「最初は床から、そして部屋全体が臭くなりました」とのご相談!

2021年9月23日

水害にて住民からのご依頼で建設会社の方が床下点検口を開けたら強烈な臭気が!

床下の清掃を行う場合は床下40cmの幅があれば施工は可能です。

今回は建設会社の方に静岡県沼津市のお客様から連絡を頂き、床が匂うので床下点検口を覗いてみると匂いが酷くて手に負えないとのことで弊社に消臭依頼がきました。

汚物(便)の撤去とビニール養生の撤去、床下の臭気を無くして欲しいとの依頼でした。

建設会社の方の依頼で行くと戸建住宅でしたので、まずは床下点検口から中に侵入しました。

調べてみると、キッチンから繋がっている排水口が外れていて、長い年月で排水が漏れて

蓄積したものから、凄まじい臭気が床下全体に広がっていました。

臭気を減らすために、汚物の撤去作業

まずは室内を汚さない為に養生作業を行い、作業前に安全な作業するために

オキシライトプロ(加速化過酸化水素)にて消毒致しました。

床下の蓄積物はかなりの量でしたが、丁寧に撤去作業を致しました。

清掃後の臭気は最初の1/5ぐらいに下がりましたが、まだ残臭のある状態でした。

完全消臭することで床下に快適な空間を!

土に汚染物が付着している所は取り残さないように撤去しました。

清掃が終わりましたので、オゾン燻蒸を行う事で、除菌・消臭が完了となります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5218-1-640x480.jpg

オゾン消臭の後に最後に特殊なB2消臭剤を使い臭いを消しました。

参照:https://dbsearch.biosciencedbc.jp/Patent/page/ipdl2_JPP

臭気も無くなり、施主様も建設会社の方にも感謝のお言葉を頂きました。

床下の臭気や室内の臭気でお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

施工担当 渡邉見一

水害復旧、汚水処理、消毒、消臭物件実績 100件以上の施工実績がある

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。