遺品整理って何かご存知ですか?

岡山県でも遺品整理の名前は浸透しつつあります。

特に岡山県内だと「岡山市」、「倉敷市」が特に多く感じます。

しかし「遺品整理って何だろう?」って方がほとんどだと思います。

多くの方はご家族様がお亡くなりになったので全部家財を捨ててほしい

などと言われます。

確かにこの中からご遺品や貴重品などを探し出すのも遺品整理です。

間違いではありませんが、それはラスティックの考えでありお客様は

遺品整理とはただ身内の方にご不幸があり部屋の物をただ捨ててからっぽにしたい。

そのようなご依頼が多く思います。

その場合、遺品整理というよりは「不用品回収」「残置物撤去」と名称が

変わってきます。

知識ある業者を探すには「遺品整理」って何?と尋ねてみればその業者

の信念が分かるかもしれません。

ただ作業として遺品整理をするのはあまりに寂しく思います。

もちろん孤独死の場合特殊清掃をしますが、その前に家財を撤去します。

その場合も孤独死に応じた遺品整理のやり方があります。

それを無視すればお客様にもクレームがきかねません。

臭い問題は近隣からのクレーム対応が一番です。

ラスティックではそのような時でも対応できるよう、

こまめにミーティングを行っています。

社内ミーティングから現場ミーティングまで怠る事はありません。

どの様な時にも臨機応変に対応する!!

それがラスティックです。

岡山市イオン内にて!!

 

 

ゴミ屋敷の中で見つかるお金の話・・

岡山県内でもたくさんのゴミ屋敷のご依頼をいただいています。

そしてその9割のお家からはお金が出てきます。

これを見つけ出せれるのは遺品整理専門会社のみといってもいいと思います。

ゴミ屋敷にされた方の多くは銀行に中々行かずタンス貯金をされていらっしゃる方がほとんどです。

そのようなお宅の片付けを普通の回収業者へ任せることはいかがでしょうか!?

逆になぜ生きているのに遺品整理業者!?と思われる方もいらっしゃると思います。

遺品整理業者は遺品整理だけ請け負っている訳ではありません。

生前整理、ゴミ屋敷清掃、不用品回収と多岐にわたり請け負っています。

そして専門となると、見落としはタブーのため見るという癖が体に染み込んでいます。

その為、ゴミ屋敷においても一つひとつ細かく見落とすことのないように見ていきます。

ここが、ただの片付け業者との大きな分かれ目でしょう。

見るって当たり前じゃない?と思われる方も多いと思いますが実際の現場となると、物量も多い中、

分別も尋常ではありません。

そこには時間もかかり焦りが生じます。

その為、違法業者の多くは自社運搬し自社倉庫へ持って帰り倉庫で分別をすることがほとんどでしょう。

その場合、他のお宅の物と混ざってしまい金品などが出てきても誰のものかわからず返さないこと

が当たり前のようにあります。

弊社はそのお家で全て分別作業を行う為その場で見落とすことのないようにし、お客様の手元へ

お届けしています。

上記はこの中から見つかりました。

写真は大分片付いた写真となります。

今までも金塊(8千万円相当)、現金、トータル数億円を見つけてきました。

どのお宅も「うちには何もないよ」と言われたお宅ばかり。

また、ゴミの上の方だけ見て埋まっている下を見ていないので片付けていると色々と出てきます。

これを不用品業者に任せるのはいかがでしょうか。

一呼吸し、お考え直してください。

私たちは業者であり人間です。

人として、人のお役に立ちたい。

日々そのように思い仕事をしています。

ゴミ屋敷にされた方は心の優しい方が多いです。

死別されたり離婚されたりと、何かのきっかけのある方が多いです。

そのようなことも考えずただ片付ける業者も多いのは事実です。

必ずお役に立ちますので私どもにお悩みをお聞かせください。

 

明けましておめでとうございます。

旧年は大変お世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

遺品整理、生前整理、不用品回収、特殊清掃、ゴミ屋敷整理など和気町、赤磐市はもちろん、岡山、倉敷、岡山県全域対応いたします。

本年も「猪突猛進」で参りますのでよろしくお願い申し上げます。

株式会社ラスティック 延原直樹

 

エヴァホール様、高齢者支援センター様主催での講師

エヴァホール様、倉敷市高齢者支援センター様主催で講師を務めさせていただきました。

内容は「遺品整理」「生前整理」です。

すごく悩まれている方も多く食い入る様にお聞きくださり、

講師冥利に尽きました!

様々なご質問を受け、また同業者の方もたくさんお見えになられており、

遺品整理に少しでも興味を示して頂けた様に思います。

・「遺品整理不用品回収の違い」がわからない。

・よく2階から物を投げ落として持って帰る業者を見る。

・写真の処分の仕方がわからない。 etc

と多種多様なご質問をいただけ、楽しく講師ができた1日でした。

赤磐市での遺品整理、不用品回収でした。

岡山県赤磐市での遺品整理、不用品回収でした。

故人様が微笑んでいるかの様に、天気にも恵まれ最高の

遺品整理、不用品回収ができました。

廃棄物になるものなどはお客様が離れやお庭に出してくれていたので、人件費も

抑えられて良かったと思います。

離れとお庭に綺麗に分別され置かれていました。

遺品整理、ご自宅の不用品回収、どの様なものでもラスティックにお任せください。

24時間365日対応いたします。

知っておかなければならない古物商(買取り)の落とし穴!

「古物商」という言葉は聞いたことがあると思います。

主に物を売買するときに必要な許認可です。

この許認可は「岡山県公安委員会」の認可となりますが、知っておかなければ

ならない注意点を2点ご説明いたします。

私どもに関する古物商の使い方といえば、

主には遺品整理や不用品回収などの時にリサイクル用品として

買取をさせていただき、お客様の回収費用を賄ったり、後の時代に

紡ぎ繋げる大きな役割があります。

そこで間違えてはいけないことがあります。

 

「業者が「株式会社」や「有限会社」といった法人の場合

必ず古物商の手帳に個人名ではなく会社名が記載されていること。

(下記写真参考)

業を行うにあたって個人が買い取るのではなく、会社が

買い取らせていただくため、必ず手帳の明記をご確認ください。」

 

これは、法人で取得すると様々な書類を用意し手間と時間がかかるため

個人名で取得している会社が多いのです。

しかし、会社で買取に伺う場合には会社の所得となるため必ず「会社名」

が記載されていなければいけません。

 

古物商を持っていても買い取れる物が定められています。

古物商は公安委員会にて定められた物しか買い取れないため

それ以外の物を買い取ればもちろん違法となります。

幸い、ラスティックは全種類買取可能の許認可をいただいていますが、

その点も業者と話し合い、しっかりと教えてもらいましょう。」

 

こちらも、全種類取得というのはかなり難易度が高く取得が難しいです。

また、県警(生活安全課)が窓口となり取得するため特に買取の幅が

狭まります。

中には怪しい業者がいらっしゃるかもしれません。

その時には、公安委員会に相談し本当にその会社がこれを買い取れるのか。

をご確認されても良いと思います。

また、古物商として買取に伺う場合には必ず「手帳」を持参しているはずです。

それ以外の会社は怪しいとお考えください。

上記のように会社名が記入されています。

岡山県の遺品整理業者や不用品回収業者といった回収処分業者は古物商を持たずに

買取をなされているところが多く見受けられます。

上記のような注意点を必ず注意してください。

また、ラスティックの古物商許認可は岡山県公安委員会となりますが、他県でも

もちろんラスティックのネットワークがございますのでお任せください。

 

 

備前市で粗大ゴミ回収のご依頼、ありがとうございました。

備前市で引越し時期のため、粗大ゴミが出るということで「タンス」「冷蔵庫」「ソファー」

の回収・処分に伺いました。

電話では「タンス、冷蔵庫、ソファーの3点だけですが回収お願いできますか?」

と言われ、「ラスティックからすればありがたく感謝しかありません。

すぐに伺わせていただきます。」

と電話を切り直行でした。

家を一軒丸々片付ける作業もあれば、1個のみの回収もしています。

本当に感謝です。

最近では、1つでは悪い、と思われる方も多くいらっしゃいますが

こちらからすれば本当にありがたいんですよ。

何個であろうがすぐに伺いますので是非、

ラスティックにご用命下さい。

不用品回収も迅速にお受けいたします。

本日はありがとうございました。

 

引っ越しゴミや学習ゴミ❗

引っ越し前後の粗大ゴミや学習机やベットなど、不用品となった物、何でも引き受けます!どんな物でも気にせず、不用品回収で岡山なら株式会社ラスティックへお任せください。

姫路で遺品供養士検定と岡山市で不用品回収

本日は岡山市で不用品回収と私は姫路市で遺品供養士という資格の検定に来ています。

供養を重んじる資格遺品整理業界の底上げ健全化を目的とする資格です。

特に、供養は世界共通になります。

神道・佛教・イスラム教・キリスト教など、

様々ありますが、世界的に供養の大切さを勉強していただけたらと思います。

遺品整理でも同じです。

供養の礼節作法、心なくして遺品整理はまず

できません。それをすると、遺族様の前で事務的作業をする事となります。

これは「遺品整理」ではなく「不用品回収」といいます。

遺品整理の資格・供養の資格、しっかり知恵と経験を身に付けた心ある業者選びをしてくださいね。

20160501_101110

赤磐市での遺品整理❗

本日は遺品整理です。

今回は管理人様の緊急の仕事で赤磐まで

来ています。遺品整理の他に不用品回収もご依頼をいただき、2日かけての作業となります。

天気もいいのではりきって頑張ります‼

 

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。