次のステップを踏むために不用品と心の整理が必要!見えないつながりがある!

2021年10月14日

私の家”プチゴミ屋敷”かも!や、不用品や粗大ゴミがたまってるけど捨て方が分からない方に読んでいただきたい内容となっております。

断舎利という言葉が流行って10年程度経ちますが、その言葉の意味を説いていくと必要以上に物を増やさず、今持っている物で不要であればそれら手放す事で、しだいに物事への執着が薄れていくという事を言っています。

断舎利の詳細についてはこちら https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E6%8D%A8%E9%9B%A2

では、なぜ「断舎利」という言葉が流行ったのかを考えた時、スマートフォンが普及し始めると同時にSNSというものが発達していきます。これは何をしていっているのかというと”自己発信”を誰しもが同じステージで自分のやっている事や思っている事、感じている事を表現していっているのです。それもタダでそのサービスが提供されています。

アウトプットで脳と心が整理されていく!

自分の思っている事を文字や言葉、体の動きとしてアウトプットしていくと、不思議と頭の中でイメージして「こう思っているな」と思っているよりスッキリして、また新しい事を考えられるようになります。これは皆さん経験があるのではないでしょうか。

このような人間の仕組みとSNSの関係が人々に断舎利というものより身近したのではないかと感じます。

五感から受ける情報で視覚からは約80%に達する!

五感からの情報の多くは視覚で83%、次いで聴覚が11%となっています。という事は、日常的に目に入っているもの、または以前見て記憶に残っているものが脳内で処理されています。もう少し踏み込むと、読者の方々が”印象”に残っているもの、つまり心になにかを感じたものが残っています。

タイトルにもある通り、不用品のお片付けにより心が整理されていくというのはそういう事です。

ラスティックではお客様の新たなスタートのお手伝いを一緒に協力させていただきます!

㈱ラスティックでは不用品のお片付けはそのお家、お部屋をその後どのようにされていくかも考えながらお片付けさせていただいております。一連のお仕事では最後に清掃をさせていただくのですが、お客様がまっさらな印象でいつものお家やお部屋に入っていただきたいと願いを込めて㈱ラスティックでは他社ではしていない壁、床や油汚れがある台所と汚れやすい水回りを薬品で清掃しております。

お気軽にお問合せください!

㈱ラスティックでは、岡山、倉敷、総社、津山、吉備から多くのお問合せを受けており、最近では静岡に支店を構え静岡、神奈川、沼津、浜松を中心に不用品回収を受け付けております!お気軽にお問合せください!

施工担当者 山本圭胤

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。