和気町吉田で蜂の巣駆除 家の壁の中に・・・!!

和気町吉田(岡山)の一軒家でスズメバチがいると連絡が入り、伺うことに。

お客様いわく壁の中に蜂がたくさんいる様子とのことです。

家の中から壁に耳を当てるとまるでクーラーの室外機のような音がしています。

お客様と話をした結果、おばあちゃんの一人暮らしということもあり外から

壁に穴を開けて巣を取り出す施工方法に決定しました。

まずは偵察バチ、兵隊バチを減らしていく作戦に!

網で取りながら業務用殺虫剤で駆除していきます。

この段階で約200匹以上は駆除できたと思われます。

(最初よりは大分落ち着きました。)

そして、壁に切り込み作業(解体)をしていきます。

サンダーで壁を断裂していきます。

防護服着ているので暑いんですよ。

(防護服はサウナスーツの3倍以上熱いと言われています。)

大分、蜂の巣が見え始めました!!

もう少し削ったら綺麗に取れそうです。

しっかりとスズメバチの巣とご対面ができ取り出していきます。

なんと「6層もの大きなスズメバチの巣が出てきました。

この後、壁はお世話になっている大工さんに依頼をしています。

本来、夕方以降から駆除をしたかったのですが壁解体の音でご近所の迷惑も考慮し早い時間の

駆除となりました。

和気町大田原で屋根裏スズメバチの駆除でした!

先日は和気町大田原(岡山)で屋根裏にあるスズメバチの駆除でした。

押入れから屋根裏へ防護服を着て突入です。

どんどんと奥へ!!

大きい蜂の巣を発見!!

(残念ながら写真が撮れていません。)

無事に帰還しました。

何層にもなった巣です。

(バスケットボールを一回り大きくしたくらいです)

蜂を見たら自分で駆除をされるのはかなり危険を伴います。

まずはラスティックへご相談ください!!

これも「特殊清掃」です!

蜂のシーズンも終わりと思いきや・・・

蜂駆除のご依頼も終わりと思っていたら

和気町役場(岡山県)から「和気町室原の公道に大きな

スズメバチの巣が出来ているので!」

と駆除のご依頼をいただきました。

高さ約5メートルの所に巣が!

早速駆除に取り掛かりますが高所作業のため

専門の道具を使い登ります。

どんどんと・・・

もう少しで蜂の巣へ

プロならでわの技です。

実際にはかなり高くかなり大きな巣です。

駆除開始!!

やはりこの時期の蜂はかなり危険です。

この真ん中の木に蜂の巣が出来ていましたが、

綺麗に駆除完了です。

蜂駆除も特殊清掃の一つです。

刺される前に必ずご連絡ください。

最後に、室原の綺麗な水を写真に収め

駆除も無事終了です。

ラスティックは遺品整理はもちろん、

ハウスクリーニングや特殊清掃も

専門としています。

今回は蜂駆除でしたが、孤独死(孤立死)、自殺、事故、事件

など様々なお困りごと、また臭いトラブルも解決していきます。

次の現場は動物臭、タバコ臭の消臭現場です。

お気軽にご用命下さい。

なんと二階の床下に・・・ 和気町日笠下

和気町日笠下(岡山県)にてスズメバチ駆除のご依頼を頂きました。

こちらのご夫婦は被害に遭われてしまったらしく本当に蜂恐怖症に

なられていました。

下見に行くと・・・

こちらですが拡大すると

 

こちらの通気口です。

左下にたくさん塊がいるのがお解りでしょうか?

確認し、駆除は夜に!

空き家のため電気が止まっており

延長コードを引き丸ノコで床をはぐっていきます。

解りにくいですがかなりの大きさです。

蜂の巣駆除を終わらせ床の下を見てみると・・・

なんと!!

 

ん!?

 

 

大きいのがもう一つ・・・

こちらは今年のものではありませんが、やはり作りやすいのでしょうか。

こちらも取り施工完了です。

空き家は本当に作りやすいですね。

皆様も蜂には十分お気をつけください。

刺される前にお電話を。

 

 

和気町の神聖な神社へ大きなスズメバチの巣が‼️

岡山県和気町の神聖な神社へ大きなスズメバチが巣を3つも作っていました。

1つは木の中


(少し見にくいかも・・・)

もう二つは屋根裏へありました。


(こちらは写真が外だけですみません)

まずは木の中に作ったスズメバチを駆除していきます。


(こちらは遠くからカメラマンとして応援に)

こちらを駆除した後は屋根裏です。

大きな2つのスズメバチの巣を蜂の巣駆除いたします。

1つは7層、もう一つは6層といった大変大きな巣でした。

今年は暑くなるのが早く本来ならスズメバチは7月頃から巣を作りだすのですが、今年は暑さのせいか、5月頃から
ご依頼が多発しています。

ということは、2ヶ月も早く巣を作り出している蜂が多く2ヶ月分蜂の巣が大きくなっています。

10月頃が一番スズメバチの巣は大きいはずなのですが10月頃の大きさの巣が今(8月)にはすでになってしまっています。

また、秋口である今〜9月が一番スズメバチは凶暴となり人を襲います。
そしてアナフィラキシーショックにより死に至ることもよくある話です。

蜂を見つけたら必ず業者にご相談ください。
刺されてからでは遅いです!!

神聖な神社へ大きなスズメバチの巣が‼️

岡山県の和気町(入田)の区長さんからお電話をいただき、
「和気町役場から蜂の巣駆除ができると聞いたんだけど・・・」
とご連絡をいただきました。

話を伺うと、神社に大きな雀蜂(スズメバチ)の巣を作っているとの話!
蜂の巣は迅速対応が命です。

誰かが刺されたらアナフィラキシーショックにて命を落としてしまう危険性
が極めて高いとされています。

刺されたら血圧が下がり意識が無くなってしまうのはもちろん、首元を刺されると
喉が腫れ上がり、「窒息死」をしてしまいます。

よく伺うと言われるのが「ホームセンターで高い殺虫剤を買って何匹か駆除をした」と
言われる方がいらっしゃいます。

刺される覚悟があるのならそれでも良いと思いますが、中々そのような方はいませんよね!?

今回の和気町(入田)の神社は見つけられ次第ご連絡をいただいたので即対応させていただきました。

このような美しい神聖な神社です。

そこへなんと

大きな蜂の巣をスズメバチが作っています。

神社なので子供達が遊びに来て刺されたら大問題です。
上記にも記載した通り、蜂を見つけたら迅速対応が命綱となります。

今回は

しっかりと駆除をさせていただきました。

正直、業者に依頼すれば高額なのかな?

と思われる方も少なくはないと思います。
しかし、刺されて痛みやめまいなどで
病院に通う、仕事に行けない。

といった方も当然のことながらいらっしゃるのが事実です。

そのようなことになる前にご相談ください。

アナフィラキシーショックは本当に恐ろしいと考えています。

そして弊社ラスティックは「特殊清掃」のプロです。

和気町に大きな足長蜂の巣が!!

和気町に足長蜂(アシナガ蜂)の大きな巣があるとの電話が入り又、
ご依頼者様は刺されてしまい「アナフィラキシーショック」にて救急で運ばれたらしく、
緊急対応で急遽現場へ!!

ヒアリングをしていると運ばれたのはおじいちゃん。
蜂の駆除をしようとホームセンターで殺虫剤を購入し、
駆除をしているところ刺されて(アナフィラキシーショックにて)
意識不明の重体です。

巣を確認すると

デカい!!

拡大で撮ると・・・

ムチャクチャ大きい!

アシナガ蜂はスズメバチと時期が異なりこの時期大変大きな巣を造っています。

この様な駆除も「特殊清掃」の一部となりしっかりと丁寧にさせていただきます。

駆除開始!

きれいに駆除完了です。

おじいちゃんの回復を心よりお祈り申し上げます。

我々「特殊清掃士」はこの様な住宅の安全を確保するために行政などと連携を取り
日々作業をさせていただいています。

蜂の巣駆除、消臭、消毒、ハウスクリーニング、遺品整理、生前整理、残置物撤去、庭木の伐採、様々なお困り
を全て解決いたします。

それが「ラスティック」です。

お気軽にご相談ください。

備前市 工場内にスズメバチが・・・!!

備前市の工場内にスズメバチが巣を造っているとの
電話をいただき工場へ伺うことに!

本社から少し離れた工場へ向かい巣のある場所を
聴き見てみると・・・

少し見にくく小さく見えますよね!?
実は高さ約7〜8メートル程の天井に蜂の巣を造っています。

これにはビックリです。

蜂はブンブン飛んでいて興奮状態!

でも「大丈夫!」

プロですから、と巣の近くまで登り業務用スプレーで一網打尽に!

そして最後に蜂が近寄らないように殺虫剤をかけて施工完了です。

備前市では蜂の被害をよく聴いています。

どの様な蜂でも必ず業者を呼ぶことをお勧めいたします。

刺されて病院に行ったあとでは遅いですよ!

知らず知らず、蜂の巣が6つも!!

本日も和気町、田原へ蜂の巣駆除へ!!

当初の電話ではスズメバチの巣があるので駆除してほしい!!

との御依頼でした。

伺ってみると

小さいながらにしっかりとしたスズメバチの巣が出入り口に出来ていました。

他にもないかと探してみると、離れに4つ、車庫に1つ計6つできています。

他の5つは足長蜂(アシナガ蜂)でしたが、非常に危険なため全て
駆除をしました。

足長蜂(アシナガ蜂)も非常に襲ってくるため危険です。

もちろん、「アナフィラキシーショック」で死に至る場合もあります。

*今回は、スズメバチの巣を駆除した写真しかありません*

業務用の殺虫剤で根こそぎ駆除をしていきます。

蜂も一網打尽です。

巣を取った後は、巣から出払っている蜂が帰ってこないように殺虫剤をしっかりとかけて
作業は終了です。

正直、私自身もこの仕事に携わるまでは「蜂なんて大したことない!」と思っていましたが、
お客様の話やレスキューの先輩から話を聴いていくたびに「蜂の恐ろしさ」を思い知っています。

蜂を見つけたら、いくら高価なものでもホームセンターなどの殺虫剤を使わない事をお勧めいたします。

弊社、ラスティックでは24時間対応していますのでいつでもご連絡ください。

蜂の巣は緊急を要する事を覚えておいてください。

最近、和気町近辺でよく御依頼のある地域

「備前市」「赤磐市」「瀬戸内市」「美作市」

など、他にもありますが特に多い地域となります。

今年も蜂が大暴れしています。

先ほど、備前市へスズメバチの巣ができている、孫がいるので危ない為至急来てほしい。
との電話があり緊急で備前市伊部へ!

伺ってびっくり!!

この時期にこの大きさ!?
という大きさにしてバスケットボールより二回り程大きな見事なスズメバチの巣ができていました。

これは目に余るくらい蜂も飛ぶはずですよ、と見積りを出し緊急にて駆除!!

外だけではなく、屋根裏にも出来ているため突入です。

全て、巣を取り除き作業終了です。

蜂に刺されると「アナフィラキシーショック」を起こす可能性が非常に高いです。
特に1度でも刺されたことのある方は、マムシ同様に抗体ができているため死に至る
事もよくある話です。

蜂の巣駆除でよく言われるのがどこの業者に聞いても高い、何万円もする、と弊社も同様に
言われることがあります。

ご説明を簡単にいたします。
我々が使っている殺虫剤は業務用の為非常に高価な物となります。
そして人件費がかかり、蜂の巣は軒下や木などに巣をよく作る事がありますが
その様な場合は高所作業費用などがかかってきます。
しかし一番お客様にご理解いただきたいのは「危険費用」なのです。

業者だからと言って100%刺されないとは限りません。
その為にその様な「危険費用」をいただいて作業をさせていただいています。

これは、全国共通ですのでご理解ください。

今年は足長蜂どころかスズメバチの巣が早くも大きくなっています。
蜂が飛んでいたら緊急でご連絡ください。

24時間対応させていただきます。

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。