遺品整理業界に闇はあるのか徹底解説します

2022年11月7日

岡山の遺品整理業者の闇とは何があるでしょう

あなたの中の遺品整理のイメージとはどのような感じでしょうか?
そしてどのような遺品整理業者さんがあなたの元に
訪ねて来るのでしょうか。
「遺品整理の知識がある人」、「知識はないけど人柄の良い人」
「電話した時にハキハキと親切に答えてくださる人」
今回は遺品整理のプロが悪徳方法を徹底解説していきます。

お金や貴金属などの盗難

遺品整理業界で多くある悪徳の1つが「盗難」です。
これ、実はメッチャ多いんです
お金はもちろん、金、貴金属、プラチナ、ダイヤ、骨董品、その他金目に
なりそう・・
と、お客さまのモノをポケットに入れる業者が多発しています。
一見、人の良さそうな人でも他人が家に入っている怖さを忘れては
なりません。
また、骨董品やリサイクルショップなど、買取屋が遺品整理を副業でしている場合、
目利きのため何がお金になるかは一目瞭然です。
買取屋さんが遺品整理をする目的としては「家の中の宝探し」
買い取れるモノを探すことです。
しかし、高価買取は多くの会社が頑張ってしており、遺品整理専門業者に
なると「SDG,S」にも盛んに力を入れているため、国内では売れないものも、
海外リユースをするため、想像以上に廃棄物が減り逆に買い取ってくれる
こともあります。


盗難」これは非常に多い悪徳の一つです。
岡山県も例外ではありませんので気をつけて業者選びをされてください!

古物商があるだけでその会社は安心ですか?あなたにも被害が来るかも

遺品整理業者の大半が持っている古物商

しかし、それで安心したら大変なことになるかもしれません。

古物商は全部で13種類に分けられているのです。

あなたの選ぶ業者はどれを取得していますか?

1.美術品類

 あらゆる物品について、美術的価値を有しているもの

 例:絵画、書、彫刻、工芸品、登録火縄銃・登録日本刀など

2.衣類

 繊維製品、革製品等で、主として身にまとうもの

 例:着物、洋服、その他の衣料品、敷物類、テーブル掛け、布団、帽子、旗など

3.時計・宝飾品

 そのものの外見的な特徴について使用する者の嗜好によって選択され、身につけて使用される飾り物

 例:時計、眼鏡、コンタクトレンズ、宝石類、装飾具類、貴金属類、模造小判、オルゴール、万歩計など

4.自動車(それらの部品を含む)

 自動車及びその物の本来的用法として自動車の一部として使用される物品

 例:自動車本体、その一部分であるタイヤ、バンパー、カーナビ、サイドミラーなど

5.自動二輪車及び原動機付自転車(それらの部品含む)

 自動二輪車及び原動機付自転車並びに、その物の本来的用法として自動二輪車及び原動機付自転車の一部として使用される物品

 例:自動二輪車本体、原動機付自転車本体、その一部分であるタイヤ、サイドミラーなど

6.自転車類(それらの部品含む)

 自転車及びその物の本来的用法として自転車の一部として使用される物品

 例:自転車本体、その一部分である空気入れ、かご、カバーなど

7.写真機類

 プリズム、レンズ、反射鏡等を組み合わせて作った写真機、顕微鏡、分光器等

 例:カメラ、レンズ、ビデオカメラ、望遠鏡、双眼鏡、光学機器など

8.事務機器類

 主として計算、記録、連絡等の能率を向上させるために使用される機械及び器具

 例:レジスター、タイプライター、パソコン、ワープロ、コピー機、ファックス、シュレッダー、計算機など

9.機械工具類

 電機によって駆動する機械及び器具並びに他の物品の生産、修理等のために使用される機械及び器具のうち、事務機器類に該当しないもの

 例:工作機械、土木機械、医療機器類、家庭電化製品、家庭用ゲーム機、電話機など

10.道具類

 1~9、11~13に掲げる物品以外のもの

 例:家具、楽器、運動用具、CD,DVD,ゲームソフト、玩具類、日用雑貨など

11.皮革・ゴム製品

 主として、皮革又はゴムから作られている物品

 例:鞄、バッグ、靴、毛皮類、化学製品(ビニール製、レザー製)

12.書籍

 例:文庫、コミック、雑誌など 

13.金券類

 例:商品券、ビール券、乗車券、航空券、各種入場券、各種回数券、郵便切手、収入印紙、オレンジカード、テレホンカード、株主優待券

例えば時計を売りたくても3をその業者が取っていなければ売ることは違法と
なっています。

いわゆる違法取引です。
その場合、あなたに来る罰則はこちら

このように、古物商の番号があります。
買取りがお望みのお客さまはその会社が何を持っているかを予め確認しておきましょう。

ラスティックの場合は「岡山公安委員会」へ古物商の番号を言いご確認する。

遺品整理の高額請求の恐ろしさ

よくニュースでも聞く遺品整理による高額請求!
これは私たち岡山県の同業者の間でも耳にします。
そしてラスティックが所属する「遺品整理総合相談窓口協同組合
へも被害に遭われたお客さまからの悲しく悔しい声があります。
お見積書を見てご納得され遺品整理が終わり請求書を見ると・・
なんと「3倍」の請求額が!?
「思った以上に物量があったから・・」など
私は最高「9倍」の高額請求を聞いたことがあります。
しかも同じ岡山県です。
もちろん、お見積りから作業日までに荷物を増やしたわけでは
ありません。
増やしておけば、業者としても正式に「追加見積り」として
新しいお見積書の作成が必要となります。

必ず契約書を交わすことをオススメいたします。

不法投棄であなたにも厳しい罰則が来ることを知っていますか!

あなたは家のモノが片付けばそれで良いと思っていませんか?
不法投棄は全国各地、どの時代でも絶えることはありません。

「不法投棄は業者のやったことだから」

これでは実は通らないのです。
実はお客様にも厳しい罰則が待っています。

・5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金又はその両方

これを知らず安かれ悪かれの業者に依頼しがちですよね。
確かに安いのはありがたいです。
しかし、正規でゴミを廃棄すれば正規の値段がかかります。
2トントラック1車4万円〜などありますがあからさまに怪しいですね。

こんな金額で会社を運営できるわけもなく、人件費や家電リサイクル料金、燃料費、
資材費、処分費(基本的に一箇所ではありません)などを考えると決して正規な金額とは言えません。

岡山県の山の中で見たことはありませんか。
冷蔵庫やブラウン管テレビ、タイヤに家財など・・

そのほとんどは処分費を減らそうと不法投棄をしている
悪徳業者です。

お見積り時は良いことを言っても詳しい人には金額で違法業者とバレる
ケースもあります。

このような荷物の積み方は要注意!!

良い業者の積み方事例

積み方も全然違うことがお分かりだと思います。
経費もかかっていますが親切かつ安心できそうです。

実は遺品整理の闇【岡山編】まとめ

実は岡山県で特に気をつけなければならない特集をしてみました。

ラスティックは行政などと連携し違法、悪徳業者の撲滅にも
人肌脱いでいます。

しかし、遺品整理業者を副業としている業者数が多すぎて
中々撲滅まで至ることはできないのが本音です。

せめてラスティックのホームページを覗いてくださったあなた
だけでも現実を知ってほしい。

そう思いここへ綴っています。

業者は高い安いだけで決して選ばないで!

お困りごと、ご相談があれば
ラスティック代表:ノブハラが全てお応えいたします。
些細な不安も全て解決していきましょう!


お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
岡山県居住支援協議会
地方創生SDGs・地方創生SDGs官民連携プラットフォーム
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。