岡山の遺品整理業者の選び方にお困りの方へ

岡山で遺品整理をお考えの方へ

「遺品整理 岡山」「岡山 遺品整理」「遺品整理業者 岡山」など、様々な

キーワードで検索をされると思います。

しかし、遺品整理業者を探そうと検索しても無数に出てくるため、実際にどこの

業者がいいのかわからない、といったご質問もあります。

まずは会社概要を見てみましょう!

会社概要に、遺品整理などに必要な「許認可」「資格」、その他会社のことが細かく

お客様に分かるように掲載しているかどうかを確認しましょう。

ラスティックの会社概要をご参考ください。

このように会社概要はお客様にご安心をいただくために必要なページとなっています。

まずはこちらを確認してみましょう。

ドメインを見てみましょう!

ドメインとはこちらのことになります。

例えばこちらに「gomi」「kottou」「kaitai」などの文字が入っていたら要注意かもしれません。

これは明らかに他業種と判断できる材料となるでしょう。

遺品整理の岡山県の相場とは・・

まず初めに違法の可能性がかなり高いのが

積み放題プラン」です。

実はこれは法務省なども目をつけている一つです。

家電リサイクルなどの違法や多くの問題視をされています。

そしてもう一つ!

このどれもが積み放題プランでありますが例えば2トン積み放題プランとしましょう。

2トン車・・どのようなトラックをイメージしますか?

土建屋が使うようなトラックにコンパネを横に倒して積むのか?

これだと約4立米程度です。

縦にコンパネをすると5立米〜6立米程度です。

標準のアルミ板ですと上記のように6立米〜7立米程度です。

積み放題と言ってもトラックにより積める積載量も変わるのが分かりますね。

では何が安心できて良いのか?

立米計算」です。

立米とは・・

1mの正方形の大きさを示します。

こちらで計算式を出していただける遺品整理業者を探しましょう。

また、自動車税と同じく家電リサイクル料金も廃棄する際は国民の義務として

支払わなくてはなりません。

数千円で後々トラブルがないようにしっかりと契約書も遺品整理業者にいただき

片付けていただきましょう。

遺品整理の実績、経験があるかブログを見てみましょう!

遺品整理など、多種多様な業者がいかにも本業のように謳っています。

しかし、この岡山の遺品整理業者の9割は他業種で遺品整理を流行りのビジネスとして

捉えており、「とりあえず遺品整理をしていると謳っておこう!」といった会社が

大変多いのは現実です。

従って、遺品整理の「本来の在り方」「意識」「心遣い」なく、お客様の心の中へ

土足で入りこむ遺品整理業者が多いことも事実なのです。

ブログを見て

「どこからどこまでしてくれるのだろう」「実績は豊富なのか」「お客様との合同写真はあるのか」

ラスティックブログをご参照ください。

ローンが使える業者を探そう

遺品整理をご利用される

お客様の中には急を要するご依頼もあります。

その為急な出費となりお困りになられてしまうお客様

もいらっしゃいます。

その中で必要となってくるのが「ローン」でのお支払いです。

これはお客様目線で考えられている会社が導入されている

ケースが稀にあります。

このような会社と出会うのは難易度が高いかもしれませんが

お困りの方は是非お探しになってみてください!

ローン事例

遺品整理は特殊清掃業者に依頼するのが良い!?

ややこしいのですが、実は遺品整理は「遺品整理業者」よりも「特殊清掃業者」へご依頼を

オススメ致します。

これは中々一般の方には分かり辛いのですが、実は「特殊清掃業者」は「遺品整理業者」の

延長線に在る業者なのです。

従って、遺品整理もエキスパートであり、尚且つ遺品整理後の簡易清掃など技術も全く違い

仕上がりの程度は断然違います。

このような汚れてしまった箇所もお引き渡し時には無料で綺麗にしてくれます。

このように、専用薬剤も揃えしっかりとしたお引き渡しを遺品整理はもちろんの事

してくれるのが「特殊清掃業者」なのです。

また、除菌や消臭、タバコなどの「ヤニ落とし」「カビ落とし」などもワンストップで

ご依頼できるのですごく便利です。

遺品整理業者も知らない裏事実がいっぱい!それが怖い落とし穴!!

遺品整理業者の殆どは「買取り業者(骨董品・リサイクルショップ)」「解体屋」「ゴミ屋」「土建業」といった事を主としており、その片手間で遺品整理をされている業者が多いのは先述述べました。

その為、本業ではなく知識や実績のない業者が多くお客様にご迷惑をおかけしてしてしまって

いる業者も存在します。

例えば、無許可での収集運搬

これは、市町村長許可での許認可が必要となる為、本来の遺品整理業者は

廃棄物が出た際に業務委託をしています。

しかし、岡山の田舎で多いのが「遺品の不法投棄」です。

ラスティックも以前、引き取りに市役所まで数回行ったことがあります。

こちらは広島県のお客様から混乱状況の中ご連絡いただき、「すぐに取りに来て欲しい」と

GPSを使い不法投棄の現場に行った時の写真です。

もちろん市役所が一度役場へ持って帰るためこちらでは回収できません。

市役所にて担当とお客様と話をした上で回収させていただきました。

不法投棄は本当に多いので最後まで責任を持ってもらうように契約書をいただきましょうね。

古物商、買取りの恐怖!!

買取りの際に、古物商の手帳などを見せいていただき岡山公安委員会の古物商番号を控えると

思います。

そして「古物商を持っているから買い取ってもらえる」

といったことでもありません。

厳密に言うと、古物商は細かく分かれており、全項目13種類あります。

この全13種類を認可されている会社は非常に少なく、ただ古物商があるからといって

なんでも買取りができるわけではありません。

業者には、古物商で何の買取りができるかを必ず聞いてから買っていただきましょう。

悪徳業者は絶えない!

今も悪徳な遺品整理業者は残念なことに絶えません。

見積もり後遺品整理をしその後請求書を見ると3倍の金額に!

といったこともよく聞く話だと思います。

お金問題でもう一つは「盗み」です。

お金、装飾品などを業者がポケットに入れる、という事も絶えずお客様の知らないところで

起こっています。

言うまでもなく犯罪ですが、同業者間でもすごく聞く話です。

そのような悪徳業者も多く存在することを頭の片隅に置いていただき

お見積もりをしていただきましょう。

遺品整理業者の選び方の大切さ まとめ

遺品整理は人生で何度もすることではないと思います。

その為、「どこの業者がしっかりとしてくれるのか」「丁寧にしてくれるのか」

など、お考えになられると思います。

遺品整理業者も真摯にされていらっしゃる会社もありますし、

前述の通り「違法業者」「悪徳業者」も存在します。

迷われた時は岡山県にも

遺品整理総合相談窓口協同組合

という「国の認可」をいただいている機関もあります。

このようなところをご利用され、ご相談にのっていただくのも

良いと思います。

株式会社ラスティック

代表取締役 延原直樹

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。