倉敷市での不思議な体験 (特殊清掃・孤独死)

倉敷市で死後4ヶ月で発見されたご遺体。

年齢は42歳だったそうです。

逆算すれば9月頃亡くなったと推測されます。

岡山県では昨年の9月といえばまだ酷暑でした。

ご遺体の痛みも激しかった事がわかります。

もちろんDNA鑑定をされご本人と特定された後、

ラスティックへ特殊清掃と遺品整理のご依頼がありました。

見積もりに伺ってまず思ったのは、やはり孤立死(孤独死)になる

典型的な汚部屋です。

部屋はゴミ屋敷化しており、そこにあるものは湿気によってカビた衣類や、

コンビニ弁当にジュースやお酒の山です。

(大分片付けた後の写真となります。)
この部屋でいつも寝られていたそうです。

ラスティックを含め、お父様も「一緒に遺品整理をしてあげたい!

ということで、ご一緒に防護服を着て遺品整理をすることに!

その途中、私とお父様が何かの声がする。と・・・。

気のせいかな?といい、また遺品整理を続けていましたがでもやはり何かする。

正直、私はこの部屋に入った時から空気が重いな、と感じていました。

当初、「現場供養は必要ない」、と言っていたお父様もやはり供養してほしい、と言われ、

作業は一旦中断する事に。

住職に電話をし、「これから行ってあげるよ」と言ってくださり、住職が部屋に入ると、

「まだいるんだね」「亡くなったことに気づいてないんだよ」「お父さんに一生懸命に話しかけているよ」

とおっしゃっていました。

お父様もやはり涙をこらえられない様子でした。

住職も私と一緒にゴミ屋敷での孤立死(孤独死)の多さを話してくれ、それに対し、

「もう少し早く、生前に気づいてあげれば、ゴミ屋敷になる前に!」

と。

そして、住職が供養してくださり私も軽くなった気分でした。

この後、特殊清掃をしますが、床が腐っているため、不動産の方が知り合いのリフォーム業者様に

説明(臭いのより取れる施工の説明)をしながら連携してしてほしい、ということで一旦は簡易に臭いを取り

後日完全消臭へ!

この仕事をしていると不思議な事と出会う事が多いです。

それが偶然なのか、本当なのかは正直わかりませんが早くお浄土へ行っていただきたいと

思います。 合掌

作業時間 16時間
間取り 1LK
作業人数 8人
搬出物量(㎥) 52

 

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。