岡山市東区での遺品整理兼特殊清掃でした。100人100通りの遺品整理!!

前書き

岡山県岡山市東区で孤立死(孤独死)があり、遺品整理を兼ねた特殊清掃でした。

ご生前のご趣味はお酒だということでスタッフみんなで乾杯のご挨拶!!

キンキンに冷えたビールを美味しく召し上がってもらおうと。

もちろんスタッフはノンアルコールですよ!!

手を掌わせ光明真言を唱えご挨拶させていただいてからの遺品整理です。

(1)台所

台所は細目な物を多く置かれている部屋の一つです。

分別も多く、掃除も油汚れが多い為手間取る部屋です。

油汚れもこの通りです。

ラスティックは特殊清掃専門会社でもありますのできれいにしてお渡しさせていただきます。

(2)和室

旅行が好きだったらしく、それぞれの地でお土産を買っておられたのでリサイクルさせていただきました。

これで貧しい国の子供の命が一人でも多く救われたらと手を抜かず、遺品、貴重品、リサイクル、廃棄物などと

仕分けをし出しました。

途中、住職をお招きし人形供養をしていただきました。

写真の角度は違いますがこの通りです。

カーテンは畳が傷まないように残し希望でした。

(3)洋間

ご覧の通り洋間にもたくさんのお人形が。

本当に好きだったことが分かります。

人形供養をしてよかったです。

洋間もキレイに磨かせていただきました。

(4)リビング

リビングも大量の家財が・・

リサイクルできるものはしっかりとさせていただきます。

不要品が次の方の手に渡り必要品に!

本当に素敵です。

この通り光沢が!!

まとめ

ご遺族様からも嬉しいアンケートを頂きました。

ラスティックでは岡山市、倉敷市など岡山県全域(離島含む)はもちろん、高松市、善通寺市など香川県全域(四国、離島含む)や中四国全域対応しています。

現在、特殊清掃において、完全消臭をできる会社は全国20社無いと言われています。

またその中でも法令遵守である「解体業」を持っている会社は非常に少なくなります。

孤独死、自殺、遺品整理、ゴミ屋敷、ペット臭(猫屋敷)などご相談だけでもお気軽にご連絡ください。

完全消臭をラスティックは致します。

必ずお力になります。

 

 

 

 

この時期多い案件とは!?やはり匂い問題!!1位〜5位までまとめてみました。

最近岡山県で多い案件としてやはり多いのは匂いに関する問題です。

(1)ゴミ屋敷の片付け!

この時期は一番多いかもしれません!

この様に溜まってしまったゴミの中には「生ごみ」なども含まれており、

この暑い時期になるときつい臭いを発します!

キレイに片付けて脱臭すれば今までとは全く変わった生活環境が生まれます。

また、「ゴミ屋敷は孤独死の合図」と呼ばれるほど恐ろしいものです。

近隣の方も見て見ぬふりをせず、少しの優しさで行政に声をかけてみては

いかがでしょうか。

(2)孤独死

孤独死、孤立死は寂しい事に厚労省調べにおいても年々増加傾向にあります。

ご事情のあるお宅、天涯孤独のお方、高齢者の一人住まい、セルフネグレクト

となり(1)の様にゴミ屋敷化してしまいゴミの中でお亡くなり、様々です。

弊社で一番多いのはやはり(1)のセルフネグレクトだと思います。

死別、離婚などにより引き金を引いていることが多く思われます。

赤磐市の某お宅です。

お亡くなりになり約半年でした。

(3)ペット消臭

現代ペットブームによりペット消臭が急増化しています。

その中で一番多いのはやはり「」です。

猫の尿に含まれている成分の中には中々簡単に取れない

物が入っています。

又その他臭いの取り方の方法があり、猫の尿の完全消臭は

全国でも数える程しかないと思います。

(4)遺品整理

4位に遺品整理がきました。

やはり1位〜3位といった上位は臭い問題が来ていますが、

この時期は蒸し暑く湿気に乗って臭いが家の外まで出てきます

ので苦情となり当然だと思います。

中には近隣から賠償問題になる例もあります。

遺品整理はラスティックの本業ですので年中平行して

あります。

有り難い事です。

(5)残置物撤去

解体前の家財撤去、不動産に売買される前の家財撤去、空き家の家財撤去と

ケースは様々ですが、残置物撤去も(4)の遺品整理同様に多く思われます。

本日は岡山市と赤磐市でしたが、6月に特に多かった地域を綴っておきます。

岡山県、岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市、備前市、和気町、香川県、高松市、善通寺市、

東広島市、広島市、福山市、兵庫県、赤穂市、明石市、相生市、姫路市(字は被っている所も

有りますので省きます)

やはり、遺品整理、生前整理、残置物撤去は例月より少し多い位ですが

特殊清掃が急増化しています。

(2)の孤独死には遺品整理も付き物ですので(4)の遺品整理からは省いていますが、

特殊清掃によった脱臭、除菌はラスティックではすごく多い案件です。

その他、どこでの地域でも向かいますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

知っておかないといけない!火災においての消臭に必要な資格とは

火災が起こってしまった後は必ず煤(すす)などの臭いが経ちこもってしまいます。

(たったこれだけのボヤで外まで臭います)

そこで消臭作業へ伺う業者はやはり臭いのプロである「特殊清掃業者」です。

みなさまは特殊清掃といえば、孤立死(孤独死、自殺)を思い浮かべませんか?

もちろん、そのような案件もさせていただきますが、火災などによる臭い問題も

例外ではございません。

しかし一丸に特殊清掃業者といえど資格の有無が必須となります。

(平成31年度から完全に法律上なりました。の方が正しいです)

それは解体業です。

しかし解体屋さんが特殊清掃をできるわけもなく、非常にお客様も特殊清掃業者

を探すのに困難されています。

また、資格のない業者をお客様に紹介するなんてもってのほかです。

さて、話は戻り火災現状復旧作業での煤除去、煤掃除などは内装解体をすることも

もちろん写真のようにあります。

写真では床を解体していますよね。

孤立死(孤独死)、ペット臭など、特殊清掃のほとんどに解体は付き物です。

従って

解体工事業許可

この様な許認可が必要となりました。

これは岡山だけではなく全国的に同じです。

これは法律ですのでお気をつけください。

 

 

 

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。