新型コロナウイルス第6波に向けて、船舶の消毒・除菌をお考えの方へ

2021年10月5日

必ずやってくる第6波に備えるために

まずは消毒・除菌を実施している企業との連携を

緊急事態宣言も明け、いつもの日常を久々に取り戻した日本ですが、油断してはいけません。

世界では新型コロナウイルスの脅威は一向に収まっておらず、日本もその例外ではありません。

今現在、緊急事態宣言下の皆様の努力・貢献により、一時的に感染者数が減少しましたが、第6波は必ずやってきますので、その対策・対応が非常に重要となってきます。

その一つとして、消毒・除菌を施工している業者と事前に業務提携を行っておく事が挙げられます。

第6波が到来してからでは遅く、消毒・除菌業者も業務提携先企業を優先する事になるため、手配が難しくなります

新型コロナウイルスに対しての会社内における意識改革も重要

これからの将来、新型コロナウイルスは完全に駆逐されるかもしれません。

しかし、現状としては緊事態宣言・蔓延防止措置などの政策実施時には感染者が減少するものの、期間終了後にまた一気に増加する傾向が続いています。

勿論、期間中のストレスや鬱憤もある事でしょう。

しかし、この状況下を打破するためには、個人の努力も必要であり、会社内における対応の取り決めが必須です。

上述した業務提携後、社内で必須になるのは社員内での知識共有・対応方法の周知になります。

 

以下の記事は、内閣府HPに記載のある新型コロナウイルス影響下における経営意識調査になります。会社経営の方針を名実に打ち出す事が社員の意識改革に繋がります。

https://www5.cao.go.jp/keizai1/kigyochosa/kigyochosa.html

以下の記事は、以前に掲載したブログとなります。新型コロナウイルスについてまとめたものになりますので是非ご参考ください。

今後の海運の発展には

ずばり「即時対応」が大切となるでしょう。

新型コロナウイルス影響下では、いかに即時対応出来るかが発展のカギとなります。

今現在、物流業界は新型コロナウイルス影響下で生活スタイルが大きく変わったことにより、めざましい発展を遂げています。

この発展の勢いを躓かせる訳にはいきません。陽性者が出た際の対応を即時実行出来る事により、社内の安全確保・物流停滞を的確に防止できます。

ラスティックでご提供できること

ラスティックのご提供可能なサービスは多岐に渡ります。

業務提携による企業サポートは勿論、緊急時の即時対応・24時間夜間対応・全国対応でお引き受け致しております。

新型コロナウイルスの除菌に関する講座等も実施しておりますので、企業・社員様の意識改革のお力になれます。

新型コロナウイルスなどの疫病・疾病対応、特殊清掃全般、水害・火災被害の現状復旧など様々なことでお役に立てる自信があります。

昨年のダイヤモンドプリンセス号除染作業から始まり、山口県徳山港・山口県下関港・広島県福山港・岡山県水島港などで多数実績がありますので、安心してお任せください。

 

(株)ラスティック 施工担当 板田 慶紀

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。