先日一本の電話が有りご相談が!出た!高額請求業者!!

長文ですがご依頼されるにあたり非常に大切な点となります。

先日弊社へご相談の電話がありました。

内容は「高額請求」です。

見積書には40万円弱と書いていたそうですが、廃棄物も全て運搬され

作業後に出された請求書にはなんと手書きで70万円超え!

運搬も全て終わり困り果てたお客様はしぶしぶお金を銀行へおろしに行かれ

渡されたそうです。

電話してこられ話をしているうちにこちらが辛くなり「お話をお宅に伺って聞きましょうか?」

と言いその上でスタッフと2人で伺い見積書、請求書を失礼ながら拝見させていただきました。

見積書、請求書、共にかなり大雑把、作業内容の欄も「遺品整理、特殊清掃」のみの記載でした。

話を聞くと臭いも全然変わっていない。(落ちていない)との事です。

そちらはアパートですぐ近くという事でしたので伺ってみることに!

作業着で来ていて良かったです。

おっしゃる通り臭気がすごい、しかも高め!

内心「こんなのでよくその業者はお返しできたな」と思うくらい臭う!

分かりやすく言えばドアを閉めていても外に臭いが出ている。

岡山県特殊清掃あるあるなんですが・・

※臭いが漏れている為バリ(臭い封じ)をして本日は帰ります。※

現状関東、関西の業界大手に聞けばやはりみんな手直しに行っていました。

こちらの地方になれば特殊清掃のやり方を知らないのでもっと酷い!

ご供養の心なんてあったものではない!

今は通信教育で「遺品整理」「特殊清掃」の資格があり100%受かる簡易な資格があります。

その為、受かれば自分もできると錯覚をしてしまう為全国的に問題となっています。

足を会場に運びきちんと学ぶ遺品整理(供養)、特殊清掃(脱臭)の資格もあります。

その点(名前)はこちらには書けませんので見積り時に気になる方はお聞きください。

もちろん、業者も悪いがきつく言えば値段につられたお客様も悪いです。

服にしても車にしても何にしても「安かれ悪かれ」なんです。

正直、アパート2LDKで「家財撤去+特殊清掃」で40万円弱なんてありえない

金額です。

(特殊清掃できていませんでしたが・・)

お客様は相場が分からないですよね。

弊社もよくあります。伺って万が一相見積もりになっても

「やはりこのくらいするんですね」

と言われることも多々あります。

また、都道府県で金額もバラバラです。

処分場の受け入れ態勢の問題もありますし、

人件費、諸経費なども違いますので。

私達共がもし依頼するのであれば最低限次のような事は聞きます。

・家庭系一般廃棄物は使うのか?

・契約書の有無の確認(内容は?)

・完全消臭できるのか?

・後から高額(不当な追加請求)請求をしないのか?

・法律の説明ができるのか?

と、最低この5点は聞きますし、知識がある分、違法業者は

電話の時点で分かります。

弊社は

「遺品整理総合相談窓口協同組合」並びに「一般社団法人遺品供養カルチャー協会」

代表理事をさせていただいています。

岡山県はもちろん全国的に、違法、悪徳業者の名前は把握しています。

また、他社の特殊清掃のやり直し作業が多い為、どこの業者がどの程度

できるのか、も把握致しております。

ご依頼並びにご相談だけでもお気軽にご連絡ください。

また、業者様は自社でできない案件もラスティックへご相談ください。

へたに手を加えてしまい逆に高額になってしまう事はよくあります。

即ご用命を!

 

和気町での遺品整理でした。そこで聞いたこととは・・・

和気町泉で孤独死での遺品整理がありました。

遺品整理をした後は「解体」をされるということで、

とりあえず家の中の物を整理して出したい。

「解体は産業廃棄物、遺品整理は一般廃棄物の為区分けがあります。※廃棄物処理法にて※」

当日お客様に聞いた事の内容は、「廃品回収業者」いわゆる「ラッパ隊」と言われ、

そのほとんどが無許可業者となっており、省庁、各自治体も困っている厄介な業者となります。

その理由として、「一般廃棄物無許可、古物商を持っていない」と言った理由があげられます。

これらの理由から、お客様にも「行政指導」が入ってしまいます。

そのような「廃品回収業者」に無料引き取りをしてもらっていた。

という話でした。

また、「金目のものばかり無くなっていった」

という話でした。

「その会社の名前は?」と聞くと「個人名と携帯番号しかわからない、と。」

間違いなく違法業者でしょう!

「故人様のこの世で最後のお引越し」

廃品回収に任せてもいいものかどうかはそれぞれのお考えだと思います。

また、故人様とご親族様の生前のご関係もあります。

ですが、「安かれ悪かれ」で一生後悔される方もいらっしゃいます。

現に、私の知人もその一人でした。

本当に遺品整理は大切なことであり、また不用品回収とは違い、価値、値打ちある物を

探し出すことはもちろん、

相続に関係するものは特に最重視しなくてはなりません。

何が相続に関係してくるのかわからず、必要ないからと捨ててしまっては後で

トラブルの元になりかねません。

今回の和気町での遺品整理ではそのような話をしながら綺麗に供養までさせていただきました。

 

 

岡山市にて大量のゴミ回収!そして・・・ ゴミ屋敷の片付け兼遺品整理でした。

岡山県岡山市にてゴミ屋敷の片付けをさせていただきました。

なんと廃棄物の量は2トン車20車分!

3日かかりでの作業となりました。

台所も当初は足の踏み場がありませんでした。

こちらは寝室となりますがほこりと害虫がすごいです。

蜘蛛の巣もすごいことに・・・。

台所から寝室を撮った写真となります。

こちらはリビングですが前が見えないです。

お二階の一部となります。

他のお部屋では約2年ほど前にお父様が孤立死(孤独死)をされていたようで、

大量の体液が発見されました。

また、死臭もされていた為、消毒をさせていただいてからの片付けとなりました。

スタッフが仕分け、分別、貴重品探索など細目にしていきます。

女性スタッッフもきれいにと!一生懸命です。

しかしまだまだ大量のゴミの山です。

こちらはお亡くなりになられたお父様がご生前大切に使われていらっしゃった

工具です。

まだまだありましたよ!

その一つひとつを手に触れ感じ取り大切に扱わせていただきます。

それを楽しそうに見にいらっしゃるご依頼主様。

スタッフもほっこりです。

お部屋も大変スッキリされ「違う家みたい!」と満足されました。

そしてこういったゴミ屋敷の中にもまだまだ使える物は沢山あります。

ただ捨てる(廃棄をする)ではなく、不要品を必要品に変える努力も怠りません。

こちらは責任を持って寄付をさせていただきます。

整理しまとめた廃棄物は法令遵守によりラスティックの提携先である一般廃棄物業者

持って帰っていただきました。

そして、ご先祖様のお位牌を供養してほしいとのご依頼により、提携先であるお寺に

お持込させていただき丁寧に供養していただきました。

(安心してごゆっくりお眠りください)

その後、「ご供養証明書」を発行させていただき作業終了となります。

ラスティックでは、ゴミ屋敷の片付けとご依頼されてもただ廃棄物として

扱うのではなく、どのような工程で進めるのがそのご家庭に相応しいかを判断させていただきます。

事務的作業であれば誰にでもできると考えています。

一つひとつの物語、歴史が各ご家庭には必ず在ると思います。

それを土足で踏みにじるか、赤ちゃんを手に取るように扱うか、またリサイクルやリユース品、

細かな分別ができるか、そこがプロの大きな分かれ目となります。

今回は、ゴミ屋敷の片付けのご依頼でしたが、孤立死(孤独死)をされていたと

お聴きし、遺品整理を兼ねての片付け、供養となりました。

明日もゴミ屋敷の片付け、明後日も他でゴミ屋敷の片付けと暑くなってきたこの時期には

異臭問題、害虫問題もあり多く入ってきますが、一件一件必ず事務的作業にならないように

スタッフ一丸となりご依頼者様のお役にたてれる様頑張らさせていただきます。

 

 

このような書類を知っていますか?

先日は、岡山市のF様邸で遺品整理をさせていただきました。
その中には、お人形さんもたくさん出てこられ、供養に持って行きました。

人形供養でいつもお世話になっている寺院へ!!

ダンボール箱にして1箱の大きさでした。

大切な方がお亡くなりになった場合には、人形以外にも「遺品」「想い出の品」が必ず
あります。

昔から「物には魂が宿る」と言われていますが、そのように大切な品をゴミとして廃棄されるのか、
供養されるのかでは大違いとなります。

大切な人の遺された品だから遺品整理人は供養の対象として見させていただいています。

供養に対して多い品の例が「写真」「人形」「遺品」「想い出の濃い品」「仏壇仏具」「衣類」「布団」「枕」などですが、
もちろん他にも沢山あります。

廃棄物業者や解体業者、何でも屋さんでも真摯にされる会社もありますが、圧倒的に専門業者よりは少なくなります。

そして、供養に寺院へ行った後はこのような書類をいただいています。

「御供養証明書」です。

これがないと供養をされたかどうかがわかりませんよね。

遺品整理に供養はつきものです。

必ず遺品整理専門業を探してください。

故人様への最期の最期の感謝の気持ちとして、きちんとしたお別れができるように、
そして、ご遺族様、ご親族様の心残りがないように
「専門業者」を探して優しい遺品整理をしてください。

F様、本当にありがとうございました。

良きご縁に感謝申し上げます。

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。