岡山市にて寂しい自殺の現状、そして復旧でした。

現場は岡山市にあるビルの4階、死後約1ヶ月での発見、

ラスティックが入るまでには約1ヶ月半程経過していました。

部屋の中はまるで「ゴミ屋敷状態」でした。

孤独死(孤立死)、自殺などはこのように、コンビニ、スーパーの弁当、お酒、ビールなどを

大量に放置している傾向が見受けられます。

このようなゴミ屋敷は孤独死(孤立死)の合図とも言われています。

まず、お父様からご依頼がありご住職をお招きし現場供養です。

大変丁寧にご供養してくれました。

その後に遺品整理をし特殊清掃に入ります。

クッションフロア、体液、尿が床下まで浸透されていたため

丁寧に剥いでいきます。

その後、薬剤散布、特殊コーティングなども施しオゾン脱臭機で臭いの元から削り落としていきます。

オゾンの臭いを換気した後「臭いセンサー」で臭気を測り完全に落ちていることを確認し、

床をはって行きます。

今回はお父様が遠方のため電話でのやり取りとなりましたが、お声を聞くたびに

私自身が辛い気持ちでいっぱいとなりました。

不動産、管理者様には現場に足を運んでいただきご納得いただけました。

故人様のご冥福をお祈りすると共にご遺族様にはお悔やみ申し上げます。

 合掌

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。