岡山の遺品整理業界の内情!!

2020年1月7日

まだまだ遺品整理を知らない業者が多い

岡山県と言う地方の土地ではまだまだ遺品整理を知らない、理解していない業者が多いのが現状です。

ご家族様がお亡くなりになり悲嘆に陥っているご家族様も少なくはありません。

時間が経っても当然大切な方の「死」という現実を受け入れられない方も多くいらっしゃいます。

その中で、どのような対応をしているのかを毎月業界同士の交流会として深く話をしています。

混同している「遺品整理」と「不用品回収

9割越えの業者は未だ遺品整理を理解できず、遺品整理を請けたのにも限らず遺品整理という名の不用品回収をしています。

お客様に「もう見たから全部捨てて!」と言われたから、こまめに見ず大雑把にだけ見て家財を素早くゴミ扱いしている。

典型的な「不用品回収」です。

しかしお客様はこれが遺品整理と勘違いをし、どこの会社に依頼しても

同じ・・と思われてしまうのです。

同業者交流会

いうまでもなく上記のようなことは本当にお客様にも故人様にも大変失礼なことです。

対価を払って「不法投棄」をする会社もあれば「見積もり以上の請求」、また「ご遺品をゴミ扱い」してしまう会社は少なくないのです。

そこで同業者間で交流会(セミナー)を毎月開催し指導しています。

すぐに良くなる、すぐに全ての会社が法令を守る!とは思えませんが、少しずつ良くなるようにラスティックも力を入れて頑張ります。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。