火災現場での消臭作業 倉敷市

倉敷市にて某大手ハウスメーカー様からのご依頼があり、火災現場の消臭作業

をさせていただきました。

火災現場では煤を落としていきますので必ず養生作業が必須となります。

2階では各所、煤除去作業が行われています。

大分、煤も落ち養生の上が真っ黒に!

その後にオゾンショックトリートメント法®で煤の臭いをしっかりと除去をしていきます。

後日、特殊コーティングにて臭いを徹底的に封じ込めていきます。

この様に火災現場は一見簡単そうに見えますが、かなり労力を様し、また難易度も相当高くなります。

消臭業者、特殊清掃業者においても火災現場での消臭作業の施工ができる会社は全国を探しても

おそらく10社も無いと思われます。

また、火災での熱により有害物質(ダイオキシン)の発生の考えられます。

ボヤ、小規模火災〜大規模火災までどの様なご案件でもお受けいたしますので

お気軽にご相談ください。

岡山県全域はもちろん対応可能となります。

 

 

 

火災においての煤除去問題の増加

火災においての煤(すす)除去、煤(すす)清掃の問題が工務店様、ハウスメーカー様、

ハウスクリーニング業者様、遺品整理、特殊清掃業者様、産業廃棄物、一般廃棄物業者様、

弁護士様、司法書士様、行政書士様、その他、様々な方からのご依頼を頂いています。

この火災においての煤(スス)の臭いは孤立死(孤独死)とは違い、非常に難易度が高く

なります。

また、煤(スス)は埃と同じでキメ細かくどこにでも入り込む微粒の分子です。

これを除去、清掃するには非常に困難されていらっしゃる業者様がいます。

「リフォームは高い。内装解体も高い。どうしよう!?」

というお客様も多くいらっしゃいますが、火災の多くは「保険適用」が可能となります。

特に、有害と判断された場合には高額保険の対応も可能となります。

火災復旧でお困りの際は、ぜひご相談ください。

解体業許可 

ラスティックではOST法(オゾンショックトリートメント法)を活用致します。

O3(オゾン)はO2に変化致しますので、施工後は安心して快適な暮らしが戻ります。

法令遵守にてご対応致します。

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。