【和気町泉】 一人暮らしのおばあちゃんのヘルプにスズメバチ駆除へ! 

和気町泉で蜂の巣駆除【スズメバチ】と対決!!

「和気町役場からラスティックを聞いた」とおばあちゃんの震えた声が電話の

向こう側から・・

「どうしたのですか?」と尋ねるとお一人住まいで、「スズメバチが飛び廻っていて怖い・・」

とおっしゃられ、緊急で和気町泉までスズメバチ駆除へ!

伺ってみると「屋根裏」へ巣をしている様子です。

押入れの中から入らせていただき奥を覗くと・・

遠くにスズメバチの巣を発見!

しかし、昔ながらのご立派な家で、梁も大きくたどり着くのが非常に困難でした。

試行錯誤し、過去の経験を活かしどうにかたどり着けそうといざ屋根裏へ侵入!

屋根裏でもスズメバチが大暴れ!

屋根裏へ入るとスズメバチが大暴れしており命の危険すらありました。

まして、ここにお住いのおばあちゃんは87歳のお一人住まい。

刺されるとひとたまりもありません。

どうにか助けないと・・

との一心で「スズメバチ駆除」をします。

スズメバチ全滅

スズメバチの攻防の末、全滅をさせました。

3層のスズメバチの巣を取りました。

幼虫のたくさん!

すぐに成虫になりまた巣を大きくしていきます。

おばあちゃんの賢明な判断

場所は和気中学校のすぐ近く!

もちろんご自身も怖いでしょうが、何より中学生、子供達が刺されたら困る!

そのためのご依頼でした。

本当に優しいおばあちゃんで、ご自身のことよりも他人を1番に考えられるご立派な

方でした。

スズメバチ駆除 まとめ

スズメバチの巣は放っておけば、秋、遅ければ冬頭まで生きていることもあります。

その為、早く駆除をしておかないと蜂の数も「数百」「数千」となり被害が増える恐れが

あります。

また、業者に依頼した際にも金額が上がる可能性もあります。

気づいたら、早急に業者にご依頼されることをお勧めいたします。

0120−293ー556
フリーダイヤル「尽くす心」までご連絡ください。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。