岡山県でも孤独死による特殊清掃が増えています。

孤独死増加現象

本日は、岡山市で孤独死による特殊清掃、特殊清掃前の遺品整理をさせていただいています。

この2〜3日岡山県では急な冷えとともに雪が降り、寒さに耐えきれずに孤独死に至ったように思います。

寒さや暑さに弱いご高齢の方には非常に辛い季節とも言えます。

早期発見で特殊清掃?

早期発見でも特殊清掃はあります。

昨年も死後4日でDNA鑑定に行かれた仏様がいらっしゃいました。

廊下で倒れており、カーテンはなく窓から直射日光で照らされ腐敗の進行が異常に早くなってしまったケースです。

こちらの写真、右手がすぐ窓になっており残酷な最後を遂げられました。

今回も同じく小窓から直射日光がご遺体に射し込み腐敗が酷く孤独死独特の腐敗臭、死臭が充満していました。

このような原因から早期発見でも特殊清掃へ入ることは有ります。

特殊清掃の遺品整理って?

孤独死をされてしまったお部屋の家財や不用品には悲しいことにウイルス(雑菌)が付着している可能性が非常に高いと思います。

その為、梱包して運びださなければ臭いやウイルス(雑菌)も広がります。

これがアパートやマンションなら当然共同部分に臭いが広がりご近隣からのクレームの元となってしまうでしょう。

その為、臭いや雑菌を出さない為に遺品整理の際にも特殊梱包をする必要があります。

※この様に臭いを広げないします。※

作業中に臭いのクレームがあった時の対応は?

基本的にラスティックでは作業中に臭気は予め下げていますので臭い問題に発展することは考え難いですが、ご近隣の方が神経質になっていればクレームに発展することも0ではありません。万が一クレームになったとしてもラスティックが全てフォロー致しますのでご安心してご依頼ください。

不動産から特殊清掃(孤独死)のリピーター!そして見積りで悩んだ時の注意点

前置き

最近、岡山市で講師をしている時に尋ねられました。

「遺品整理の現場ってご遺体があるのですか?」

私はすぐに気付き、

「もしかして遺品整理の現場と特殊清掃の現場が混同していませんか。」

と・・

この2つを混同されている方は実はかなり多く、遺品整理の現場は

孤独死が付き物と多く取られている方がいるようです。

今回は業務提携先の不動産様からのご依頼で孤独死での特殊清掃

の見積りの事を(2)から書かせて頂きます。

(1)-1

特殊清掃をするに当たって家財はどうするの?

家財は基本的には臭い等が付着している為全撤去となります。

勿論、一つひとつを除菌・消臭・脱臭することは可能ですが、

手作業が多く金銭的に中々合わないのが現実かもしれません。

過去に車好きの息子様を練炭自殺で亡くされたお母様が、

「お金に糸目もつけないし時間もいくらかかっても良いからきれいにしてほしい」

という事例が有り、友人の車屋とコラボしてしたこともあります。

実際に、新車が買えるのでは!?と思うくらいの値段でしたが、

お母様の愛情はすごいですね。

お渡しした時にはすごく喜ばれた経験もあります。

ただ、家財を全てきれいに脱臭・除菌をするには人件費なども

かかってきて高額になる可能性は高いとお考え下さい。

(1)-2

孤独死を発見し近隣からのクレームが来ている場合の対処法

特殊清掃業者は必然的にこの様な事にも経験を積み重ねてきています。

近隣や管理会社等にも細かく説明をし今後のクレーム防止を致します。

その時に有効な手段として、たちまち「なごみパック」にて臭いを軽減される

お客様が非常に多いです。

(1)-3

特殊清掃業者の見つけ方として

(例)「特殊清掃 岡山市」「特殊清掃 倉敷市」

上記の様な調べ方を取ってもかなりの件数が出て来ると思います。

しかし、この全てが実際に特殊清掃の経験をどれだけしているか。

実際に書いているだけで経験0という会社も少なくはないどころか、

そちらの方が多い位です。

ではどうすれば良いか。

先ず、ホームページの「会社概要」を開き「解体届」以上を持っているかの

確認をします。

これは特殊清掃完全施工にあたり、令和元年6月1日から法律に加わりました。

次に、機動性が有るか?

臭い問題のほとんどは「すぐに対処してほしい」という電話ばかりです。

しかし電話が有ってから用意をしているとそれだけお客様を苦しめてしまいます。

この様な点を考慮し、いつでも迅速に対応できる会社を探しましょう。

3点目は各会社のブログです。

上記申しました通り、遺品整理(片付け)はできても特殊清掃(脱臭・除菌)

の経験はない会社ばかりです。

ブログに特殊清掃の事例が多いか少ないかを見ても一目瞭然です。

従って、必ずご依頼の際に聞かなければならないのが

完全消臭をお願いしたい!」と言ってください!!

殆どの会社は化けの皮が剥がれます!

しかしこれはお客様の自己防衛でもあります。

(2)-1

簡単な見積り時の例題

最近の赤磐市での特殊清掃の見積りです。

体液もすごくこの現場は非常に酸がきつかったです。

(かなり目も痛くなりました)

数値を測ってみると・・

見ての通りほぼマックス状態です。

孤独死のセンサー値は真夏でも700前後が多く思われますが、それに比べ

968.6」と高く急務が必要でありました。

上記の臭気測定器は「NEOΣ」といわれ、ハンディタイプでは一番性能の

良いものとなります。

臭気測定器の値段は約2千円の物〜上記測定器の様に80万円超えの物まで

幅広く有り、現在の特殊清掃業界では「NEOΣ」以外は使い物にならないと

言われています。

こちらの数値をお客様にお渡しし、施工完了後の数値と比較して頂きます。

又、床材や壁紙などを剥がす事は構造上非常に多く、その反面、取ったら

付ける。というワンストップサービスも行っています。

又、ラスティックでは「付ける」際にいかに安くできるかも剥がす時から、

慎重に考えながらさせていただいております。

まとめ

実際に特殊清掃とは誰もが出来る仕事ではありません。

例えで言うなら大工と同じ職人仕事です。

職人技には勿論「上手」「下手」があります。

いわゆる安かれ悪かれが良い例題でしょう。

自信が無いから安く仕事を受ける。

分かりやすいと思います。

しかし、これがご自宅でしたら良いですが、賃貸物件、マンションの売買の有無

の場合臭いが取れていなければ取れる業者に再度やり直し依頼、売買の場合も、

査定が下がるなどの痛手があります。

十分に気を付けて業者選びをなさってください。

 

 

 

 

残念でしたがゴミ屋敷からの孤独死となってしまいました。

 

この度はご愁傷さまです。

ラスティックはご遺族様からの声を大切にさせて頂いています。

今回は岡山県北にある一軒家での事でした。

高く積み上げられた空缶などの山!

その中にある体液の海・・

そこはまさに孤独死の後です。

その他生ごみや大型タンス、お仏壇・・

様々な家財やゴミが出てこられました。

しかし、ご遺族様がしっかりとされておられ、

こちらの遺品整理はスムーズに進むことができました。

大切なご縁を有難う御座いました。

 

続く孤独死、アパート、マンションなどの近隣への早急な対処!

前書き

涼しくなったと思えば暑くなり雨が降りと異常気象が続く岡山県。

その岡山県では現在臭い問題が続いています。

その代名詞となっている一つが孤独死です。

(1)-1臭い問題

臭い問題は社会問題ともなっており、岡山も他人事ではありません。

ゴミ屋敷からの異臭、孤独死からの腐敗臭、猫屋敷からの糞尿臭・・

様々な臭いが地球上で存在します。

その臭いは強くなればなるほど賠償問題へと発展していく可能性があります。

(1)-2孤独死

現在ラスティックも多くの案件を抱えている孤独死による特殊清掃。

当然臭気が高くなればなるほどに臭いも落ちにくくなってしまいます。

しかしご安心ください。

臭いは必ず落ちます!!

葬儀社の方や不動産の方が臭いで中に入れなくても、たちまち臭いを

軽減する「なごみパック」をご紹介いたします。

(1)-3近隣への対応は!?

ご遺族様の多くは近隣の方のを気にされる方が多くいらっしゃいます。

当然ながらそこには申し訳なささも入り交ざっていると思います。

ラスティックではそのようなご遺族様に代わりご近隣の方への配慮を欠かさず、

ご依頼が有れば無料でご遺族様の代わりとなり一言お断りにまわらせて頂きます。

(2)-1遺品整理

遺品整理ってただのごみ処分と勘違いをされていらっしゃる方も少なくは

御座いません。

それは浅はかな業者も同じことです。

和気町で100人100通りの遺品整理!ご覧ください!

上記のような遺品整理がラスティックです。

(2)-2特殊清掃での遺品整理

一概に遺品整理といってもその中にはご遺族様の想い出の品やご貴重品なども

出てくる可能性はあります。

当然ながら孤独死をされてしまったお宅も全く同じです。

それを密封しお渡しする。又廃棄物も外に漏れないように密封して

運び出します。

同じ遺品整理でもその現場に合った遺品整理が有ります。

まとめ

現在、臭い問題は既に社会現象となっています。

いざご自身の身に降りかかった時、何から対処すればよいのか分からないのは

当然の事です。

ご安心ください、そこにはラスティックがいます。

すぐご連絡ください!!

早急に飛んで参ります。

 

 

 

 

 

 

 

ゴキブリが大量発生のゴミ屋敷片付けと遺品整理

前書き

ご存知の通り「ゴミ屋敷」となってしまったお宅には「ゴキブリ」「ねずみ」

といった害虫、害獣が住み着いてしまいます。

又、湿気の多いゴミ屋敷の場合にはシロアリが住むことが大半です。

(1)-1

ゴキブリ駆除依頼

お見積りの電話にて岡山市の一軒家で「ゴキブリ駆除をしてほしい

とのご依頼がありました。

これを聞きピンときたのは「大量のゴミ」でした。

伺うと案の定

そこはゴミ屋敷化していました。

ここに大量のゴキブリが出てしまい苦情がきたとのご相談です。

(1)-2

ゴミ屋敷の片付けと遺品整理

実は今回は遺品整理でこの中から貴重品が出るかもしれないので

お願いします。

と言われ、逆に「そういうことならお任せください!」と・・

スタッフが探す!片付ける!整理する!!と、見る見るゴミは無くなっていきます。

又、少しの現金が出てこられ少しは喜ばれたかと思います。

懐かしい一万円札です。

ゴミを撤去し床に貼りついていた物をポリッシャーや薬剤等で傷まないように

掃除させていただき次が本題!

(2)-1

ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除依頼は過去にも何度か有り施工させて頂いたため

有り難く引き受けさせて頂きました。

ちなみにアドバイスとして!!

※ゴキブリはスリッパなどで叩いて潰してはいけません。

菌が飛び散ったり、最後の力を振り絞り卵を産んでしまうからです。※

あくまで1日や2日で全滅をするような事ではありませんが、

私たちの使用薬剤、機器により大幅に軽減が見込められる事は

間違いございません。

また、費用も大手より安いのはメリットだと思います。

まとめ

このように、遺品整理とゴミ屋敷の片付け、清掃もセットですれば

大幅にご負担が減りますし、害虫駆除なども本来は特殊清掃の分類に

入ると考えます。

臭い問題は当然ながら、快適に元の空間を取り戻しいち早く住む、又は

売却されるのであれば「特殊清掃会社」へご依頼されることをお勧め

致します。

今回のお客様は

こちらの「山陽新聞」をご覧になり一歩前進されたらしいです。

本当によかったです。

 

 

 

 

 

遺品整理や家の片付け又は特殊清掃・・何からすればよいか分からない方(業者様含め)必見です。

前書き

孤独死や自殺などにより発見が遅れ腐敗臭が酷くなってしまい業者に依頼しなくてはいけないが、こういった場合どこに依頼すれば良いか分からない。

と言う声を耳に致します。

岡山県でよく耳にするケースを何点かご説明させて頂きます。

(1)

工務店(リフォーム)

こちらは岡山県では2番目に多いご依頼先でしょう。

体液や血液などを目では見えないように建材を使用し塞ぎ込む。

しかし、空中にある無数のウィルス除去や匂いを取り除く事は

不可能な為相応しくはないでしょう。

従って×です

(2)

ハウスクリーニング

こちらは圧倒的に1番多いです。

しかし考えて下さい。

確かにお風呂のカビや部屋のほこりなどによる汚れを

取るのは技術が高いと思います。

しかしこの場合取り除かなくてはならないのは、

体液、血液、それに触れてしまったウィルス感染の

可能性のある害虫駆除、空気中の無数のウィルス除去です。

それができる薬剤、機材を中々持っていない、持っていても

専門知識がない為正しい使用方法が分からない!

従って×です

(3)

解体業

こちらも岡山県ではホテルなどで多く見受けられます。

いわゆる内装解体です。

内装解体をしてしまうと程度にもよりますが、

おおよその臭いは取れるでしょう。

しかし値段が高すぎます。

お金が有り余っているのなら良いでしょうが、

普通の方は中々出せれない金額です。

–従って×です–

(4)

遺品整理業

岡山県でも今では聞き馴染んできた「遺品整理」という言葉。

孤独死、自殺などがあった場合よくテレビを観ている方なら、

遺品整理業者へ問い合わせる方も少なくはないでしょう。

ホームページ上にも(例)として

「遺品整理 岡山」「特殊清掃 岡山」

どちらを調べても似たような会社が出てきますよね。

しかし、ここが落とし穴なのです。

遺品整理=片付け

特殊清掃=脱臭・除菌

このようにどちらも違う性格の持ち主なのです。

従って両方できる遺品整理業者は少ないのが現状です。

–従って△です–

(5)

便利屋(何でも屋)

こちらも多々ホームページにでてきますが、特殊清掃の場合

岡山県においては「ブローカー」が多いです。

殆どの場合専門ではない為どのようにすれば臭いが落ちるのか、遺品整理、

ゴミ屋敷片付けなどの法令を知らない会社は多いのではないでしょうか。

もちろん中間マージンが発生する為、金額も5%〜多くは3割程

ご依頼者様の知らないところで高くなっています。

(あくまで岡山県内です)

–従って×です–

(5)

特殊清掃業

既にお分かりとは思いますがこの様な場合ご依頼するべきは

特殊清掃です。

特殊清掃業者は遺品整理も得意としている会社が多いです。

逆に言えば、遺品整理やゴミ屋敷などといった片付けも

特殊清掃業者

へご依頼されれば専用薬剤などを用い、快適な空間へ戻して

頂けるでしょう。

–従って◎です–

片付けも特殊清掃も得意となれば選び方はもうお分かりですね。

しかし一概に特殊清掃で調べた方が良い!

と言われてもどこの会社が良いのか・・!?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、まずはホームページの「会社概要」をご覧になってください。

(6)-1特殊清掃には令和元年6月1日より「解体業」が必要となりました。

解体工事業許可

その為、法令順守をしているかどうかを必ずご確認ください。

(6)-2

古物商のご確認

実は古物商を持っているからといって安心しないでください。

古物商は全13種類に分けられています。

「美術品類」「衣類」「時計・宝飾品類」「自動車」「自動二輪車・原動機つき自転車」「自転車」「写真機類」「事務機器類」「機械工具類」「道具類」「皮革・ゴム製品類」「書籍」「金券類」です。

これを所持せずに売買をすることは勿論違法です。

しかし中々13品目全ての許認可を頂くのは至難で、

多くの会社が7品目〜10品目程度しか持たず売買をしている

事が多いです。

これを無視すると業者に待っているのは

「3年以下の懲役100万円以下の罰金」又「5年間は古物商が取れなくなります」

なぜばれるのか!?とお見積り時に聞かれますが、遺品整理の場合、

お客様は大切な故人様のご遺品を売る訳です。

しかし違法に買い取られた!と知ればはらわたも煮えくり返るでしょう。

予め会社概要を確認し、何を買い取れる会社なのかを岡山公安委員会

に問い合わせるのも良いでしょう。

(6)-3

軽貨物運送事業・一般貨物自動車運送事業許可

いわゆる黒ナンバー、緑ナンバーです。

こちらはご供養品を寺院へお運びする。

また、生前整理などによる施設へのご入居の際の

お引越しに使用します。

基本的にご供養品を寺院へお運びさせていただいたり、

ご入居などによったお引越しの場合はオプションとなり、

別途料金をいただきます。

料金が発生するにもかかわらず、自車運搬をしてしまえば

違法業者」となります。

そのような扱いをされた場合は即座に行政にご相談いたしましょう。

(6)-4

契約書

岡山県で契約書を交わしている会社は非常に少ないと思われます。

まして、特殊清掃ともなればなおさらです。

完全消臭をできる自信がないからだと思われます。

よく有る業者のとして「どこの会社が施工しても臭いは落ちません

臭いは必ず落ちます。ご安心ください!

特殊清掃の場合「完全消臭」なのか「臭いの軽減」なのかでも値段が変わる事も

中にはあります。

また、特殊清掃の場合臭気測定器がないと臭いはどの程度落ちたかも分かりかねます。

必ず作業前作業後の違いを機械(臭気測定器)で測定して頂きご自身の目で

どの程度落ちたか確認してみてはいかがでしょうか。

臭いは脳裏に焼き付いてしまう事が有る為

まだ臭いが残っているような気がする。」

といったトラブルも聞いたことが有ります。

折角のご縁ですので最後までお互いが気持ちよく作業を終わらせられるように

したいですね。

 

まとめ

細かく言えばきりがないかもしれません。

しかし、全てが本当に大切な事でありトラブルを未然に防ぐ。

自己防衛が必要な業界だと恥ずかしながら思っています。

ご遺品の不法投棄や廃棄物処理法、その他さまざまなトラブルが

私たちのいる岡山県でも日々起こっています。

それは他人事ではなく、このブログを読まれている方にも

起こる可能性があります。

株式会社ラスティックでは上記のようなトラブルが無いように

全項目を満たしております。

まだまだ発展途上の業界ですが、何からすればよいか分からない方!

私が丁寧にお答えいたします。

遺品整理・生前整理の講師

トップページ上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺品整理、特殊清掃をどこに頼めばいいのか分からない方へ!!

前書き

遺品整理、特殊清掃などと、名前はよく聞き出したと思います。

しかし、数ある中からどこを選ぼうかと思うときりがありませんよね。

逆にどのようなところを選んだら危険なのかを今回は簡単にお知らせいたします。

(1)

ポータルサイト

・ポータルサイトとは1つのサイトの中にいくつもの業者を載せているサイトと

なります。

こちらは一見便利に思いますが、裏では企業がサイトを運営している為、5%〜3割程の

バックマージンがあります。

従って、直接業者へ連絡しご依頼された方が良いでしょう。

(2)

解体業

・もちろん遺品整理専門ではありませんし、一般廃棄物というよりは産業廃棄物

の方にあたります。

また、遺品よりゴミとしての認識が高い為気をつけた方が良いでしょう。

(3)

業者からの紹介

・(例)として

葬儀社や不動産から紹介を受けたが少し高いような気がする・・

実は裏では紹介手数料として1割バックということも多くありますので

ご注意ください。

上記は本当に簡単に書かせていただきましたが、こういったところも気にされながら

業者を選ばれたら良いと思いますよ。

他にも何なりとご相談ください。

丁寧に解説させていただきます。

時代の背景にある孤独死!岡山市のマンションにて

岡山市のマンションの1室で孤独死として発見された女性はまだ37歳

という若さでした。

管理人さんとすごく仲が良かったらしく見積り時に玄関の前に管理人さん

が供えて下さっていた一輪の薔薇。

ご家族様に聞くと故人様は生前すごく薔薇が好きだったらしく、

話の通り部屋には薔薇のグッズがいっぱいでした。

その部屋を、遺品整理と腐敗臭が充満していたため特殊清掃を

行うことに!

荒れた部屋に漂う腐敗臭は部屋中に染み込みご家族様も近寄る事は心苦しく

できません。

我々は黙祷を捧げてから遺品整理を開始し一つひとつの家財から腐敗臭

が漏れないように密封していきます。

家財も少なく1日でマンションから運び出し運搬をしていただきます。

後日荒消臭、除菌をさせていただきます。

白く霧がかった部屋からは毒素が抜けていき防毒マスクが無くても部屋に

入れる程度まで臭気は落ちました。

(今回は遺品整理前にも同じ工程をしています。)

孤独死や自殺などと言った場合、無残にもご遺体から無数のウィルスが

発生してしまいます。

それを知らず部屋へ入り家財などを触りその手で車のハンドルや家に

触れてしまうと第二次、第三次の感染症の恐れもある為気を付けましょう。

臭いも完全消臭させていただき、フローリングの張替えもご希望でしたので、

こちらも請け負いました。

作業中にずっと持ってきた薔薇を飾らせていただいての作業でした。

(本来、仏様に薔薇は・・と思いましたがとてもお好きなようでしたので、

とげを取って飾っていました)

最後にこちらには載せませんが、故人様が離れ離れになったお子様へ書き綴った

手紙が何枚も出てこられました。

渡したくても渡せない・・

そんなジレンマがあったのでしょう。

お若くして旅立たれた命・・

本来は救えた命かもしれません。

お近くで写真の様なお部屋を見たらその人は

すでに死へ向かっていると思います。

ゴミ屋敷は「緩やかな自殺」と言われています。

ただ汚い!片付けろ!という言葉はかえってその人に

追い打ちをかけているだけかもしれません。

遺品整理もゴミ屋敷整理も全てお引き受けいたします。

ラスティックにお任せください。

合掌

作業時間 40時間
間取り 1K
作業人数 12名
搬出物量(㎥) 38

 

遺品整理業界の安かれ悪かれ!(1)〜(3)

遺品整理業界で良く聞く「安かれ悪かれ

これはラスティックの在る岡山も同じくです。

岡山で遺品整理の専門はラスティックを含め

2社しかございません。

その他、「リサイクル業」、「ビルメンテナンス」、「骨董品屋」、「解体」、「美装屋」、etc…

と多種多様な業者様が副業にて遺品整理をされています。

副業ということは、ハッキリいえば

(1)やり方を知らない

(2)何を残しておかないと後々トラブルに繋がる

(3)お客様に素人まがいの説明しかできない

と言ったことが一例として挙げられます。

(1)として、遺品整理とは何か!?

不用品回収とどのように違うのか。

古物商全13品目持っているのか。

何から何までしてくれるのか。

(2)

相続などにより必ず必要となってくるもの、その他家により必ず

探し出さなくてはならない物があります。

それが何なのかを過去の経験などにより判断しなくてはなりません。

(ケアマネ対象セミナーです)

(3)

岡山で多いのがこちらの(3)です。

もちろんお客様は遺品整理など初めての方が多く不安でいっぱいだと思います。

その時に現場に来てくださった業者様へ様々なご質問をされますが、

お客様が知らないと思い、少し難しい事を言われれば適当にごまかす会社が

目に余ります。

分からなくても一緒になって悩んでくれる、調べて応えて下さる会社が

いいですよね。

遺品整理とは葬送儀礼の一部、要するに遺品を通しての葬儀なのです。

むやみやたらにゴミ屋に故人様の物を出すのではなく、心ある遺品整理

業者へご依頼されることをお勧め致します。

上記記載以外にも遺品整理の中にはやらなくてはならない事が沢山あります。

そのような事を怠る会社が遺品整理業界の価格崩壊の渦の中へ巻き込まれています。

又、相見積もりも良いかもしれませんがそれを業者へ伝えてしまうと勿論

どこの業者も良い顔はしないですよね。

良いものは良い

ただ安ければ良いのか、きちんとされたいのか、おそらく両方といった

選択肢はないので間の会社様を選ばれるのか。

みなさまは「渦に巻き込まれた業者を選びますか??

追伸

いつもラスティックをご利用してくださっているお客様、ご利用しようと

検討中のお客様には大変感謝申し上げます。

ただ今リサイクル品、骨董品など高価で買い取らせて頂いています。

また、運び出しもこちらに全てお任せください。

出張買取させて頂きます。

 

 

遺品整理って何かご存知ですか?

岡山県でも遺品整理の名前は浸透しつつあります。

特に岡山県内だと「岡山市」、「倉敷市」が特に多く感じます。

しかし「遺品整理って何だろう?」って方がほとんどだと思います。

多くの方はご家族様がお亡くなりになったので全部家財を捨ててほしい

などと言われます。

確かにこの中からご遺品や貴重品などを探し出すのも遺品整理です。

間違いではありませんが、それはラスティックの考えでありお客様は

遺品整理とはただ身内の方にご不幸があり部屋の物をただ捨ててからっぽにしたい。

そのようなご依頼が多く思います。

その場合、遺品整理というよりは「不用品回収」「残置物撤去」と名称が

変わってきます。

知識ある業者を探すには「遺品整理」って何?と尋ねてみればその業者

の信念が分かるかもしれません。

ただ作業として遺品整理をするのはあまりに寂しく思います。

もちろん孤独死の場合特殊清掃をしますが、その前に家財を撤去します。

その場合も孤独死に応じた遺品整理のやり方があります。

それを無視すればお客様にもクレームがきかねません。

臭い問題は近隣からのクレーム対応が一番です。

ラスティックではそのような時でも対応できるよう、

こまめにミーティングを行っています。

社内ミーティングから現場ミーティングまで怠る事はありません。

どの様な時にも臨機応変に対応する!!

それがラスティックです。

岡山市イオン内にて!!

 

 

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。