岡山市の火災復旧、消臭作業、スス落とし

火災消臭でのスス落とし

岡山市にて、火事となってしまったアパートの「煤落とし」、「消臭作業」でした。

今回は軽量鉄骨のアパートの1室から火事が起こり、部屋中に「スス」が充満している
様子でした。

火災復旧で一番肝心なことはスス落としです。

ススが少しでも残っているとそこから匂いが漂ってきて不快な思いもします。

また、ダイオキシンが発生していないかのチェックの必要かと思われますので、

お客様とのヒアリング時に「ガスクロマトグラフィー」を使用することもあります。
(この場合は予めご相談ください)
こちらが成分を特定するガスクロマトグラフィーです。

スス落としの大変さ

スス落としは実は考えている以上に大変な作業です。

上記のように養生作業を徹底的にしていかなくてはススが入り込んでしまえば元も子もありません。

ススをしっかりと落とし、専用液剤でクリーニングします。

今回は、お客様と話した上で専用塗料を塗っていきます。

また、ガスクロマトグラフィーにてダイオキシンが確認されたので、ダイオキシンの除去も
行いました。

オゾン脱臭機にてダイオキシンの除去作業

上記までは、家事でのスス落としの簡易な一連の流れを掲載しました。

上記題名にもあるオゾン脱臭機を使用してのダイオキシンの除去という作業は、実は上記

写真にある塗装前に行った作業となります。

オゾン脱臭機(オゾン発生機)はどのような現場でも一定の濃度まで高めないと

効果は見込めません。

このような火事(火災)でのダイオキシン除去作業や消臭、脱臭作業も、オゾンを一定の

濃度(ppm)まで高めなければ全くの無意味となります。

それをするには、第一条件として機材の保有数も必須となります。

ラスティックでは県下No.1の保有数、実績があります。

スス落としにお困りの方、火災(火事)で消臭、脱臭をお考えの方はお気軽に

お問い合わせください。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。