津山市でゴミ屋敷の清掃と遺品整理でした

先日は津山市で「ゴミ屋敷の清掃と遺品整理を行いました。」

皆様は「なんでここまでゴミを溜めるの?」と不思議がる方も
少なくはございません。

しかし我々は多くのゴミ屋敷と向き合い、その問題に寄り添っています。
ゴミ屋敷問題の多くにはある方程式が隠れています。

離婚や死別、何らかの悲嘆に押し潰されてしまい、「セルフネグレクト、ホーディング障害」
といった精神疾患患者のことを指します。

また、方程式の多くには、悲嘆から生活保護者となり、部屋を片付けるのも億劫、ご飯を作るのも億劫、
コンビニ弁当で済ませる。

なので、衛生面、栄養バランスともに悪く孤独死をしてしまう。
つまりは「孤独死の合図」をすでに出しているのです。

我々遺品整理人はこのような事実と常に向き合っています。

今の岡山県での地域包括支援センターでの現状、一人ひとりを見て回るには限界があるでしょう。
ですが、このように孤独死をしてしまう現状を減らすためどうにか岡山県の条例を変えていく必要があります。

その為、ラスティックでも市や県に議題をあげていただくよう日々活動をしています。

ゴミ屋敷の中で壊死して発見されるケースも少なくはありません。

ゴキブリやねずみに食べられていることも多々あります。

今回のご遺体はそうではなかったようですが、足が悪くお風呂に入れなかった様です。

この様にお風呂に入れる現状ではございませんでした。

ですので、

洗面所から清掃をして

仏になっても気持ち良くお風呂に入ってもらいたくしっかりと
元の綺麗なお風呂に戻させていただきました。

ご遺品といたしましては、ヒアリング時に聴いた「クラッシックが好きだった」
ということで「レコード」を遺させていただきました。

最後にお亡くなりになられた場所で経をあげ、終了となりました。

今頃気持ち良くお風呂で汗を流していらっしゃることを祈りながら彼方より供養をさせていただきます。  合唱

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。