その「遺品整理業者」で大丈夫ですか?

岡山県内で遺品整理業者探しでお困りの方

遺品整理業者とはお亡くなりになられた故人さまの部屋の片付けを行う専門業者です。

特別な想い出の品や残しておきたいご貴重品を片付けをさせていただくとともに探索する
形見分けの手伝いの一つでもあります。

しかし、遺品整理業者でありながら強引な営業や遺品を盗む、乱暴に扱う、不法投棄を行う、

追加で不当な上乗せ請求をするといった「悪徳業者」も存在します。

遺品整理業者選びに失敗しないためのポイント!

そういった業者の被害にあわない為には、「遺品供養士」「古物商許可証」「一般廃棄物収集運搬」「料金」などを確認する必要があります。

遺品供養士とは!?

一般社団法人遺品供養カルチャー協会の認定を受けている方がいらっしゃれば遺品整理についての知識が豊富なので相談される方のお力になれると思います。

お探しの業者に遺品供養士の資格認定を受けた方がいるかどうかを見ることで、その業者が信頼できるかの判断基準になります。

遺品供養士の資格は合格基準が高く合格者は非常に知識が豊富と言っても良いでしょう。

古物商許可証

古物商許可とは古物営業法に規定された古物を個人や業者に売買するために必要な資格です。

ご遺族様の中にはご遺品の「買取」をお願いされる方もいます。

「古物商許可証」は全13種類(美術品類、衣類、時計・宝飾品類、自動車、自動二輪車及び原動付き自転車、自転車類、写真機類、事務機器類、機械工具類、道具類、皮革・ゴム製品類、金券類)がありその全てを取得している業者は極めて少ないです。

例えば衣類の許可を取っていなければ服を買い取ることができないし、自動車の許可を取っていなければ自動車を買い取ることができません。

しかし中には古物商認可全ての許可を取らない或いは全く取らずに営業しているトラブルを招く業者もあります。

ご遺品のご扱いにご不安がある方はその業者が「古物商許可証」の全13種類を取得しているか確認してみるといいかもしれません。

ご不安な場合は「岡山県公安委員会」にお問い合わせしてみましょう。

一般廃棄物収集運搬

一般廃棄物収集運搬とは家庭や事業所などで出たゴミを各自治体のクリーンセンター

へ収集運搬し持ち込み一般廃棄することです。

この運搬も許認可がいるため受けていないと廃棄物を各自治体のクリーンセンターに収集運搬ができません。

もしご検討している業者が許可を受けていなければ相談はやめるべきです。

酷い業者(激安の業者)の中では不法投棄を行う業者もあります。

料金でのトラブル!!

遺品整理業者の中には事前に充分な料金説明もなく作業後に高額請求をしてくる業者もあります。

※見積書、契約書を作成しない業者もありますのでご注意ください。

そういったトラブルを防ぐためにキャンセル料・違約金・オプション料など作業にかかる費用以外にも事前に説明してくださりきちんと契約書を作成してくれる業者を探す必要があります。

まとめ

きちんとした遺品整理業者を判断するためには、

・その中で遺品整理に必要な知識や資格があるのか確認する。

・料金プランなどをしっかりと説明している。

・作業の流れなどを親切丁寧に明確に説明してくれる。

以上の事を気をつけていればトラブルやリスクの低下に繋がっていくと思います。

ラスティックでは遺品整理をお考えの方全てにトラブルがない事を願っています。

今一度ご慎重にお考えいただき、くれぐれも悪徳業者にはお気をつけください。

                                   株式会社ラスティック

                                     施工部:小阪智則

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。