愛知県でのコロナウイルス除染作業

愛知県某オフィスでの消毒、除染作業

一社)日本特殊清掃隊の仲間と共闘し愛知県でのコロナ消毒作業を対応させていただきました。

オゾンを燻蒸しCT値を上げコロナウイルスを不活化させます。

これは非常に大切なこととなります。

徹底した拭き取り作業

ドアノブなどは当たり前!

陽性患者(感染者)の方が座られていらっしゃった椅子やテーブル、その周辺の徹底的に消毒します。

触られていたであろう所も見越しての作業となります。

何度も書きますが触れた所にはコロナウイルスが付着している可能性があります。

このような指を入れる細かなところも必ず消毒します。

質問された答え!

この光景をメディアなどで見て、

見よう見まねの業者が消毒液を噴霧するようになりました」

しかし、それは大間違いですのでお気をつけください!

私たちが上記写真のように噴霧しているのは消毒剤ではありません。

こちらは「バイオ」となります。

オゾンを発生させた後の空間は「善玉菌」「悪玉菌」ともに無くなり空間が大変不安定な状態となっています。

したがって、「悪玉菌」など、悪いものが空間に入ってしまう前に「バイオ」を噴霧し、先に「善玉菌」を入れております。

作業はWHOの指示によりあくまで人海戦術、手で拭く!といった地味な作業となります。

また、拭き方も普段の掃除と違い一方方向へ拭きます。

地味ですが、防護服、防護マスク、ゴーグルもしており、実際は汗も大量にかき非常に動きにくく体力も見た目の数倍使っています。

しかし、そこまでしないとコロナウイルスに感染してしまう恐れが絶大なため、またプロとして感染をしないよう徹底して作業を行います。

コロナ消毒は夜間作業が非常に多いですが、当社は料金表から上乗せ料金が発生することはございませんのでご安心してご依頼ください。

詳しくはトップページの「ダイヤモンドプリンセス」の写真をクリックしてください。

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。