岡山で遺品整理での買取りにご心配な方へ

2021年11月15日

岡山市でどういった品物が買取りしてもらいやすいのか!

遺品整理をさせて頂いて、モノを大事に使っていたからこそ溜め込みがちな性格の故人様で、時間と共に古くなる家電などは時期が来ると買い替えるのでお家にあるのはまだまだ現役で使っていける。

そんなお家へ遺品整理に伺う機会がほとんどです。

ですが、お家にあるものにどのくらい需要があって、どこに持って行くと良いか分からないお客様も多くいらっしゃいます。

この記事ではどういった品物が主に買取りされて、それがどのようにお客様のためになるかをお伝えします。

主な買取り品目はこちら

あくまでブランド、傷、汚れなどによりますがご参考ください。

【家電】

4大家電である、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは主に3年以内の製造で機能、見た目共に問題なければ買取りが可能とさせて頂いております。

また、小型家電の電子レンジ、炊飯器、掃除機、ヒーターなどの暖房器具も買取りをさせていただける場合もあります。

他にも色々な小型家電がありますが、需要があるか(季節により異なる場合もあります)、や価格の相場を勘案して買取りをさせていただく事もありますでご了承ください。

【家具】

椅子やテーブル、ソファ、棚、タンスは傷みの度合いに応じて買取りをさせていただきます。

【工具類】

ドライバーなどDIYに使われるものや、ドリルなどの電動工具、草刈り機などの内燃機の物も機能が損なわれておらず損傷が軽微であれば買取りさせていただきます。

【衣類】

コート、着物、などは汚れや傷みがひどくなければ買取りさせていただける場合もあります。

【文房具】

えんぴつ、ボールペン、シャープペンシル、マジックなどで機能が損なわれていなければ買取りできるものもあります。

【玩具】

ぬいぐるみ、人形、ブリキ人形、カード、プラモデル、ゲームなど、これらは当時、子供たちでも買えた値段でも今となってはプレミアが付いているものがあります。

【骨董品、古美術品】

絵画、置物、壺や花器などの焼き物、刀剣、茶道具、軍物、浮世絵など

【貴金属】

金、、白金(プラチナ)、などの指輪やネックレスなどの貴金属など

【ブランドが付いているもの】

時計、バッグ、家具などで有名ブランドとされているものもものによっては高額査定で買取りさせていただきます。

骨董品やブランド品、玩具はラスティックと提携している鑑定士や懇意にいている古美術商が鑑定を行いますので、ご安心してお任せください。

こちらは以前、お見積りの時に鑑定士が同伴して茶道具や備前焼、伊万里焼などの焼き物の買取りをさせていただいた様子です。

実は高額な査定がつき遺品整理料金が全額返ってきた上にプラスの料金が帰ってきて大変喜ばれました。

お客様へどのように反映されるの?

遺品整理で仕分け・分別をしてゴミとして本来廃棄されるモノがラスティックの手によってリユース出来ますので、処分にかかる費用を大幅に軽減する事が出来ます。

これをお見積りをさせていただく段階で判断し、お見積りを作成する時の料金計算に反映させます。

遺品整理のあとどういったルートを辿っていくの?

遺品整理をした後は、一度本社近くの倉庫まで持ち帰りリユースが出来る状態に仕分け、リユース品を綺麗に清掃します。

家電製品や家具、衣類などは社会福祉協議会や生活困窮者の方へ、また、おもちゃや絵本、色えんぴつなどは保育園に寄付、寄贈をさせていただいております。

文房具類や衣類などは貿易ルートを通じてフィリピンやカンボジア、ベトナム、スリランカなどに送られ、現地の方達に寄付させていただいております。

現地の子供達もすごく喜んでくれています。

ブランドの付いているモノや貴金属などの明らかに金品に関わるものは前述した骨董商や古美術商へ売却し、お客様へその売却益をお渡しします。

㈱ラスティックとしてもSDGsの目標でもゴミの削減がうたわれ、リユース・リサイクルが当たり前になりつつある社会の中で出来るだけの社会貢献がしていけるように取り組んでおります。

古物商の免許を取得しているかを確認しましょう!

古物商許可とは、古物営業法に規定された古物を個人や業者に売買するために必要な資格です。

「古物商許可証」は全13種類(美術品類、衣類、時計・宝飾品類、自動車、自動二輪車及び原動付き自転車、自転車類、写真機類、事務機器類、機械工具類、道具類、皮革・ゴム製品類、金券類)がありその全てを取得している業者は極めて少ないです。

例えば衣類の許可を取っていなければ服を買い取ることが出来ませんし、自動車の許可を取っていなければ自動車を買い取ることができません。

また、法人として活動している場合、古物商の手帳には「個人名」だけでなく「会社名」が記載されている事が重要です。理由としては会社の通帳から買取りの金額を出し入れするからです。

これをされていない法人様は生業としてする事は出来ません。

この免許は岡山県公安委員会から発行されていますので、ご不安な事がありましたらお問い合わせいただけたらと思います。

お気軽にお問い合わせください。

㈱ラスティックでは24時間365日対応しております。

遺品整理をお考えで買取りについてご相談したい事がございましたらいつでもお電話ください。

施工担当:山本圭胤

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。