岡山県内の不動産オーナー様からのご依頼多発!オーナー様必見です。

岡山県内において不動産オーナー様も特殊清掃という言葉が

浸透しつつあります。

ラスティックでの不動産オーナー様からのご依頼は多く主に下記の様な事が

あげられます。

・ゴミ屋敷の清掃

・孤独死(孤立死)や自殺による特殊清掃

・猫屋敷の消臭・脱臭

・夜逃げなどによる残置物撤去(不用品回収)

等が多いと思います。

臭い問題や、強制退去後の残置物撤去、相続放棄による特殊清掃

は不動産オーナー様の悩みの種だと考えます。

そのようなお悩みを全て適正に解決できるのがラスティックの強みです。

ゴミ屋敷内での孤独死をされた岡山市の不動産オーナー様からのご依頼でした。

ご遺族様が相続放棄をされ困っていた所でのご相談でした。

こちらは孤独死をされ相続放棄をされてしまった倉敷市の不動産オーナー様からの

ご依頼でした。

ゴミ屋敷にされてしまい岡山市の不動産オーナー様が強制でご入居者様に

片付け、清掃をご依頼された物件です。

猫屋敷となってしまい糞尿の臭いが激しく他社(退去美装業者)が清掃・脱臭を

したが失敗をしてしまいラスティックが他社のやり直しとして入った物件です。

(この時に不動産オーナー様と業務提携を致しました。)

こちらは倉敷市の不動産オーナー様とご遺族様でご連絡されてこられ、

ラスティックが入ったゴミ屋敷、孤独死による特殊清掃の物件です。

上記はほんの一部ですが、ラスティックでは不動産オーナー様と業務提携をさせて頂いており、不動産オーナー様に何か起こったときの安全確保の為、又良きアドバイスができるパートナーとして務めさせていただいています。

何かあったときの保険としてラスティックをご活用ください。

必ずお役に立たせて頂きます!

 

遺品整理って何かご存知ですか?

岡山県でも遺品整理の名前は浸透しつつあります。

特に岡山県内だと「岡山市」、「倉敷市」が特に多く感じます。

しかし「遺品整理って何だろう?」って方がほとんどだと思います。

多くの方はご家族様がお亡くなりになったので全部家財を捨ててほしい

などと言われます。

確かにこの中からご遺品や貴重品などを探し出すのも遺品整理です。

間違いではありませんが、それはラスティックの考えでありお客様は

遺品整理とはただ身内の方にご不幸があり部屋の物をただ捨ててからっぽにしたい。

そのようなご依頼が多く思います。

その場合、遺品整理というよりは「不用品回収」「残置物撤去」と名称が

変わってきます。

知識ある業者を探すには「遺品整理」って何?と尋ねてみればその業者

の信念が分かるかもしれません。

ただ作業として遺品整理をするのはあまりに寂しく思います。

もちろん孤独死の場合特殊清掃をしますが、その前に家財を撤去します。

その場合も孤独死に応じた遺品整理のやり方があります。

それを無視すればお客様にもクレームがきかねません。

臭い問題は近隣からのクレーム対応が一番です。

ラスティックではそのような時でも対応できるよう、

こまめにミーティングを行っています。

社内ミーティングから現場ミーティングまで怠る事はありません。

どの様な時にも臨機応変に対応する!!

それがラスティックです。

岡山市イオン内にて!!

 

 

遺品整理や孤独死、匂い問題でお困りの方へ!!

遺品整理やゴミ屋敷、孤独死などによる匂い問題は岡山県内(岡山市、倉敷市、津山市、赤磐市、備前市、和気町などを始めとする)でも後を絶つことはありません。

(最近施工した例題)

このような状態になれば分別は大変となり、生ごみ臭や孤独死をされれば

腐敗臭なども取れず、オーナー様やご近隣の方からのクレームや賠償問題まで

発展してしまうことも少なくはありません。

そこでラスティックのような片付け業者、特殊清掃業者ができた訳です。

一概に片付けると言ってもその中にはコンプライアンス(法令)があり、

誰もができる訳ではありません。

また、「どこからどこまで」その業者がしてくださるのか。

なぜ、他者との値段が違うのか、を聞いてみるのもいいでしょう。

服でも車でもグレードなどのように「松竹梅」があります。

その業者がでしたらの仕事もできるため、プランを立てていただき

しっかりとご相談にのっていただくことも可能でしょう。

しかし、呼んだ業者がの場合、そのようなことが不可能となります。

一軒家の方はをお選びになることが多く、賃貸の方はをお選びに

なることが多く思います。

やはり、賃貸の場合は大家様からの苦情があり、これ以上の苦情は苦痛に感じられる

方がほとんどだからです。

しかし、上記のようにを選ばれたつもりがその業者が2流、もしくは3流で、

ご依頼されたは良いが終わってオーナー、不動産へ見ていただくと、まだ臭うので、

汚れているので、やり直してください!と言われることがほとんどです。

こちらは孤独死のやり直しですが、まだ臭いがするということで、伺うと見ての通り。

体液が取れていませんでした。

体液がこのように付いている、また臭気が高くこの状態での引き渡しに至ったのはなぜか。

お客様に聞いてみると業者が「どこの会社もここまでしか匂いは落とせませんよ」

と言われ泣き寝入りされたそうです。

しかし、苦情がきたため、口コミからラスティックにご相談があり、お伺いさせていただき、

完全消臭できていない理由をお話しさせていただき、弊社の施工方法をお伝えし、お任せいただき完全消臭させていただきました。

オーナー様、不動産の方も「過去に孤独死の事例はあるがここまで匂いが取れるんだね

と大変お喜びくださりました。

誰もが業者なので同じことができると勘違いされがちですが、職人仕事ですので

業者により全く腕が違います。

1社で終わるはずが終わらなかった!はこの業界では恥ずかしい話よくあります。

お客様も十分に気をつけて遺品整理専門より、特殊清掃専門を選ばれた方が

間違いはないでしょう。

特殊清掃専門業社なら遺品整理の奥まで詳しく理解していますので!

お任せください!!

この時期多い案件とは!?やはり匂い問題!!1位〜5位までまとめてみました。

最近岡山県で多い案件としてやはり多いのは匂いに関する問題です。

(1)ゴミ屋敷の片付け!

この時期は一番多いかもしれません!

この様に溜まってしまったゴミの中には「生ごみ」なども含まれており、

この暑い時期になるときつい臭いを発します!

キレイに片付けて脱臭すれば今までとは全く変わった生活環境が生まれます。

また、「ゴミ屋敷は孤独死の合図」と呼ばれるほど恐ろしいものです。

近隣の方も見て見ぬふりをせず、少しの優しさで行政に声をかけてみては

いかがでしょうか。

(2)孤独死

孤独死、孤立死は寂しい事に厚労省調べにおいても年々増加傾向にあります。

ご事情のあるお宅、天涯孤独のお方、高齢者の一人住まい、セルフネグレクト

となり(1)の様にゴミ屋敷化してしまいゴミの中でお亡くなり、様々です。

弊社で一番多いのはやはり(1)のセルフネグレクトだと思います。

死別、離婚などにより引き金を引いていることが多く思われます。

赤磐市の某お宅です。

お亡くなりになり約半年でした。

(3)ペット消臭

現代ペットブームによりペット消臭が急増化しています。

その中で一番多いのはやはり「」です。

猫の尿に含まれている成分の中には中々簡単に取れない

物が入っています。

又その他臭いの取り方の方法があり、猫の尿の完全消臭は

全国でも数える程しかないと思います。

(4)遺品整理

4位に遺品整理がきました。

やはり1位〜3位といった上位は臭い問題が来ていますが、

この時期は蒸し暑く湿気に乗って臭いが家の外まで出てきます

ので苦情となり当然だと思います。

中には近隣から賠償問題になる例もあります。

遺品整理はラスティックの本業ですので年中平行して

あります。

有り難い事です。

(5)残置物撤去

解体前の家財撤去、不動産に売買される前の家財撤去、空き家の家財撤去と

ケースは様々ですが、残置物撤去も(4)の遺品整理同様に多く思われます。

本日は岡山市と赤磐市でしたが、6月に特に多かった地域を綴っておきます。

岡山県、岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市、備前市、和気町、香川県、高松市、善通寺市、

東広島市、広島市、福山市、兵庫県、赤穂市、明石市、相生市、姫路市(字は被っている所も

有りますので省きます)

やはり、遺品整理、生前整理、残置物撤去は例月より少し多い位ですが

特殊清掃が急増化しています。

(2)の孤独死には遺品整理も付き物ですので(4)の遺品整理からは省いていますが、

特殊清掃によった脱臭、除菌はラスティックではすごく多い案件です。

その他、どこでの地域でも向かいますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

岡山県、近県でも孤独死案件が続いています。

孤独死にて特殊清掃が続いています。

この時期は特に多い孤独死。

胸が痛くなります。

岡山市(某アパート)

倉敷市(某アパート)

現在、2件を施工中です。

西日本も梅雨に入り、雨の影響で臭いが外に漏れず、

その反面、湿気で蒸され腐敗が進みご遺体の痛みの進行が異常に

早くなります。

梅雨に入るため、特殊清掃の面では一旦は落ち着くと思います。

ただ、遺品整理などの片付けはずっといただいていますので

一件一件を大切に、気を引き締めて参ります。

アパートの外には仏を迎い入れるかのように綺麗な蓮の花が!

 

ご依頼が特に多い地域として

岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市、備前市、和気町、香川県、善通寺市、高松市、東広島市、広島市、福山市、

兵庫県、赤穂市、明石市、相生市(字は被っているところもありますので省きます)

が先月、今月と多い場所になります。

その他、どちらでもおっしゃってください。

お待ちしています。

 

遺品整理、ゴミ屋敷清掃、特殊清掃などの毎日のご縁に感謝!

先週今週は、岡山市、倉敷市、総社市、津山市、和気町、赤磐市、備前市、高松市、善通寺市、東広島市、広島市(字は様々です)と様々な所で様々な作業がありました。

遺品整理、ゴミ屋敷清掃、特殊清掃とご縁を頂いています。

本当に一件一件が財産であり弊社の宝物です。

受注するとスタッフ皆でどのようにするか。

どの様にしていけば感動を与えられるか。

仏様の葬送儀礼として恥じないようにどうすればよいか。

ラスティックの仕事は現場だけではありません!

特殊清掃は本当は誰が困っておりその為の緊急である。

遺品整理は処分費も上がり高い為、いかにリサイクル

まわせられるかが決め手となることも多い!!

ゴミ屋敷清掃ではリバウンドをされる方が多い為、

アフターフォローが必要!など。

また、これから暑くなる時期は特に臭い問題が

多く感じます。ラスティックではそのような事も全て対応可能

とさせていただいています。

特殊清掃を緊急で対応するため、一式積んでいます。

また、黒ナンバーの為、御供養品の代行もこちらの車で

運ぶことが可能となります。

これからまだまだご縁があるであろう夏!

いかに喜んでいかだけるかを考え日々の作業に挑んでいます。

私たちは常にチャレンジャーです。

一つひとつをたいせつに!

仕事に慣れたらそこでラスティックは終わりです。

一つの家には大きなドラマが詰まっている事を私は

知っています。

お見積りから作業終了までお時間をいただきますが、

大切にしたいからこそ聞きたいこともたくさんある事を

ご了承ください。

 

 

 

倉敷市のアパートでの孤独死(死後2週間)!緊急案件でしたのでなごみパックでから・・

岡山県倉敷市の某アパートで死後2週間で発見された孤独死のご遺体。

年齢は50代女性、心筋梗塞との検死結果でした。

ラスティックが特殊清掃に入っても良いとの許可をいただいたのが約1ヶ月後。

腐敗臭も広がっており臭いが外まで漏れており緊急処置にて「なごみパックを使用!

臭いを軽減し、ご遺族の方に部屋へ入っていただき必要なものを見ていただきます。

その後に家財の処分に取り掛かります。

臭いが広がらないように「特殊技術を使っての運び出し。

孤独死などの場合通常に家財を運び出すと臭いが共同部分にも広がり近隣の迷惑になってしまうため、

十分な配慮が必要となります。

近隣への作業前のご挨拶は欠かしません。

家財を処分撤去し、完全消臭へ!

ラスティックでは即対応できるよう、機材、薬剤を軽トラに積んでいます。

体液の部分を切り取り、除菌、脱臭の薬剤を専用噴霧器で散布し、オゾン脱臭機で燻蒸します。

OST法(オゾンショックトリートメント法)で臭いにアタックし、最後に特殊コーティングを

施します。

OST法でオゾンの威力を倍増させ時間短縮させ、早く引き渡しが可能となります。

臭いが落ちたことを、最初と最後の数値を臭いセンサーで見比べていただき、施工完了となりました。

最後に、近隣の方への配慮も怠ることなく挨拶をさせていただきます。

このように、近隣の方への配慮を必ず1番に考えて施工させていただきます。

臭い、騒音など、トラブルとなりそうなこと全て事前にミーティングし全て考慮をしながら

作業を進めていくことで、故人様のご供養にもつながると考えています。

最重視しなくてはいけないことは何か!?

しっかりと、お客様とヒアリングをさせて頂き作業を進めていきます。

臭いの軽減から、完全消臭まで全てご相談ください。

しっかりと解決させて頂きます。

作業時間 24時間
間取り 1K
作業人数 12名
搬出物量(㎥) 26

 

 

本日は岡山市北区、倉敷市水島で遺品整理、特殊清掃です。完全消臭いたしますのでご安心ください!

岡山市北区、倉敷市水島で特殊清掃です。

岡山市北区(賃貸物件)では、60代の方が孤独死をなされ、他社様が「臭いは落とせるが、完全には落ちませんよ!

との言葉を信用されご依頼されたそうです。

(きれいに落ちますので騙されないでください!)

作業が終わり臭いがみるみる酷くなってしまい弊社へのご依頼となりました。

しかし、他社様が体液などを踏んで広げていたため作業料金は普通より高くなってしまいました。

本来であれば最初から最後までお任せして頂ければ・・と思いますが、本年に入り、やり直し作業ばかりです。

できない会社が中途半端にしてしまうと後でお客様が痛い目にあってしまいます。

前のブログにもありますが、体液が1滴残ってあるだけでもそこから臭い(腐敗臭)は酷くなります。

私が講師をしていてもよく言われる事として「これだけHPがあったらどこがいいのかわからない。」

その気持ちは分かりますが餅屋は餅屋!特殊清掃専門会社が1番です。

その中で決めてとして新法である「解体業」を持っているかです。

これは法律の為、意識の高い会社は持っています。

特殊清掃では他の資格は必要ないでしょう。

必要なのは経験です。

(年数ではなく件数です。)

後は機材、薬剤の充実性!です。

また、オゾン脱臭機の使用方法も聞いてみると良いかもしれません。

この時期ですと普通に使用するだけでは効果は0です。

倉敷市水島(アパート)は首吊りによる自殺です。

まだ30代前半で心半ばにしてお亡くなりになられ心が痛くなります。

こちらは遺品整理、特殊清掃ともにご依頼くださり作業もはかどっています。

ハエや蛆などの害虫駆除から脱臭、除菌、コーティングまでしっかりと

しています。

元々は首吊りですので「体液、血液が出ておられ、死後1ヶ月、またこの時期

気温の急上昇の中発見が遅れましたがお任せください!

こちらは先日「なごみパックをご利用になられており臭いを軽減していた

ので、御遺族様が中に入り必要な物を見て頂くことが可能でした。

特殊清掃「なごみパック」

その後も、スタッフが写真やご遺品、プラチナネックレスなどを見つけ

お渡しいたしました。

本日2件引き渡しをさせていただき大変喜ばれていましたが、やり直し作業のお客様は

やっぱり安かれ悪かれですね。」

と、ほっとされていた反面、お金の二度払いと肩を落とされていました。

特殊清掃は1番にお任せください!

それが1番安くつく方法であり間違いなく臭いを落とし切ります!

 

 

全国的に処分費用の奮闘!!その訳とは・・!?だからこそ整理は今するべき!

ラスティックでの遺品整理は倉敷市、岡山市が最も多く感じます。

やはり子供さんが家にいらっしゃらない、という事も少なからずは

関係しているように思います。

また、倉敷市となると古くの庄屋の家が多くとても自分たちでは

運びきれない物量となってしまっているお宅も良く拝見致します。

先日も倉敷市の遺品整理の見積りに伺いました。

そちらのお宅も古くの庄屋のお宅で、家は空き家となって10年以上

経過されているらしく遺品整理(家庭系一般廃棄物)と解体(産業廃棄物)の

ご依頼をされました。

実は、5年ほど前にも見積りを他社様でされたことがあったらしく、その時「高い

と思い止めたらしいです。

今回、弊社は相見積もりを取られており他社様よりは「安い」と言われたのですが、

5年前の会社より高いからそれ以下にしてほしい!と言われました。

実はそれは無理廃棄の処分費用はドンドンと上がっています。

トランプさん(大統領)の一言で貿易が止められ、日本各地でいわゆる「雑品」が今までは

数円、数十円で買い取ってくれていた物が今ではお金がかかるように!

どこのお宅でも雑品は非常に多い為、処分費が高くなっても仕方がないのです。

また、昨年起った「平成30年7月豪雨」の復旧作業のしわ寄せにより岡山県の解体業者は

大変仕事に追われてしまい、それに伴い全体的に費用が高くなっているのが現実です。

数年前と今、また1年後でも料金に違いは勿論出ますし2019年10月からは消費税

が上がるので今のうちに不要な物は処分しておかないと金額的にも大変なことになります。

人間は困ったときにやっと腰を上げる習性があります。

しかし、自分に不幸があったとき御子息がお困りなのはお分かりのはず。

私どもは遺品整理をしている為そのような場面に幾度となく立ち会っています。

「要らないものは捨てる」

一昔前は形見分けがあり、お亡くなりになった方のご遺品は御子息が整理するのが

当たり前の時代でした。

しかし現代は違うんです。

そんな事をしていては御子息の家庭が崩壊しかねません。

今後ますます処分費は高くなっていくでしょう!

その時と今とどちらが良いでしょう。

最高の整理をしましょう!!

 

令和元年の挨拶

令話元年

謹んでお慶び申し上げます。

 

GWも後半に入りました。

弊社ラスティックでも、GWに岡山市、倉敷市、玉野市でゴミ屋敷片付け、遺品整理兼特殊清掃、家財整理、猫屋敷消臭、火災消臭(ボヤ)と様々なご依頼を頂いています。

平成と変わらぬご愛顧を頂いている事に深く感謝申し上げます。

本日は和気町で遺品整理をさせていただいています。

死後3日と日は浅いですが、雨が降っており湿度が高い為か腐敗が酷かったと聞きました。

吐血、嘔吐の後もあり又、体液も出ており腐敗臭もしているということで特殊清掃も行っています。

ご遺族様のご要望で現場供養を行ってからの作業となります。

お亡くなりになった場所は畳の上でしたのでおおよその見当はついていましたが、

床下の根太にまで体液は浸透していました。

根太を少し削り体液を抜き取り特殊コーティングを施す事で臭いの根源は

無くなりました。

そして、脱臭作業、除菌作業をしオゾン燻蒸することで綺麗に臭いも落とすことが

できました。

この後はご予算の都合上、CF(クッションフロア)を貼って引き渡しとなります。

暖かくなるにつれて「孤独死」「ゴミ屋敷」などのご依頼が増えてきます。

最近では簡易な民間資格を取得したからとお客様に近づき、経験もない業者

仕事を引き受け、その後の手直し作業が増えています。

業者は多いが経験がない分、中途半端な作業しかできない!ということです。

孤独死、自殺などで特殊清掃をご依頼のお客様は「臭いを落とすということを第一目的に

されています。

しかし、第一目的である臭いが落ちない(消臭、脱臭できていない)ということは決して

少ない事例ではございません。

目に見えない物と戦える業者は岡山県内でもラスティックだけです。

臭いが落ちず2社目、3社目に依頼するよりラスティック1社で決めていただき全てお任せください。

ラスティックのオゾン脱臭機は「Tiger、panther」の2種類を使用しています。

 

 

 

遺品整理のラスティック
TEL 0120-293-556メールでのお見積りこのページのトップへ
新型コロナウイルス(COVID-19)消毒・除染

ラスティックのサービス

ラスティックの作業について

ラスティックについて

遺品供養カルチャー協会
遺品供養士
日本特殊清掃隊
日本除菌脱臭サービス協会
日本除菌脱臭サービス協会
株式会社カイコーポレーション
オゾンショックトリートメント法
プロバイオティクス工法
文部科学省
環境省
農林水産省
警察庁
文化庁
法務省
国交省

ラスティックでは、オゾンショックトリートメント法®、プロバイオティクス工法®などを活用し様々な現場での消臭を行っています。どのような臭い問題もお気軽にご相談ください。