コロナ除菌業者選びでお困りではありませんか?

2021年9月10日

コロナ除菌業者を探しているお客様の特徴

ダイヤモンドプリンセスの除菌作業から始まり日本武道館などご遺族様をはじめ故人様の御霊、

天皇皇后両陛下及び各大臣のお膝元の除菌など約5000件以上の実績を持つラスティックが感じてきたこととして大きく分けて3つです。

⑴消毒、除菌をした体が欲しい

社内などで陽性者が出られたが安かれ悪かれでも良いので、一応消毒、除菌をした体だけでも欲しいと

言われるケースがあります。

実際にラスティックも岡山や大阪などで何件か言われたことはあります。

除菌をした証明だけ欲しいから・・

これは、プロからすると第二の陽性患者、もしくはクラスターを生むようなものです。

こちらとしても証明を出す以上しっかりとした作業をします。

⑵ある程度して欲しい

陽性患者様が社内に入られた場合、保健所の話云々に関わらず各社、ご自身の判断で決められスタッフのため、

ご家族の為とこれ以上増やす訳にはいかないので除菌をして欲しいと思います!

しかし、急遽のことで中々出費がかさんでしまう・・

と言われる方が多いのも事実です。

そこで、ラスティックのプランには「スタンダードプラン」というのを設けています。

平米単価3300円(税込)というリーズナブルな金額で、施工内容は大手企業の施工方法を

はるかに上回っていると考えています。

(気になる方は調べてみてください)

主にオゾンで不活化をしていくプランとなっています。

しかし、トイレなどの水まわり、狭い場所は非常に危険なため一つ上の「パーフェクトプラン」をお勧めします!

危険な理由は担当者にお聞きください。

細かくご説明させていただきます。

⑶徹底的にして欲しい!!

こちらのプランは記憶に新しい「ダイヤモンドプリンセス」のメガクラスターを感染者を1人も出さず、

完全に不活化させたプラン(施工方法)となっています。

※上記写真は業者がよく勘違いをしている消毒剤の噴霧ではありません!

こちらのプランは徹底的にコロナウイルスをなくしたい!!

という方には抜群に適しています。

病院、高齢者施設、隔離病棟、療養施設、他にもスタッフに何かあったら・・

という方はこちらのプランを使われる方が8割超えです。

療養施設や隔離病棟、病院内などでは、陽性同士だからそこまで必要ない!

と以前言われたこともあります。

しかし今では、従来株は元より、「デルタ」「ラムダ」「ミュー」「アルファ」「ベータ」「ガンマ」「イータ

イオタ」「カッパ」「イプシロン」「ゼータ」「シータ」といった数多くの変異株が出てきており、

これらが合併してしまう恐れも非常に高く懸念されています。

現在特に日本で多いのは従来株とインド株である「デルタ」との合併です。

国としても非常に危険を感じており、病院や療養施設、隔離病棟などの合併を防ごうと、

今後、各県でも対策を練っていく傾向にあるそうです。

その為、こちらのパーフェクトプランは内容も豊富で、「世界最高峰」の施工方法施工方法となっている

為、上記のような場所にも全国的に使用されているプランとなっています。

世界のWHOも推奨しているハイブリッドな施工方法で、日本の大手大学でも

研究をしてくださっている優れた方法です。

コロナ除菌は岡山でも多い?

第5波の現在、コロナ除菌のご依頼は岡山県でも殺到しています。

スタッフも人命に関わるため、緊急対応と休みもなく走り回っています。

それほどに苦しまれていらっしゃる方が多いのは事実です。

昨日は、「岡山市」「愛知」、一昨日は「岡山市」「大阪2件」「奈良」「三重」と

コロナの日々は続いています。

しかし、現在「人類VSウイルス」という状況下です。

正しい知識を持った業者にご依頼され、少しでもウイルスを世界から無くしましょう!

その業者、本当に正しい施工方法をしていますか?

コロナ除菌の方法を知っているのは実は日本に10社程度しかありません。

害虫駆除屋、消毒業社、ハウスクリーニング業者など「コロナ除菌」を始めていますが、

正しい知識があるのでしょうか?

もしかしたら、噴霧して終わり・・

などといった「厚労省」「経産省」のHPにも書かれているように「噴霧はしてはいけません!

といったことも知らずアルコールや次亜塩素酸ナトリウムを所構わず噴霧している業者も耳にします。

噴霧という施工方法は一見人間の目からすると霧状になり満遍なく行き渡っているように見えますが、

コロナウイルスは「1ミリの1000分の1」という小さなウイルスです。

ほぼ薬剤が当たることもなく、それどころか風圧により空間にばらまき危険度を増しているだけです。

尚且つ、ウイルスは薬剤に漬け置きしなくてはなりません。

しかも薬剤によってその時間は様々です。

しかも、アルコールでしたら揮発性も高く噴霧では十分な漬け置きはまず見込めません。

また、引火の恐れもあるため完全にタブーです。

もし、業者がそのようなことをしていれば即「厚労省」にご相談したほうが良いと考えます。

コロナ除菌に噴霧はタブーな理由!!

火事になる恐れが・・

不活化もしない・・

次亜塩素酸ナトリウムは人害がある・・

アルコールは飲酒に繋がる・・

風圧によってコロナが舞い散る・・

そもそもWHO、国が認めていない!!

基本的に上記のようなことが噴霧にはあり認められていません。

また危険箇所が的確に正しく言えるのか。

触れた箇所だけで拭けば本当に良いのか・・

今一度、お客様もご注意をなされて業者を選ばれたら

良いかもしれません!!

噴霧業者にご注意ください!

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。