遺品整理は不用品回収やごみ処分とは違います!

2021年10月12日

岡山県ではまだまだ認識されていない「遺品整理」

遺品整理とはなにか

様々な正解・解釈があると思います。筆者としては、故人様の想いや資産を「受け継ぐ」ことと思っております。

この受け継ぐ事の大切さが岡山県ではまだまだ認識されていないのかなと感じています。

よくあるご相談の一つに「父母(祖父母)が亡くなり実家が空き家になっているので、中の物は要らないから全て処分して欲しい」というものです。

勿論、不用品としてゴミとして全ての処分は可能ではありますが、遺品整理を通じて様々な想いや物が出てくることがあります。私共はその受け継ぐものを見つけ、ご依頼者様に感動を届けることを目指して日々を過ごしています。

今回のブログは、そんな感動をお届けする事が出来た遺品整理をいくつかご紹介致します。

【倉敷市玉島】 ~愛犬たちのお骨を発見する事が出来ました~

ご依頼の連絡を頂いた際は、「空き家になってからもう10年以上経つが、その間実家には帰っておらず、ゴミ屋敷になっているので、何があるかも覚えていないから全て処分して欲しい」との事でした。

実際に作業をしていると、二階にペット用のケージや犬のえさ袋と併せ、多くの廃プラ系ゴミ・産廃系ゴミや粗大ゴミが散乱していました。この時点でペットを飼っていたんだろうなという推測が立つので、スタッフの間でも愛犬たちのお写真や犬用の服など何か想い出になるものがあるかもしれないから絶対探し出そう!という意識が芽生えていました。

そして、作業を進めていると、愛犬たちの写真こそ見つかりませんでしたが、家屋内外の至る所から愛犬たちのお骨を見つける事が出来ました。

階段下収納、トイレ、居間、押入れ、外にある犬小屋、衣装ケースの中、ゴミに埋もれていたりと合計8柱の愛犬たちが様々な場所でご主人の帰りを待っていたのです。

8柱揃ってお客様に手渡しをさせて頂きました。お客様からは、感嘆の声と「本当にありがとうございます。今の今まで大切な家族がいる事を忘れていました。大切に致します。」とのお言葉を頂きました。

愛犬たちも長い間、寂しかったであろうと思います。ただ、これからはお客様のもとで楽しく過ごせる事を思うと、スタッフ一同これからも感動を届けるために頑張っていこうと思うのでした。

詳細な内容は以下の過去ブログにて掲載しております。是非、ご覧頂けましたらと思います。

【岡山市中区西大寺】 ~賃貸物件をしっかり清掃、新しい遺品整理の形~

こちらは西大寺にある賃貸物件でのご依頼となります。

ご連絡を頂いた際には、「物が多く残っており、処分をお願いしたい、その後、賃貸契約の解約を視野に入れています。」と仰られていました。3年ほど室内に入っていないとの事で、伺った際には埃っぽい臭いが充満していました。

今回はお客様も同時にお持ち帰りになられる品を探したいとのご希望で、私共の作業と並行して進める事になりました。

押入れの中や各ケースの中など様々な箇所・隙間を探し、実印や証書などを見つける事ができました。

また。今回は事前にお客様から、賃貸物件をお返しする事を聞いておりましたので、清掃にも力を入れさせて頂きました。消臭・脱臭についてもぬかりなく施工致しました。

ラスティックではオゾン脱臭機よる消臭・脱臭も可能ですので、今回は清掃作業終了後に約一時間ほど施工させて頂き、埃っぽい臭いやカビ臭さをしっかり取り除いております。

作業後、幾日か経った頃、お客様から直接お電話を頂きました。

「とても綺麗に整理・清掃をして下さってありがとうございました。父母も綺麗になって喜んでいると思います。室内がとても綺麗になったので、私の仕事がよく夜遅くなる事があるのでその際に寝泊まりする用にこのまま借り続ける事になりました。父母を身近に感じれるので、私も嬉しい限りです。」

とても気持ちのこもった暖かい言葉でした。お客様のお力になれて本当に良かったと思います。想い出の品などを見つける事は出来ませんでしたが、スタッフ一同しっかりと清掃を行った結果、思わぬ感動をお客様へお届けする事が出来ました。こういった出来事も遺品整理の新しい形なのかなと感じております。

以下が公開してあるブログになります。

遺品整理をすることで、想いに変化が

上で紹介した二つの件ですが、遺品整理を通じてご依頼時の気持ちと作業後の気持ちに変化がある事が分かります。

もし、これを不用品として、ゴミとして処分していたら、この気持ちの変化はなかったことでしょう。遺品整理とは、故人様の物を整理するだけではなく、今を生きるご家族様のこれからのためでもあるのです。

勿論、見つかった実印や証書、貴金属類、金銭等は実利のあるものとして、ご家族のこれからに役に立つものですし、そこには故人様の健やかに生きて欲しいという願いもこもっています。

しかし、これらはきっちりと遺品整理をしないと決して見つかるものではありません。知らず知らずのうちに、故人様の遺品を捨ててしまっていることがよくあるのです。

 

こちらのブログでは整理作業中に発見されないまま、ゴミ処理場で見つかる金銭類の多さをピックアップしているブログになります。

遺品整理と向き合う事は、故人様とご家族様との対話です。

遺品整理は上でも述べましたが、百人百通りで様々な形があります。そして、その一つ一つが本当に大切なものであり、想い出であります。

これらを探し出し、お客様へ感動をお届けする事はある意味、故人様とご家族様を近くに引き合わせて対話を楽しんでいただく、これに尽きるとスタッフ一同思っております。

特に、お写真や衣服・装飾物などをお渡しした際は、「懐かしい」「あ、あの時の!」といったお声をよく聞きます。故人様もお喜びのことと思います。

こういった感動をしっかりとお客様へお届けする事で、ご家族が受け継ぐことができ、想いを語り、次の世代へと繋がっていくのです。

ラスティックでは遺品整理を通じて、お客様に故人様と対話して頂くため、そしてその想いを受け継いで頂くためのサポートをさせて頂いております。

まだまだ遺品整理という言葉自体が浸透していない岡山県ではありますが、こういった情報発信をすることで少しでも様々な方の琴線に触れる事が出来たらと思っております。

遺品整理についてのご相談はいつでもお気軽にご連絡ください。

(株)ラスティック 板田 慶紀

お客様の声

0120-293-556

遺品整理・特殊清掃ローン

メールでの無料お見積り

LINEで相談

ZOOMで相談

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
遺品整理総合相談窓口協同組合
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。