産廃ゴミ回収は可能ですか?

産業廃棄物の回収について!

ゴミには大きく分けて一般廃棄物と産業廃棄物の2種類が有ります。
遺品整理などで家庭から出て来る「家財」などは基本的に一般廃棄物(一廃)に
なります。
逆に工業、産業などによって出た廃棄物(ゴミ)を産業廃棄物(産廃)と言います。
ラスティックでも産業廃棄物収集運搬業の登録をしていますのでご安心いただき
ご依頼いただけます。

主にどのような物があるのか・・

一般廃棄物と産業廃棄物の違いを知らない方が殆どです。
冒頭申した通り、一般廃棄物(一廃)は「家財」などのタンスやソファー、机やいす、
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、掃除機、布団、その他です。
産業廃棄物(産廃)は紙くず、木くず、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック、ゴミくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず、がれき類、紙くず、その他です。
簡単に言えば、自治体により違いが有りますが、クリーンセンターで引き取っていただけない物は産業廃棄物(産廃)となると考えてよいでしょう。

産業廃棄物業者に頼むときの注意点

業者を選定するにもどこに気を付ければ良いか分からない!
といった方も実は多いのです。
実は産業廃棄物収集運搬の試験に合格してもその後の「登録」を行政に
していない会社が実は多いのです。
理由は簡単、登録が必要だと知らないからです。
合格をすれば「証書」が会社事務所へ届きます。
そこで、合格を確認し合格したから産業廃棄物の仕事ができると
勘違いをされていらっしゃる会社が在ります。
そういったことも視野に入れて選定しましょう。

どの様な業種から依頼が多いのか!?

特に多いのは、「林業」などの草や不法投棄されたごみの処理、
「塗装業」などのペンキの付いた空き缶、
「建築業」の木くずや鉄くず、ゴムくずなどです。

これらを業者が登録なしに自社運搬することは違法です。

365日24時間営業していますので何なりとご用命ください。

株式会社ラスティック 代表取締役
遺品整理総合相談窓口協同組合 代表理事
一般社団法人 遺品供養カルチャー協会 代表理事
一般社団法人 日本特殊清掃隊 理事
 延原直樹

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。