浴槽死をされたご遺族様からのアンケートです

今回は倉敷市児島での遺品整理でした。

お亡くなりになられたのはご依頼者様の叔母様でした。

子供の頃からお母さん代わりに育てて下さったそうで

肩が落ちてしまっていました。

私どもも一人の人間としてどうにかしたいという強い気持ちでいっぱいです。

今回は浴槽死(孤独死)という形で発見されましたが、第一発見者が、

優しい姪っ子様で故人様も浮かばれるのではないか、と思います。

相見積りもなく、最初から気持ちの良い特殊清掃ができました。

倉敷市児島での浴槽死(孤独死)そして特殊清掃!

倉敷市児島の山里の一軒家、高齢者の一人暮らしで発見された浴槽死・・

このような孤独死は後を絶たずご依頼が入ってくる。

今回の場合は増して警察が栓を抜き皮膚や内臓が途中で詰まってしまい

つまり抜きも兼ねた案件でした。

(グロテスクな為、大分すくい上げた画像とします)

水に薬剤を投入し殺菌します。

その後しっかりと皮膚や内臓を再び詰まらないようにすくい上げます。

女性の優しさって特殊清掃の時は違い意味ですごく感じます。

男性の過半数はこの業界にいても嫌がる仕事の一つとして浴槽死が上げられますが、

女性の中でも心のある人は丁寧に、きれいに、故人様を想い、またご遺族様が少しでも

早く元気を取り戻せる様にと頑張っています。

そこらの特殊清掃業者ではできない事ができる。

技術力・人間力が違う!

想いのある仕事ができる。

だから喜ばれる!

浴槽内はきれいになり、もちろん周りも除菌、消臭をさせていただきました。

今回は相続人ではありませんが、早くにお母様を亡くされ、母親代わりに育てていただいた

叔母様のことだからと姪っ子様からのご依頼でした。

本当に優しい方で、全て担当して指示をいただきました。

今後はやはり「思い出したくない」との事で、浴槽解体となりました。

しかしこの様な仕事では女性の活躍が必要と心底思いました。

女性でも特殊清掃ができる方は非常に少なく思いますが、もしいらしゃればラスティックでは

その様な方を募集いたします。

特殊清掃の現場は思っているより壮絶な現場も多く、臭いもします。

しかし、その反面ご遺族様からすれば、大切な方を亡くしまた近隣やオーナー様からも

苦情を言われ窮地に立たされています。

どうにか救ってあげたい、心からの「ありがとう」を言われる仕事・・

除菌、脱臭の仕事は簡単ではありませんが、ラスティックで心の仕事をしませんか。

そして一人でも多くの方の為に頑張りましょう!

作業時間 8時間
間取り お風呂、1部屋
作業人数 2名
搬出物量(㎥)

 

 

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。