消毒(除菌)

こちらの事務所から陽性患者様が出てしまったようです。

コロナウイルスの発生について

季節的に段々と寒くなってきた事もあり、屋内が密閉空間になりやすく、ウイルスが生き残りやすい環境が出来上がってしまいます。
密閉空間では、咳やくしゃみをした際に飛散する飛沫やウイルスが空気中に充満し、床や壁・物などに付着しやすくなります。
業務中や休憩時間など、電話や棚、窓の開け閉めなど共有物を触れる機会が多い場所などでは特に注意が必要となりますが、マスクや手指消毒、衝立等の感染予防対策では限界があります。
個人や会社様で可能な限り感染予防を行ってくださった上で、除菌作業について私たちプロにお任せ頂ければ、より安全になることでしょう。

ウイルスのサイズは、80nm~220nm(1ナノメートルは10億分の1メートル)と非常に小さい。

 

コロナウイルスの消毒作業について

今回、港島での作業を例に説明させて頂きます。

写真のようにオゾン発生機を空間上部にオゾンが出る場所に配置します。
配置が難しい場合は、脚立を使用したり、机などの上に置き、可能な限り上部になるようにします。
また、送風機で発生したオゾンを空間に行き渡るようサポートします。
オゾンは空気より重いため、時間が経つと下に溜まってしまうため、送風機での撹拌が必要となります。

拭き取り作業時の注意点

厚生労働省のHPにも推奨方法が載っておりますのでご参考ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

椅子を例にお話し致します。
多くの方が意識せず触れている個所は結構あります。背もたれの裏側、座るところの下側、高さを調節するレバーなど。
立ち上がったり、回転したり、椅子に座った状態で気付かずに触る個所は意外に多いので、その部分を意識的に拭きあげることが重要となります。

時期的に空調を使用する機会が増えているのでリモコンの拭き上げも必須となります。
また、手洗い・うがいまでは行っていても、蛇口や出水口そのものの消毒を行っていない場合もありますので、こちらも要注意点となります。

コロナウイルス消毒・除菌を通じて思うこと

はっきり申し上げますと、かなり油断している方が多いという印象です。
コロナウイルスも人類と同じく常に進化を遂げています。
私は大丈夫、という心構えではいつ感染し、発症するか分かりません。少し大げさかもしれませんが、ある意味でこれは人類対コロナウイルスの生存をかけた戦いです。しっかり対策・予防・実践を行うことと意識改革が必須となります。
まずは誰でもできる手洗い・うがいの徹底、マスクの着用などをしっかりと行いましょう。
それでもどうしても防げないときはあります。
その際は私たちプロにお任せください。
私たちは日々行う特殊清掃でしっかりとノウハウを得ています。孤立死(孤独死)やゴミ屋敷など、様々な病原菌やウイルス、異臭の消臭や脱臭と闘っています。
新型コロナウイルスについても今までの知識や経験を活かし作業を行ってまいります。

皆さんに安全・安心をお届けする事が私たちの仕事です。

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。