腐敗臭で近隣の目が気になる方へ!!

前書き

ラスティック」はプロです

題名にも有りますように、孤独死や自殺などにより腐敗臭

が外まで出てしまい近隣の方からのクレーム、又は気になってしまう。

このような事は当然ながらこの仕事をしていますとよくあります。

又臭いに伴い「蛆・ハエ・ゴキブリ・ネズミ」といった害虫、害獣

も大量発生してしまいます。

(1)-1

ハエなどの大量発生

ハエや蛆などの大量発生により屋内へ入る事もできない事は

よくあります。

この様な場合は要注意です!

残酷な話ですが、お亡くなりになられたご遺体からは体液が流れ出てしまい、

その体液が腐敗してしまう事により無数の病原菌を持ってしまいます。

その体液に触れたハエたちが無数に飛び回っているのです。

言い方を変えれば目に見える病原菌そのものが部屋中に飛んでいる状態です。

それに触れるとどのような可能性があるのか・・

(1)-2

その部屋は既に・・

お亡くなりになられ数日経過してしまったその部屋は既に

ウィルスでいっぱいです。

従って我々も防毒マスク、防護服を着用しての作業となります。

ご遺体から出た体液には未だ解明されていない病原菌が数百にも

上ると言われています。

警察がご遺体を搬送しますが同時にご遺体にも触れています。

ご遺体に触れているという事は体液にも触れています。

その手で部屋中を触っていますので部屋中が汚染されてしまいます。

(2)-1

部屋に入ってしまうと!?

知らずに部屋に入ってしまったという事もあります。

そして探し物をしようとあちらこちらに触れてしまった。

その手は水洗いなどで落ちる程簡単なウィルスではありません。

又、現場に来たのが車だったら!?

その手でハンドルを握り運転しますよね。

家に帰りその手でご自宅のあらゆる箇所に触れてしまう。

知らずにご家族様が触れてしまう。

赤ちゃんだったら触れた手を口に入れてしまう。

家中が感染する可能性もあります。

勿論大切な方の事だからすぐに行って入って見てあげたい!

という気持ちは分かります。

しかし、それによりご家族様に何かあればお亡くなりになられた

方のご心情はいかがな物でしょう。

昨年、岡山のとある特殊清掃業者は安易に室内に入り、その夜

腹痛に襲われ後日病院に行くと腸に膿が溜まっていたそうです。

岡山県では記憶に新しいのが~平成30年7月豪雨~

通称「西日本豪雨災害」ですね。

この時真備の方を襲ったのが通称「真備病」でした。

これも同じで多くの方が腸に膿が溜まりお腹に穴を開け

膿を抜き取る、と言ったことが有り、「真備警報」まで出ましたよね。

それと同じでとても危険です。

安易に考え軽装でいった方々が真備病に襲われ腹に穴を開ける羽目になりました。

(2)-2

ではどうすれば良いか!?

知識と経験豊富な「特殊清掃」業者を呼びましょう!

・特殊清掃で調べても沢山あってどこが良いのか分からない。

・値段に差が有り安い方が良いのか。

上記2点は気になるところでしょう。

先ず、どこが良いのか・・

これを調べるのは簡単には「会社概要」「ブログ」をご参考に

されるのが良いかと思います。

又、参考後に簡易なご質問をされても良いかもしれません。

良いと思ったら無料見積りの会社へ来て見積りをして頂きましょう!

中には後々「見積り作成料」、「出張費」を取る会社もあります。

このような所に無駄にお金を支払わない事をお勧め致します。

業者が来て的確な説明、完全消臭が出来る!という会社を探しましょう。

中々地方の岡山県では特殊清掃を名乗り、内面では特殊清掃のやり方を

知らない。

という業者が多いです。

ですので必ず契約書を頂きましょう。

この様な事は一生の内一度あるかないかです。

知人に聞こうにも経験のない方が多いと思います。

最後はご自身の見る目(防御態勢)も必要になると思います。

見積りに来た人が丁寧だったから、ホームページが見やすかったから・・

では臭いは落ちません!

的確な判断を頂きましょう。

 

 

 

 

 

 

岡山県内の不動産オーナー様からのご依頼多発!オーナー様必見です。

岡山県内において不動産オーナー様も特殊清掃という言葉が

浸透しつつあります。

ラスティックでの不動産オーナー様からのご依頼は多く主に下記の様な事が

あげられます。

・ゴミ屋敷の清掃

・孤独死(孤立死)や自殺による特殊清掃

・猫屋敷の消臭・脱臭

・夜逃げなどによる残置物撤去(不用品回収)

等が多いと思います。

臭い問題や、強制退去後の残置物撤去、相続放棄による特殊清掃

は不動産オーナー様の悩みの種だと考えます。

そのようなお悩みを全て適正に解決できるのがラスティックの強みです。

ゴミ屋敷内での孤独死をされた岡山市の不動産オーナー様からのご依頼でした。

ご遺族様が相続放棄をされ困っていた所でのご相談でした。

こちらは孤独死をされ相続放棄をされてしまった倉敷市の不動産オーナー様からの

ご依頼でした。

ゴミ屋敷にされてしまい岡山市の不動産オーナー様が強制でご入居者様に

片付け、清掃をご依頼された物件です。

猫屋敷となってしまい糞尿の臭いが激しく他社(退去美装業者)が清掃・脱臭を

したが失敗をしてしまいラスティックが他社のやり直しとして入った物件です。

(この時に不動産オーナー様と業務提携を致しました。)

こちらは倉敷市の不動産オーナー様とご遺族様でご連絡されてこられ、

ラスティックが入ったゴミ屋敷、孤独死による特殊清掃の物件です。

上記はほんの一部ですが、ラスティックでは不動産オーナー様と業務提携をさせて頂いており、不動産オーナー様に何か起こったときの安全確保の為、又良きアドバイスができるパートナーとして務めさせていただいています。

何かあったときの保険としてラスティックをご活用ください。

必ずお役に立たせて頂きます!

 

時代の背景にある孤独死!岡山市のマンションにて

岡山市のマンションの1室で孤独死として発見された女性はまだ37歳

という若さでした。

管理人さんとすごく仲が良かったらしく見積り時に玄関の前に管理人さん

が供えて下さっていた一輪の薔薇。

ご家族様に聞くと故人様は生前すごく薔薇が好きだったらしく、

話の通り部屋には薔薇のグッズがいっぱいでした。

その部屋を、遺品整理と腐敗臭が充満していたため特殊清掃を

行うことに!

荒れた部屋に漂う腐敗臭は部屋中に染み込みご家族様も近寄る事は心苦しく

できません。

我々は黙祷を捧げてから遺品整理を開始し一つひとつの家財から腐敗臭

が漏れないように密封していきます。

家財も少なく1日でマンションから運び出し運搬をしていただきます。

後日荒消臭、除菌をさせていただきます。

白く霧がかった部屋からは毒素が抜けていき防毒マスクが無くても部屋に

入れる程度まで臭気は落ちました。

(今回は遺品整理前にも同じ工程をしています。)

孤独死や自殺などと言った場合、無残にもご遺体から無数のウィルスが

発生してしまいます。

それを知らず部屋へ入り家財などを触りその手で車のハンドルや家に

触れてしまうと第二次、第三次の感染症の恐れもある為気を付けましょう。

臭いも完全消臭させていただき、フローリングの張替えもご希望でしたので、

こちらも請け負いました。

作業中にずっと持ってきた薔薇を飾らせていただいての作業でした。

(本来、仏様に薔薇は・・と思いましたがとてもお好きなようでしたので、

とげを取って飾っていました)

最後にこちらには載せませんが、故人様が離れ離れになったお子様へ書き綴った

手紙が何枚も出てこられました。

渡したくても渡せない・・

そんなジレンマがあったのでしょう。

お若くして旅立たれた命・・

本来は救えた命かもしれません。

お近くで写真の様なお部屋を見たらその人は

すでに死へ向かっていると思います。

ゴミ屋敷は「緩やかな自殺」と言われています。

ただ汚い!片付けろ!という言葉はかえってその人に

追い打ちをかけているだけかもしれません。

遺品整理もゴミ屋敷整理も全てお引き受けいたします。

ラスティックにお任せください。

合掌

作業時間 40時間
間取り 1K
作業人数 12名
搬出物量(㎥) 38

 

香川県で遺品整理、特殊清掃の案件をいただきました。孤独死、自殺の様々な状況・・

香川県高松市で「遺品整理」「特殊清掃」の案件(自殺)をお姉さまよりいただきました。

契約に至るまで、数社話を電話で伺ったそうです。

最近、遺品整理や特殊清掃の違法、悪徳が増え又臭いを落とせない業者が増えている。

と、耳にされていたからです。

そして、お姉さまは調べに調べ大まかでしたがオゾン脱臭機の有無、薬剤の有無、経験

等を伺いラスティックが検索にヒットしご連絡に至り話をさせて頂き現場見積りへ!

現場では亡き弟様の自殺現場が悲しくもそのままに。

辛くて部屋へ一人では入る事ができなかったというお姉さまのご心情お察しいたします。

死因は述べた通り自殺(首吊り)で、なお手首も切られて血液が大量に残っていました。

また発見されるまで数日経っており、急な暑さから腐敗臭(腐乱臭)が部屋の外まで漂っていました。

現地につき、見積に入る前に数点抑えておくポイントがある為施し室内へ入らせて頂きましたが、

お姉さまはその時点で他社は調べてもそのような施工は書いていなかった為実は弊社に決めていた

らしいです。(本当に有難うございます)

現場は散乱し、孤独死、自殺などでいつも見かける風景がその部屋にも・・。

そして見積りをさせていただき提出すると「見なくてもオタクに決めています」

と、涙ぐんで言われ本日は香川へ泊り明日から即作業へとりかかります。

特殊清掃は時間との闘いといった点もあり、臭気が上がるのは勿論近隣への臭い問題という

点も出てきます。

過去にも広島県広島市の某マンションで1階はコンビニとなっていましたが、コンビニはその月で

出るので賠償問題に。

また、隣2軒も出られて大家様が大変困られていた事がありました。

早く処置をしないと臭い問題は大きなトラブルを起こすきっかけとなります。

アパート、マンションは告知義務があるのでもちろんですが、民家でも近隣からの苦情や、家の売買でも査定が下がる事はよくあるケースです。

近隣がお亡くなりになった事を知られている為その土地の査定が大幅に下がってしまいます。

その為不動産はタダでもいらない!と言われる事もあります。

従って、特殊清掃はいかなる場合も臨戦態勢を取っておかなければなりません。

24時間365日

お問合せ下さい。

お一人では決して悩まないでください。

離島でも伺っています。今回も香川県香川郡直島町での作業!

香川県香川郡直島町は27の島々で構成され大きな工場を持ったきれいな島です。

前回来た時は、ゴミ屋敷の遺品整理(孤独死、自殺にて特殊清掃有り)でした。

本当に前回は悲惨でした。

正直、首吊り自殺は岡山だろうと香川だろうと多く特殊清掃、遺品整理に伺うことは多い案件です。

瀬戸大橋を渡ればすぐなので、「何度もいろんな業者に依頼するより良い!」と言っていただけます。

と、話は少しそれましたが、前回はそのような事で来させていただいたな・・と今ノートパソコンを

打ちながら振り返っています。

今回も特殊清掃ということでは同じなんですが、自殺や孤立死(孤独死)ではなく、火災(ボヤ)なんです。

ボヤと一概に言っても熱を帯びてしまい有害物質(ダイオキシン)が出ている恐れもあるので、有害物質除去作業、煤(すす)の臭いが残るので、煤除去、煤清掃を行います。

そして、火災の特殊清掃を全般的に施していきます。

小規模ボヤ〜大規模火災(火事)まで消臭、脱臭はお任せください!

離島に行かないといった会社もありますが、ラスティックはどこにでも伺いますのでご安心ください!

すごく洒落な建物が直島に・・

海辺にはこの他にもオブジェがいっぱいです。

楽しい島ですよ!!

香川県香川郡直島町で、遺品整理、ゴミ屋敷清掃(片付け)、特殊清掃、水害、火災(民家、工場、化学工場、他)何なりとご用命下さい!

 

完全消臭って可能ですか?といった質問に対して

Q完全消臭って可能ですか!?

とのご質問はよくあります。

孤独死、自殺、猫屋敷、犬屋敷、ペット臭、ゴミ屋敷、火災、水害、タバコのヤニ、老人ホーム、葬儀社(ご遺体の臭い)、不動産etc

岡山県のどこの会社に聞いても完全消臭はできません。

と断られているとよく耳にします。

しかし、完全消臭はできるのです。

どのような臭いも落とすことが可能なのがラスティックの強みです。

しかも、上記でよく断られているのが「猫屋敷」「火災」です。

2つとも、脱臭方法は企業秘密の為こちらへ載せることはできませんがラスティックへお任せいただければ、

完全消臭させていただきます。

特殊清掃を名乗っている以上中途半端なことはできません。

特殊清掃、消臭、脱臭などと名乗っているそのほとんどが完全消臭できていないのが事実です。

(少なくても、岡山県では!広島、鳥取、島根、山口といった中国5県、”離島含む”も同じ)

ではご依頼されたところはどうしているか。

そのほとんどは「泣き寝入り」です。

しかし、泣き寝入りをされずしっかりと臭いを消したい!という方は1社目で消えなければ2社目、3社目・・・

と負担はあれど探される方もいらっしゃいます。

ラスティックのブログにもいつも載せていますが1社目で終わらせられるよう、しっかりと「業者へ聞いてください!」

何を!?と思われる方はお気軽にラスティックまでご連絡ください。

 

 

 

 

津山市での孤独死・・・そして ※観覧注意※

作業時間 16時間
間取り 2DK
作業人数 8名
搬出物量(㎥) 21

津山市のアパートの一室で孤立死(孤独死)が発見されその後のご依頼がありました。
死因は自殺でした。
ご依頼者は不動産様からで、大家様と3人での打ち合わせとなり
話を聞くと、天涯孤独で、死因は手首を切り首吊りといったことでした。

勿論現場は見ての通り血液と体液の海(実際は塊)でした。
死後2ヶ月(DNA鑑定行き)でした。
不動産様が当初提携されていた業者様が特殊清掃をしたらしいのですが
臭いが取れず、他の不動産様のご紹介でラスティックにご依頼頂きました。

弊社が家財を全撤去し、特殊清掃をさせていただいてスタッフと話しをしていましたが、
「どこを特殊清掃したのかわからない!」「施工後がない!」「まして、家財はそのまま」という
酷い現場でした。

おそらく、特殊清掃を名乗るだけの会社だったと思います。
(少しオゾンの匂いがしたので、施工せずオゾンだけ焚いたと推測されます。)

このような会社は津山だけではなく、岡山、倉敷、岡山県全域に言えることです。

また、特殊清掃は内装解体をする事が非常に多い為必ず法令遵守で「解体業県知事認可もしくは登録」
が必要となります。

今回の不動産様は施行後確認され他社様からラスティックに提携先を変えてくださりました。
日々、努力をしてきてよかった、と思えます。

特殊清掃は勿論、遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷整理など、この岡山県では無法地帯となっており、
法令を無視し、グリーフワーク中のお客様にも行政注意、指導が入っているケースもあります。

必ず法令遵守、そしてその業者は何がどこまでできるのかをご確認ください。
まずはその業者の「会社概要」を見る事をお勧めいたします。

臭は気体の為、ありとあらゆる場所へ入り込んでいきます。
目に見えないものとの闘い方を知っていなければ臭はまず
消えることはありません!

本年も大変お世話になりました。

本年も年明け早々から年末まで皆様には大変お世話になりました。

もう一年が経ったのかと振り返れば早く感じるものです。

遺品整理や特殊清掃現場で見た光景は未だどの現場も

忘れることができず、孤立死(孤独死)や自殺をされていた

現場とも数多く向き合わせていただきました。

腐敗による臭い問題、他者の施工後、臭いが落ちない

からと、嘆きラスティックにご相談くださるお客様たち。

まだまだこの業界は決して確立されたものではなく

発展途上に過ぎません。

本気で向き合っている業者なら真っ向からお客様と向き合い、

ヒアリングからインフォームドコンセントまでしっかりと

しているはずです。

未だ、岡山ではそれすらできていないことに気づいた

本年でした。

後2日で新年ですが、新年からも岡山の遺品整理、ゴミ屋敷、特殊清掃などなど、

他者には負けないサービスを巻き起こしていきます。

また、買取りも強化していますので全てご依頼ください。

では、良いお年をお迎えください!

 

 

倉敷市での寂しい最後の遺品整理、特殊清掃です。

岡山県倉敷市のアパートの一室で寂しい最後を遂げられた女性の遺品整理、特殊清掃でした。

部屋はすごく綺麗にされており、綺麗好きな方だったんだなぁ、とすごく感じました。

こちらのお部屋を遺品整理、特殊清掃させていただきました。

遺品整理にはもちろん掃除がつきものです。

(業者によって差がありますのでご注意ください。)

実は死因は自殺です。

おそらくはこちらで最後を迎えられたのでしょう。

ご遺族の顔が未だに忘れられません。

キッチンもすごく綺麗です!

こちらももちろんピカピカに!

お風呂に

トイレに

洗面所にと!

私たちは供養の一環として遺品整理をしています。

お時間が許される限り綺麗にしてあげたい!「飛ぶ鳥跡を濁さず」で

ご安心して羽ばたいていただきたく丁寧に、綺麗にと。

現場によってはすごく胸が痛くなることもあります。

しかしこれも使命と受け止め故人様の歩んだ足跡、歴史を感じ取り、

きちんと遺品整理をさせていただいています。

最後に・・・

ラスティックではご遺族様のご負担を少しでも軽減できるように「リサイクル」「リユース」に

力を入れています。

故人様のご冥福を心よりお祈りいたします。合掌

倉敷市のマンションで死後3ヶ月の孤立死です。※観覧注意※ そして・・・

岡山県倉敷市のマンションにて死後3ヶ月で発見された孤立死(孤独死)の対応、遺品整理を

させていただきました。

※以下観覧注意でお願い致します。※

 

 

 

 

 

 

現場に入るとハエやウジ、ゴキブリなどが集まってきています。

今回は床上のみの害虫駆除をします。(特殊清掃がないため)

その後、臭いの元、汚物を消毒後、除去していきます。

こちらの「体液」「遺髪」などを綺麗に密封し取り除きます。

お部屋も少し荒れていましたが、遺品整理は1日で終わりました。

ただ、3階のため時間がかかりスタッフも猛暑の中懸命に故人と向き合います。

最後に着用されていたであろうと思われる「ちゃんちゃんこ」も出てきました。

こちらは供養に寺院へとお持ちさせていただきました。

最後にこちらとなりますが、当初と比べ綺麗になりまた、家財整理、濃度を濃いめにした薬剤を

使用したことから臭いの方も特殊清掃なしでも軽減できたと思います。

明日は「ゴミ屋敷 片付け」のご依頼をいただいています。

この時期では非常に多い案件の一つとなります。

また、自殺、事件の片付け、特殊清掃のご用命もお待ちしています。

 

 

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。